icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】BB戦士200 RX-78-2 ガンダム レビュー

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「BB戦士 No.200 RX-78-2 ガンダム」のガンプラレビューです。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

SDガンダム GGENERATION-0シリーズのBB戦士として発売された、BB戦士200番を飾るファーストガンダムをご紹介。

1999年発売。

SD系ガンダムはたくさん発売されていますが、このジージェネガンダムはフルオープン状態が再現できるBB戦士に仕上がっています。

という事で、BB戦士200 RX-78-2 ガンダムをアニメカラーやクロスシルエットとの比較画像も含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

BB戦士200 RX-78-2 ガンダム

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

記念すべき200番目を飾るBB戦士のファーストガンダムさん。

リアル感強めな、MG色の強い姿で立体化されています。

ボックスの『200』の部分がキラキラしていてプレミアム感があるぞ……(*´ェ`*)

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールですが、ツインアイは瞳無しのシールのみになります。

その他は細かな赤い部分と、両肩に貼るホワイトベース隊のシールが付属します。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビーム・ライフル」「ハイパー・バズーカ」「シールド」「ビーム・サーベル」「コア・ファイター(コア・ブースターとの選択式)」

SD系ファーストガンダムの中でも特に安いのが売りの本キットですが、付属品の数は後発のアニメカラーやクロスシルエットよりも多いです。

ハイパーバズーカとコア・ファイターが付属するのがすごく良いぞ……(*´ェ`*)

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したBB戦士200 ガンダムがこちら。

造形的には『SD系でありながらリアル寄り』な表現で立体化されています。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ゲームのジーゼロで出てきた姿よりも頭身は高いですが、ジージェネ的なガンダムといっていいかもしれません。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは、各部アップで見ていきます!

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

20年前のキットながら造形が中々細かく出来ており、

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

顔の横にある5つの穴は両側とも開口されています(*´ェ`*)

内部メカがチラッと見えるぞ!

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

上から見ると肩に隙間が空いていますが、フルオープン状態で開くためのギミック部分になります。※後述

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

両肩にはホワイトベース隊のシールが付属するぞ!

こういう点を見ても、MG的なリアル路線である事がうかがえますね。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ランドセルが多少引っかかるものの、上半身は360度回転します。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

腕の関節はポリキャップがむき出しになります。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

肘関節は45度ほど曲がります。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

股間のV字はシールになりますが、ヘリウムコア(黄色の四角いパーツ)は

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

前後とも別パーツで色分けされています。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏はつま先に多少肉抜きアリ。

モールドは細かく造形されています。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルは取り外し不可ですが、自由に角度をつける事ができます。

ランドセル中央にはシールドを取り付ける穴が空いており、メインスラスター2基は別パーツ化されています。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドはホワイト・レッド・イエローと、基本的な色分けができている感じ。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

裏側にはモールド。グリップを掴ませて持たせます。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

背中に背負わせる場合は、グリップの取り付け位置・角度を変えて接続します。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルは柄一体型、ホワイト1色成形のものが1本付属。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルで斬りかかるガンダム!

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルは、照準サイトの黄色いパーツが色分けされておりサイト自体も可動します。

発売された時代を考えると中々良く出来ていますね。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルを構えるガンダム!

足廻りのポーズ付けはほとんどできませんが、腕は横に広がります。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身もまわるため、振り返り撃ちもできるぞ!

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・バズーカを持たせてみます。

ライフルもそうですが、グリップが細く強度が弱いため破損には注意といったところ。

壊しまくりモデラーのわたしだからわかる……抜き差ししまくったら折れると!w

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・バズーカで攻撃!

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

バズーカ+ライフルで。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

コア・ファイターも付属します。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

↑枠内を「翼を閉じた状態」のパーツに差し替え、ブースターユニットを取り付ければコア・ブースターも再現できます。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

そしてこのキットの目玉、フルオープン状態がこちら。

頭部外装の取り付け位置を変え、胸部パーツを外し肩を開いて再現します。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか……(*´ェ`*)

開いた肩の内側も、メカニカルなモールドがびっしり刻まれているぞ!

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

アップで。このギミックがBB戦士200最大の特徴です。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

内部メカがかっこいいっす……w

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

その他のギミックとしては、同じジージェネシリーズで別売りの『BB戦士225ガンキャノン』と互換性があり、上半身・下半身の組み替えができちゃったりします。

BB戦士 No.200 RX-78-2ガンダムのガンプラレビュー画像です

BB戦士221ガンタンクとも互換性があるぞ!

BB戦士225ガンキャノンのガンプラレビュー画像です

BB戦士225ガンキャノンBB戦士221ガンタンクとディスプレイ。

3体とも値段が安いうえ、ちょいちょい再販されるイメージです。

今の時代でも入手しやすいSD系ガンプラになっていると思いますぞ。

BB戦士225ガンキャノンのガンプラレビュー画像です

個人的には、ガンタンクが一番お気に入りですw

【ガンプラ】BB戦士225 ガンキャノン レビュー
【ガンプラ】BB戦士221 ガンタンク レビュー

 

BB戦士329 RX-78-2ガンダム(アニメカラー)のガンプラレビュー画像です

2009年に発売された、BB戦士329 RX-78-2ガンダム(アニメカラー)と比較。

発売年に10年の差があり、アニメカラーの方はその名の通り緑がかった装甲色と淡いブルーの成形色で立体化されています。

もちろん流用箇所はありません。

BB戦士329 RX-78-2ガンダム(アニメカラー)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】BB戦士329 RX-78-2 ガンダム(アニメカラー)レビュー

 

色々なBB戦士(SD)ファーストガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

2018年に発売された、クロスシルエット RX-78-2ガンダムと比較。

中央がSDフレーム時右がCSフレーム時の状態です。

【クロスシルエット】RX-78-2 ガンダム レビュー
【クロスシルエット】RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレーム セット レビュー

 

色々なBB戦士(SD)ファーストガンダムの違い・比較ガンプラ画像です

選択肢の多いファーストガンダムですが、それぞれ違ったコンセプトで立体化されているのが面白いぞ!(>ω<)

BB戦士200 RX-78-2 ガンダムの感想

ということでBB戦士200 RX-78-2 ガンダムのご紹介でした。

 

今回の200番ガンダムの特徴は、「リアル路線」「付属武器が多い」「コア・ファイター(ブースター)が付属」「フルオープン状態にできる」「安い」の5点だと思います。

反面、アニメカラーやクロスシルエットなど後発組の方が可動域が広いです。

どのファーストガンダムも甲乙つけがたいですが、リアル路線で付属品多めなファーストガンダムが好きなら200番がオススメだと思いますぞ(*´ェ`*)

 

以上、「BB戦士200 RX-78-2 ガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る