スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】1/144 サーペントカスタム レビュー【旧キット】

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG 1/144 サーペント」のガンプラレビューです。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

新機動戦記ガンダムW エンドレスワルツに登場し、マリーメイア軍が運用した量産機サーペントをご紹介。

HG表記ではありますが、1998年に発売された旧キットになります。

ダブルガトリングガンとビームキャノンが付属。

という事で1/144サーペントのレビューいってみます!

1/144 サーペントカスタム

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

商品名は同シリーズのガンダム系リミテッドモデルのリーオー・トーラス同様、「サーペントカスタム」表記になっています。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

組み立て書とホイルシール。

シールは頭部センサーのほか、肩のダクトと前腕部を補うものが付属します。

元々の配色がシンプルなおかげか、旧キットにしては色分け良好です。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ダブルガトリングガン」「ビームキャノン」「ハンドパーツ×6」

ハンドパーツはポリ製で、握り手・武器持ち手・平手が左右分付属します。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

そして完成したサーペントがこちら。

ご覧の通り、細かなところを除き基本的な部分は色分けされている模様(*´ェ`*)

※要塗装箇所は後述

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

実に23年前のガンプラになりますが、劇中再現度が高いのではなかろうか。

設定画と比べても違和感ないプロポーションだぞ……。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

まず可動域ですが、このあたりはさすがに旧キットというだけあり狭いです。

手脚の関節は90度以上曲がりますが、脚の角度が変えられない(ハの字にならない)ため柔軟な動きは出ません。

ただ、上半身は360度回転します。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

目のセンサーはシールで補います。左右の●は要塗装です。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

頭部の取り付け方は今では珍しい、ポリキャップによる軸接続になっています。

上に向いたりアゴを引いたりはできませんが、ぐるぐると360度回転します。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

胴体。モールドが必要最低限は入っているので、今のガンプラ目線で見ても見栄えは良好です。

胸のスリット下など一部は要塗装になります。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

側面は一直線に合わせ目が出ます。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

上から見た図。

肩・胴体だけでなく、バックパックバーニアにも合わせ目が出ます。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

肩のダクトはシールが付属します。

側面は先述のとおり合わせ目あり。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

二の腕と前腕部の合わせ目箇所。

前腕部の明るいベージュ(クリーム色)はシールで補いますが、シールを貼らない場合は合わせ目が露出します。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

腰部は色分けが優秀です。

股下にスタンド穴は無く、合わせ目が出ます。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

脚部外装は、足首含め全て左右はめ込み式で合わせ目あり。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

関節にはポリパーツが使われています。何気に結構曲がるぞ……(*´ェ`*)

足裏には肉抜きが無く、モールドも刻まれています。

時代を考えると中々良く出来ていますね。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

バックパックバーニアは可動します。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

1色成形のため、噴射口など要塗装です。

それでは武器を持たせ、アクションポーズいってみます!

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

まずはダブルガトリングガンから。

設定的にはガンダムヘビーアームズの同名武器を模して作られたガトリングで、同等の威力を誇ります。

シンプルなモナカ構造ですがディテールは細かいです。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

ダブルガトリングガンを構えるサーペント!

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です 1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

撃ちまくるサーペント!

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

膝を着いて。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

足周りの可動域は狭いですが、サーペント的な動きにはそこまで困らないかもしれません。

想像以上にポーズが決まるので驚いたぞ……。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です 1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

中々良く出来てるぞこれ……。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

ビームキャノンを持たせてみます。

こちらもシンプルなモナカ構造で、見た目に反して軽いです。

設定的にはトールギスIIIのメガキャノンの技術を受け継いだ武器になります。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

多彩なハンドパーツが付属します。

ただポリ製なので、改造派モデラーさんは交換してあげればクオリティが上がりそうです。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

ビームキャノンを構えるサーペント!

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です 1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

ダブルガトリングガンは左手にも装備できます。

ビームキャノン+ダブルガトリングガンのフル装備状態も再現可能です。

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

襲いかかるサーペント!

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

組む前は舐めてたけど、正直かっこいいわこれ(*_*)

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

デスサイズヘルに襲われるサーペント!

ガンダムデスサイズヘルカスタムとサーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

1/144ガンダムデスサイズヘルカスタムと比較。

【ガンプラ】1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタム レビュー【旧キット】

 

サーペントとガンダムサンドロック改の比較ガンプラレビュー画像です

1/144ガンダムサンドロック改と比較。

【ガンプラ】1/144 ガンダムサンドロックカスタム レビュー【旧キット】

 

ガンダムヘビーアームズカスタム(改)とサーペントのガンプラレビュー画像です

1/144ガンダムヘビーアームズカスタム(EW版改)のダブルガトリングガンと比較。

ガンダムヘビーアームズカスタム(改)とサーペントのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】1/144 ガンダムヘビーアームズカスタム レビュー【旧キット】

 

1/144サーペントカスタムのと徐晃サーペントの比較ガンプラレビュー画像です

SDガンダム三国伝の徐晃サーペントと比較。

モチーフ機体がわかりやすい良デザインっす……(*´ェ`*)

1/144サーペントカスタムのと徐晃サーペントの比較ガンプラレビュー画像です 1/144サーペントカスタムのと徐晃サーペントの比較ガンプラレビュー画像です

【BB戦士】徐晃サーペント レビュー【SDガンダム三国伝】

 

1/144サーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

1/144 サーペントカスタムの感想

ということで1/144 サーペントカスタムのご紹介でした。

 

下半身の可動域が狭く合わせ目も多いですが、形状はすこぶる良好のキットに仕上がっていました。

色が足りない箇所は武器・足首を中心にちょこちょこありますが、思ったほど多くないです。

合わせ目消してフル塗装したらかなり化ける系のキットで間違いないと思うぞ!(>ω<)

 

今のガンプラ基準で見ると確かに古い作りをしていますが、エンドレスワルツあたりから良スタイルのものが増え出した気がします。(TV版旧キットはここまで出来が良くない気がする)

 

ちなみにこのサーペント、メタルクリヤー特別版なるガンプラも存在しています。

 

わたしはクリア版はあまり買わないのでどういうものかはわかりませんが、こちらの方が中古で安かったりする事も多いので気になる方はチェックしてみるといいかもしれませんぞ!

 

以上、「1/144 サーペントカスタム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る
>> メタルクリヤー特別版の在庫を見る