スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】BB戦士 ダブルオーライザー レビュー

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「BB戦士ダブルオーライザー」のガンプラレビューです。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00に登場するダブルオーライザーの、BB戦士版をご紹介。

2009年発売。

ダブルオーガンダムとオーライザーは分離・合体可能。

BB戦士オリジナルギミックとして「ファイターモード」「バードモード」「ライダーモード」など様々な姿が再現できます。

という事で、BB戦士ダブルオーライザーをレビューしていきたいと思います!

BB戦士 ダブルオーライザー

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

SD版ダブルオーライザーさん。

ダブルオーライザーは「クロスシルエット」「EXスタンダード」では発売されていないので、何気に貴重なSDキットになっていると思います。(記事執筆時点。SDEX版はダブルオーライザーではなくダブルオーガンダムで発売)

そして今回の特徴はなんといっても、BB戦士オリジナルモードが再現できる点だと思うよ!(>ω<)※後述

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

ツインアイやアンテナ、GNコンデンサーや青い部分にシールを多用します。

 

BB戦士 ダブルオーガンダム

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

まずはダブルオーガンダム状態で見ていきます。

GNシールドが付属し、左右のツインドライヴ下に装着する事ができます。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ダブルオーライザーではなく、シンプルなダブルオーガンダム状態を再現できるのもBB戦士版の売りですね。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。アンテナ中央はクリアグリーンのパーツが使われており、アップで見ると「GUNDAM 00」文字のモールドが細かく刻まれています。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ただ、アンテナの黄色い部分は全面ホイルシールで色を補います。

角張った部分に貼ることからシール感が目立つため、塗装推奨部分です。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

口周辺はホワイト・グレー・レッドと細かく色分けされています。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

側面のGNコンデンサーにはクリアグリーンのパーツが使われており、SD系キットながら中々豪華な見た目で再現されています。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

胴体、下半身をアップで。胸部のイエローはシールです。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

後ろから。腰部リア側のGNビームサーベル/ビームダガーはリアパーツと一体化されており、抜き差しはできません。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

腕関節は曲がりませんが、手首パーツは別パーツ化されていてロール回転します。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

GNドライヴにもクリアグリーンのパーツが使われています。

外側のパーツはボールジョイント接続で、可動します。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

GNシールドは着脱できます。(両側とも)

接続強度が強めに設計されているため、外す際には破損にご注意を!(>ω<)

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ダブルオーガンダム、出撃!

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

しっかりとアクションベースなどの3mm軸スタンドに対応します。

足裏には肉抜きあり。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

GNビームソードIIがこちら。先端パーツが着脱できるので、このようにライフルモードに切り替えできます。

ただシンプルなグレー1色成形になっており、このあたりは要塗装箇所です。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ライフルモードで攻撃!

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ソードモードにし、腰部側面にマウントする事ができます。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

GNシールドは連結でき、ジョイントパーツを使うことにより

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

前腕部外側に装着することができます。(取り付け穴は2箇所からの選択式)

 

BB戦士 オーライザー

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

こちらがオーライザー。

キャノピーにはクリアオレンジのパーツが使用されており、

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

3mmスタンドにも対応しています。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

それではドッキングさせてみるぞ!(*_*)

 

BB戦士 ダブルオーライザー

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

という事で、ドッキングさせたダブルオーライザーがこちら。

基本的にはサイドバインダーとバックパック部分を装着するだけなので、すぐに切り替えできます。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ボリューム感が増しました。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

サイドバインダーをアップで。ガッチリと装着されます。

ブルー部分は、一部ホイルシールで色を補います。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

背部をアップで。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ビーム刃が付属するので、ビームサーベルモードを再現する事ができます。

ビーム刃は、しっかりとクリアピンク成形になっているため見栄えがかなりいいですね。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

GNソードIIを構えるダブルオーライザー!

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

連結させ、GNツインランス状態を再現することもできます。

ビーム刃も2本付属するぞ!

