スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】1/100 ガンダムエクシア レビュー

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「1/100 ガンダムエクシア」のガンプラレビューです。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00ダブルオーに登場し、刹那・F・セイエイが搭乗するガンダムエクシアの無印1/100スケール版をご紹介。

2007年発売。

エクシアのメカデザイナー・海老川兼武氏本人の手によってディテールが追加され、肩関節に引き出し機構など新たな関節構造が取り入れられています。

という事で、1/100ガンダムエクシアをMG版との比較画像も含めてレビューしていきたいと思います!

1/100 ガンダムエクシア

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

無印1/100スケールのガンダムエクシアさん。

本キットの2年後、2009年には更にパワーアップしたマスターグレード版も発売されていますが、今回は敢えての無印版のレビューになります(*´ェ`*)

もちろんMG版の方がディテールが増していますが、HGのような作りやすさが本キットの長所になっていると思います。(あと値段)

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

前腕部や腰部のグレー部分や、GNコンデンサーの奥の色を補うものが中心です。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「GNソード」「GNビームサーベル×2」「GNビームダガー×2」「GNロングブレイド」「GNショートブレイド」「ロング/ショートブレイド用マウントパーツ×2」「GNシールド」「平手パーツ(左)」「アクションベース1用ジョイントパーツ」

手首パーツは左右の「武器持ち手」、左の「平手」の計3つが同梱します。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

そして完成した1/100ガンダムエクシアがこちら。

無印版という事で、HGを1/100スケールにしてディテールを追加したような内容になっているのが特徴です。

HG版と同様にGNコンデンサーにはクリアパーツ、GNコードには軟質素材が使われています。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

フレーム部分(グレーのランナー)には、ABS樹脂が使われています。

ちょこちょことシールを使うものの、目立つ部分にシールを多用しないので色分けは良好な部類だと思うぞ……(*´ェ`*)

MG版も作りましたが、今回はフルフレーム構造ではないためHGのようにサクっと組み上げる事ができました。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

足首パーツが柔軟に動き、接地性・自立性に優れています。

それでは各部細かく見ていきます!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこ広く、手足は大きく広がり顔を上げる動作も得意です。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーとモモが干渉するためモモを上げる動作はちょい苦手ですが、ヒザ立ちは可能です。

また、腕関節は90度以上曲がります。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

上半身を少し引き上げれば、真横を向く事ができます。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

頭部は左右はめ込み式で、頭頂部から

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

後頭部にかけて合わせ目が出ます。

側面のGNコンデンサーは、無色のクリアパーツが使用されています。(奥に濃い緑のシールを貼る仕様)

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

左右のクラビカルアンテナは可動します。

胸部まわりの色分けは優れており、こちらにもクリアパーツが使用されています。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNドライヴまわりをアップで。

一部、光沢感のあるシルバーのシールを使用します。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、上部・側面に合わせ目が出ます。

GNコードには軟質素材が使われており、腕を動かしても可動の邪魔にならない構造です。

肩関節は引き出し機構を搭載していて、胴体の付け根パーツごと前方向へ可動します。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

腕部は二の腕に合わせ目が出ます。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

前腕部のGNコンデンサーもクリアパーツを使用。

GNバルカンまわりのグレーのラインは、ホイルシールで色を補います。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

腰部は、フロントアーマーの一部にグレーのシールを使います。

リア側には、GNビームダガーがマウントされており着脱可能です。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

↑枠のジョイントパーツを使う事により、アクションベース1などに対応します。

ガッチリと取り付けできるので、落下の恐れは低いと思います。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

背部まわりのGNビームサーベル/ダガーをアップで。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

脚部は「付け根の球体」「モモ前後」「関節パーツ」に合わせ目が出ます。

足裏に肉抜きはありません。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

足を曲げると、関節パーツの合わせ目が露出します。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

「ヴェーダの指示により、この紛争に介入する」

ガンダムエクシア、出撃!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNシールドは、前腕部に接続する形で取り付けます。

ガッチリと保持されるためポロリの心配はなく、内側も裏打ちパーツにより細かく色分けされています。

また、基部でロール回転可能です。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNソードは一部合わせ目が出ます。

