iconicon
icon
icon

【ガンプラ】1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタム レビュー【旧キット】

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタム」のガンプラレビューです。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

新機動戦記ガンダムW Endless Waltzに登場し、デュオ・マックスウェルが搭乗するガンダムデスサイズヘルのEW版をご紹介。

1998年に発売

※シリーズ同様、商品名が「ヘルカスタム」表記になっていますがエンドレスワルツ版のデスサイズヘルのガンプラになります

ビームシザースを大きく振り上げるアクションポーズ用の胴体が「差し替えパーツ」として付属。

アクティブクロークを閉じた状態も再現可能です。

という事で、1/144スケールのデスサイズヘルEW版を今のガンプラ目線で見るとどんな出来かレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタム

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

デスサイズヘルEW版のボックスアート。

デュオがめっちゃかっこいい!(>ω<;)

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはもちろんデュオ・マックスウェルさんが記載。

ラウ・ル・クルーゼと同じ声なのに演じ分けが凄いイメージっす……(*´ェ`*)

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはそこそこありますが、旧キットという事で色が足りなくシールも付属しない箇所があります。

ただEW版デスサイズヘルの場合、結構シンプルな配色をしているため思ったよりは色分けされているイメージでした。(旧キットとしては)

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビームシザース」「ハンドパーツ×6」「ビームシザース攻撃体勢用の胴体アクションパーツ(差し替え用)」

男らしく、手持ち武器ビームシザース1つのみとなります。

ハンドパーツは1/144の旧キットEW共通のポリパーツのものが6つ同梱します。(握り手×2・武器持ち手×2・表情付き平手×2)

そして差し替え用の胴体パーツが別で丸々1つついてきます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHG 1/144 ガンダムデスサイズヘル(EW版)がこちら。

色が足りない箇所はそれなりにありますが、他ガンダム系よりシンプルな配色をしているため意外と色分けされている印象です。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

……てか、21年前のガンプラとは思えないプロポーションで立体化されているのではなかろうか(*´ェ`*;)

時代を考えると出来良過ぎないかコレ……。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

今のガンプラ目線で見ると可動域は狭いですが、関節は90度曲がります。

上半身は一度引き抜き好きな位置ではめ直せば好きな角度に持っていける感じ。

「胴体の前後可動」や「肩の前後可動」はしないため柔軟な動きは取れませんが、意外と悪くないイメージです。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。角ばった口を赤いシールで補います。

また、バルカンや頬はイエロー・レッドで要塗装です。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部・側面に合わせ目が出ます。

※今回旧キットという事で合わせ目説明は多少省略

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

胸の突き出た部分のレッドはシールで補います。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーとツメは可動。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

関節がポリキャップむき出しになるのはシリーズ共通です。

手甲状の装甲(前腕部外側)の白いラインはシールで補います。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

肘関節は90度曲がります。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーも一部ライトグレーのシールで色を補いますが、元々シンプルな配色のためその他の色分けは良好です。

脚はボールジョイント接続で、股下にスタンド穴は空いていません。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

脚部は甲パーツが色分けされていませんが、何気に他の部分は色分け良好です。

ただ、目立つ位置に合わせ目が出ます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

足裏のモールドは簡易的ですが、肉抜きはありません。

今のガンプラ目線で見ると多少接地性が悪いです。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

アクティブクロークを見てみます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

内側は多少モールド形状アリ。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

アクティブクロークの取り付け位置を変えてみます。

クローク内バックパックの取り付け角度を少し変え、↑のジョイントパーツを一度外し、向きを変えて取り付けます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ツメを収納してマントを閉じます。

一応簡易的な凹凸造形があるので、カチッとはハマりませんがしっかり閉じた状態で固定できます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

最後にショルダーアーマーのツメを倒せば、

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

クローズモードを再現する事ができます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

更に、ジョイントパーツとクローク前面の取り付け位置を変えれば

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

このような開閉状態にもできます。

一度外す必要があるとはいえ、3種類に変えられるがとてもいいぞ……(*´ェ`*)

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ビームシザースを装備させてみます。

シンプルな3パーツ構造で、ビームエフェクト部分は黄色い成形色になっています。

塗装派モデラーさんはグリーンで要塗装といった感じです。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ビームシザースは↑のように両手で構える事もできます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

飛びかかるデスサイズヘル!

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

サーペントを破壊するデュオ!!

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

なんだろう、決して可動域が広いわけではないのですが、かっこいいポーズが決まります(>ω<)

メカデザの勝利といったところかもしれませんw

ガンダムデスサイズヘルカスタムとサーペントカスタムのガンプラレビュー画像です

1/144サーペントカスタムと比較。

【ガンプラ】1/144 サーペントカスタム レビュー【旧キット】

 

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは胴体を「ビームシザース攻撃体勢」用の胴体アクションパーツに差し替えてみます。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ねじれているような形状になっています。

面白いボーナスパーツだぞ……(*´ェ`*)

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

ポーズ付けが下手なだけかもですが、使い所が難しいっすw

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

通常に戻して。

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です 1/144ガンダムデスサイズのTV版とEW版の違い・比較のガンプラレビュー画像です

色々な1/144スケールのデスサイズで。

【ガンプラ】1/144 ガンダムデスサイズ レビュー【旧キット】
【ガンプラ】1/144 ガンダムデスサイズヘル レビュー【旧キット】

 

ガンダムWのEW版のガンプラ画像です

エンドレスワルツのガンプラでディスプレイ。

ガンダムWのEW版のガンプラ画像です

【ガンプラ】RG ウイングガンダムゼロEW レビュー
【ガンプラ】1/144 ガンダムサンドロックカスタム レビュー【旧キット】
【ガンプラ】1/144 ガンダムヘビーアームズカスタム レビュー【旧キット】
【ガンプラ】1/144 ガンダムナタク レビュー【旧キット】

 

ガンダムデスサイズヘルカスタムのガンプラレビュー画像です

1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタムの感想

ということで1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタムのご紹介でした。

 

まず、時代を考えるとプロポーションの出来が異常に高いと思います。

大掛かりな改造をせずとも、合わせ目を消して部分塗装すれば十分かっこいい旧キットに仕上がっている模様。

EWの旧1/144は何体か作ってきたけど、今の所ハズレが無いような気がします。(1/144ガンダムX系も然り)

 

という事で、総評としてはある程度手を加えるモデラーさんにはオススメといった感じ!

EW版デスサイズヘルが好きなモデラーさんなら満足度は非常に高いと思いますぞ!

 

以上、「1/144 ガンダムデスサイズヘルカスタム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る