 

BB戦士オリジナルギミック

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

GNドライヴを後方へ可動し、サイドバインダーを両腕に取り付ければ……

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ファイターモードの完成です。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

オーライザー本体にGNシールドを取り付け、尾翼にサイドバインダーを取り付ければ……

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

ライダーモードが再現できます。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

さらに、GNシールドをGNドライヴに取り付けて足と腕を可動。

ファイターモードの様に腕にサイドバインダーを取り付ければ、バードモードの完成です。

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

これら3形態が再現できるのが、BB戦士版最大のセールスポイントになっています。

BB戦士ダブルオーガンダムとEXスタンダード ダブルオーガンダムの比較ガンプラ画像です

ダブルオーガンダム状態に戻し、EXスタンダード ダブルオーガンダム(右)と比較。

SDEX版はダブルオーガンダム状態での発売になっているため、オーライザーを再現することはできません。

BB戦士ダブルオーガンダムとEXスタンダード ダブルオーガンダムの比較ガンプラ画像です BB戦士ダブルオーガンダムとEXスタンダード ダブルオーガンダムの比較ガンプラ画像です

アップで比較。価格帯も違うので、SDEX版の色分けは甘いです。

ただご覧のように、体型バランスがかなり変更されているのが最大の特徴です。

BB戦士ダブルオーガンダムとEXスタンダード ダブルオーガンダムの比較ガンプラ画像です

GNドライヴとGNシールドを比較。

BB戦士ダブルオーガンダムとEXスタンダード ダブルオーガンダムの比較ガンプラ画像です

あなたはどちらのダブルオーガンダムがお好みかな……?

その他違いをザックリ解説すると、SDEX版はGNソードIIのソードモード固定でGNツインランス状態などを再現することができません。足の後ろ側に大きな肉抜きもあるので、完璧に作りこむとなると上級者向けキットになっていると思います。

ただ体型バランスが現代風っぽいSD体型で再現されていので、EXスタンダード版の方が好きなファンも多そうですね。

今回のオーライザーをSDEX版に移植・改造するなどして遊んでみるのも楽しそうです。

【ガンプラ】EXスタンダード ダブルオーガンダム レビュー

 

色々なダブルオーガンダムのガンプラバリエーション画像です

HGやRG、MGのダブルオーガンダムも混ぜてディスプレイ。

※左から「HG 1/144 ダブルオーライザー+GNソードIII」「MG 1/100 ダブルオーライザー」「RG 1/144 ダブルオーライザー

【ガンプラ】HG ダブルオーライザー+GNソードIII レビュー
【ガンプラ】RG ダブルオーライザー レビュー

 

BB戦士ダブルオーガンダムと趙雲ダブルオーガンダムの比較ガンプラ画像です

SDガンダム 三国創傑伝さんごくそうけつでんの、趙雲チョウウンダブルオーガンダムと比較。

【ガンプラ】趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆 レビュー【SD 三国創傑伝】

 

BB戦士0ガンダム(実践配備型)のガンプラレビュー画像です

ちなみに別売りのBB戦士0オーガンダム(実戦配備型)に付属するGNフェザーは、無改造でダブルオーライザーに取り付けることができます。

BB戦士0ガンダム(実践配備型)のガンプラレビュー画像です

専用スタンド(0オーガンダム側に同梱)にも対応するぞ!

BB戦士0ガンダム(実践配備型)のガンプラレビュー画像です

GNフェザーに対応するBB戦士でディスプレイ。(BB戦士ガンダムエクシアリペアIIにも対応します)

【ガンプラ】BB戦士 0ガンダム(実戦配備型) レビュー
【ガンプラ】BB戦士 ガンダムエクシアリペアII レビュー

 

BB戦士ダブルオーライザーと刹那・F・セイエイのフィギュアの画像です

00 PORTRAITSの刹那フィギュアとディスプレイ。

BB戦士ダブルオーライザーと刹那・F・セイエイのフィギュアの画像です

【フィギュア】機動戦士ガンダム00 PORTRAITS レビュー【カプセルトイ・食玩】

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

BB戦士ダブルオーライザーのガンプラレビュー画像です

BB戦士 ダブルオーライザーの感想

ということでBB戦士ダブルオーライザーのご紹介でした。

 

BB戦士版の売りとしては、まずオーライザーも付属しダブルオーライザーが再現できる点とファイターモード、バードモード、ライダーモードといったBB戦士オリジナルギミックを搭載している点だと思います。

また、EXスタンダードのダブルオーガンダムと比べた場合も色分けが優れており、クリアパーツが付属し色分けも悪くなく目立つ肉抜きもないため、ガンプラのクオリティ的には今回のBB戦士版が勝っています。(その分値段が高いですが)

色々な違いはありますが、SDEX版のダブルオーガンダムとどちらを買おうか迷われている場合は「体型バランスが大きく変更されている」点が判断ポイントになると思われます。

並べて見ると結構違うので、今回の比較画像を見てどちらにするかご参考にしてみてくださいね!

 

以上、「BB戦士ダブルオーライザー」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る