icon

icon

【ガンプラ改造】HG ヘビーガンダム イングリッド0専用機【ジョニー・ライデンの帰還】

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です レビュー

今回は「ヘビーガンダム イングリッド0(ジョニ子)専用機」改造ガンプラのご紹介です。

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還に登場し、ジョニ子が搭乗する真紅のヘビーガンダム。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

設定的にはゴップがジョニ子に用意したヘビーガンダム2号機にバイオセンサーを搭載したカスタム機という位置付けのモビルスーツになります。

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(15) (角川コミックス・エース)

↑Amazonのリンク画像を拝借

ベースキットはプレミアム・バンダイ限定で発売されたHGヘビーガンダムで、塗装後ガンダムホビーライフPremiumに付属の水転写デカール(専用パーソナルマーク)を付けてフィニッシュさせました。※詳しくは後述

という事で今回は、塗装したジョニ子専用ヘビーガンダムをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

HG ヘビーガンダム イングリッド0専用機

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

完成したジョニ子専用ヘビーガンダムがこちらになります。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

今回はカラーの選定をどうしようか迷いに迷いまくり、実際塗装に入るまでの考案時間に一番時間を費やしました(*´ェ`*)

というのも機体の赤部分をどのように仕上げるかで悩んだんですよね。

劇中でジョニ子がジョニー・ライデンを名乗っているというのもあるので、大河原先生の設定画に描かれたジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググの赤にしようとも思ったのですが。

 

結果的に今回は、漫画のカラーページに描かれたヘビーガンダムで仕上げる、というコンセプトで作る事にしました。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

うまく再現されてるかな?

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

今回はフル塗装後パーソナルマークのデカールを貼り、少しだけウェザリングをしツヤ消しスプレーにてフィニッシュさせました。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の頭部の画像です

元キットのHGヘビーガンダムでは目のバイザーがクリアレッドだったので、ここは思い切ってシルバー→クリアイエローで塗装。

目の奥が見えなくなりますが漫画でもこの状態で描かれてる事が多かったので割り切って塗装したw

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の胴体の画像です

元キットでは1色成型だった胴体部分ですが、ジョニ子機では結構塗り分ける事になります。

筆で塗ったので汚くなったが、わたくしの今の塗装レベルではこんなもんです(*´ェ`*)

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のパーソナルマークの画像です

そしてジョニ子専用機のアイデンティティーでもあるパーソナルマークガンダムホビーライフPremiumに付属する水転写デカールを使用。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のデカールの画像です

サイズ感はピッタリでした。

リボンの前に汗をかいたユニコーンがいるマーキングになります。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のヘリウムコアの画像です

ヘリウムコア(黄色い□)は前後とも別パーツなので塗り分けが楽チンでした。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のバックパックの画像です

バックパックは漫画のカラー資料がなかったのでイメージで塗装。

ネットで見た凄いモデラーさんの塗装例(MGの)を見てみると動力パイプを赤く塗っていたりバックパック自体がグレーに塗装されてましたが、敢えてこんな配色にしてみました。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の脚部と足裏の画像です

コミック9巻で地上戦をしていたので適当に土汚れを着けてみた。

うむ。ほんと適当だwもっとやればよかった(*ノェノ)

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の塗り分け箇所の画像です

↑部分のグレーは塗り分け箇所となります。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のフレームランチャーの画像です

ジョニ子がすぐに投げ捨てたフレームランチャー。

コミックのカラーページでは形状が少しだけ違うようでしたが、ここは無改造でそれっぽく塗り分けてみました。(作画の違いだけかもしれません)

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のフレームランチャーの画像です

やはりヘビーガンダムといえばフレームランチャーですよね。

クッソかっこいいです(>ω<)

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

ベースキットが最近のガンプラという事もあり、可動域がめちゃめちゃ広いのでポージングがうなります。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

「真打ちは出処も大切なのよ!」

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

「あれだ…間違いない…この胸の震え…」

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

「ジョニー・ライデン!」

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

大河原先生カラーで塗装したヘビーガンダムも作りたかったのですが、プレバンってのがネックだったので1つで我慢しました。

これからでもいいので是非一般販売して欲しい!

とはいえプレバンから一般になったのって最近だと記憶がないですよね。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

ビームサーベルを構えるヘビーガンダムイングリッド0専用機!

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

ヤバイ。めちゃめちゃかっこいい。

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググの改造ガンプラ塗装レビュー画像です

ついに現れるジョニー・ライデンさん。

HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のガンプラ画像ですHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

「この時をどんなに待ったか…」

HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のガンプラ画像です HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のガンプラ画像です HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のガンプラ画像ですHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

「本当に何も憶えていないのか…それともすっとぼけているのか!」

HGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像ですHGジョニ子専用ヘビーガンダムの改造ガンプラ塗装レビュー画像です

なんかジムっぽい機体のシールド拾ってたけどあれ何ジムなんだろ。

HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のガンプラ画像ですHGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のガンプラ画像です HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)のガンプラ画像ですHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の改造ガンプラ(塗装)画像です

満足じゃ……。

 

HG ヘビーガンダム イングリッド0専用機の感想

という事で塗装したジョニ子専用ヘビーガンダムのご紹介でした。

 

1/144スケールのヘビーガンダムのガンプラは初キット化という事で、ジョニ子機を作りたかったモデラーさんは多いのではないでしょうか。

 

元キットがオリジンMSDという事で大河原先生のデザイン画よりかなりスリムになっている印象があり、ジョニー・ライデンの帰還で描かれているヘビーガンダムのスタイルにかなり近いので塗装素体としては最高だと思います。

 

より忠実にコミック版を再現するとすれば、肩にモールドを追加したりフレームランチャーの形状を少しいじれば更に近いものになるのではないでしょうか。

腕に自信のあるモデラーさんは是非改造してみてくだされ(>ω<)

 

ヘビーガンダムのジョニ子機の専用デカールの画像です

1/144スケールに対応したジョニ子のパーソナルマークはガンダムホビーライフPremiumという雑誌に付属するので、これから作ろうと思っているモデラーさんはプレ化する前にゲットしておくといいかもしれません。付属する巻数は↓

 

ちなみにまだ時間がかかりそうですが、ジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググジョニ子の1/10ガレージキットも作成中です。

ジョニー・ライデン専用ゲルググとジョニ子のガレージキットの画像です

完成したらこの記事に追記+別記事にてブログにアップしたいと思います(遠い目

 

なんか最近改造と塗装やり過ぎで毎日記事を更新するという目標が達成出来ないでいるw(結局リグ・シャッコー マガツも作ることにした)

このままでは黄金パターン(作ってる途中で飽きて別の遊びをし始めもう作りたくなくなるパティーン)に陥るので

クオリティよりもスピード重視でいくぞ!^^^

 

※追記

HGUC風ジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググ完成しました。

HGUCkジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググとHGヘビーガンダム(イングリッド0専用機)の比較ガンプラ画像です

【ガンプラ改造】HGUC ジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ U.C.0090仕様【ジョニー・ライデンの帰還】

 

ベース機のHGヘビーガンダムのレビューはこちら↓

【ガンプラ】HG ヘビーガンダム レビュー【プレバン】

 

以上、「HG ヘビーガンダム イングリッド0専用機」の改造ガンプラのご紹介でした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG FA-78-2 ヘビーガンダム』の在庫を見る