前腕部と接続し、グリップを握らせる形で持たせます。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

「目標を視認、武力介入を開始する」

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNソード、ライフルモードで攻撃!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です 1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

必要十分に動き、かっこいいポーズがガンガン決まります……(*´ェ`*)

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

「目標を駆逐する!」

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

ソード部分を引き上げれば、ソードモードに切り替える事ができます。

このあたりのギミックはHG・RG・MG共通ですね。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNソードを構えるエクシア!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

飛びかかるエクシア!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です 1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNビームサーベルを抜刀!

肩後方のサーベルグリップは着脱でき、外して持たせる事ができます。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

アクション!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です 1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です 1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

二刀流でパシャリ。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNビームダガーの基部はフレキシブルに可動します。

このあたり、HGでは実現できなかった1/100スケールならではのギミックですね。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNビームダガーを構えるエクシア!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

投擲!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

脚部の側面に↑枠パーツを噛ませれば、GNロングレイド

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

GNショートブレイドをマウントする事ができます。

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です 1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

抜剣!

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です 1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

アクションベース 1 スパークルクリアグリーンは GN粒子持ちキットに最適なので、こちらで展示するのがオススメだよ……(*´ェ`*)

 

1/100とMGガンダムエクシアの違い・比較ガンプラレビュー画像です

MG 1/100 ガンダムエクシア(右)と比較。

MG版は本キットの2年後に発売されました。

1/100とMGガンダムエクシアの違い・比較ガンプラレビュー画像です 1/100とMGガンダムエクシアの違い・比較ガンプラレビュー画像です

アップで比較。MG版は頬の黄色い部分が別パーツ化されていたり、胸部の色分けが向上しているのが見て取れます。

1/100とMGガンダムエクシアの違い・比較ガンプラレビュー画像です

GNソードを比較。

1/100とMGガンダムエクシアの違い・比較ガンプラレビュー画像です

こちらも細かなグレー部の色分けが違います。

1/100とMGガンダムエクシアの違い・比較ガンプラレビュー画像です

GNコンデンサーのクリアパーツは、MG版ではクリアグリーンのパーツに変更されています。

HGと1/100は無色クリア、RGとMGはクリアグリーンが使用されている感じです。

1/100とMGガンダムエクシアの違い・比較ガンプラレビュー画像です

作りやすさや価格では圧倒的に今回の無印1/100版の勝利ですが、よりハイディテールなエクシアを組みたい場合はMG版の方がオススメです。

色々なガンダムエクシアのバリエーションガンプラ画像です

1/144スケールのHGガンダムエクシアRGガンダムエクシアも混ぜてディスプレイ。

1/144スケール勢も出来がいいぞ!(>ω<)

【ガンプラ】MG ガンダムエクシア レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムエクシア レビュー
【ガンプラ】RG ガンダムエクシア レビュー

 

1/100 ガンダムエクシアと刹那フィギュアの画像です

00 PORTRAITSの刹那フィギュアとディスプレイ。

1/100 ガンダムエクシアと刹那フィギュアの画像です

【フィギュア】機動戦士ガンダム00 PORTRAITS レビュー【カプセルトイ・食玩】

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

1/100 ガンダムエクシアのガンプラレビュー画像です

「ミッションは終了した、次の指示を待つ」

1/100 ガンダムエクシアの感想

ということで1/100ガンダムエクシアのご紹介でした。

 

今回感じたのは非常に堅実にできているという点で、ポロリするところや妙な肉抜きがない点が好印象なキットになっています。特にポロリしやすいパーツが無い点は、MG版に勝っている部分と言えそうです。

無印版とはいえGNコンデンサーにはクリアパーツが使用されていて色分けもいいし、セブンソードの出来も良く出来ていて弱点がほぼ無いキットといっていいでしょう。スケールモデルとして満足度が高いキットになっていると思うぞ……(*_*)

遅ればせながら、MG版もそのうちレビュー記事上げますね。

 

以上、「1/100 ガンダムエクシア」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る