スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
iconiconiconicon
icon

【ガンプラ】EXモデル 1/1700 ホワイトベース レビュー

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「EXモデル ホワイトベース」のガンプラレビューです。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場するホワイトベースの、EXモデル 1/1700スケールをご紹介。

2006年発売

前方のMSハッチは、差し替えにより左右とも開閉可能。ホワイトベースは一部内部を露出させることができ、MSベッドを設置することができます。

左右のメガ粒子砲は「前期型」「後期型」の2タイプから選択できるほか、同スケールの「RX-78-2ガンダム」「ガンキャノン×2」「ガンタンク」「コア・ブースター×2」「Gファイター」、そして「ガンペリー」まで付属します。

ということで、EXモデル ホワイトベースをレビューしていきたいと思います!

EXモデル 1/1700 ホワイトベース

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ホワイトベースのEXモデル、価格は4,180円(税10%込)です。

EXモデルシリーズということでほぼ色分けは死んでいます(笑)が、本シリーズの特徴であるびっしりと刻み込まれたモールドや、各種ギミックが冴え渡る戦艦ガンプラに仕上がっていますぞ(*_*)

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

早速ですが、完成したEXモデル 1/1700 ホワイトベースがこちら。

今回は「ホワイト」「レッド」「グレー」の3パーツ構造で、クリアパーツやアルビオンなどで付属したメタルパーツは付属しません。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

横から。スミ入れさえしていない完全素組み状態なのでノッペリとした印象を受けますが、アップで見るとめちゃめちゃディテールが細かいです。(後述)

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

斜め後ろから。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

まずはENTRY GRADE 1/144 RX-78-2ガンダムと並べた状態で、大きさを比較。

一般的な、1/144スケールのモビルスーツと同程度の大きさです。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

専用の台座が付属します。

特にピンなどに接続するわけではなく乗せるだけですが、安定して展示することができます。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

底面がこちら。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

そして今回面白いのが、同シリーズのMSMA輸送機がたんまりと付属する点です。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

まずは1/1700 RX-78-2ガンダムから。

このあたりはシンプルなホワイト1色1パーツ成形で、可動はしません。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ガンキャノンは、2体付属します。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ガンタンクはグレー1色成形で、5パーツ構成です。

一応接着剤がなくても組めますが、120mm低反動キャノン砲は外れやすいので接着推奨といったところ。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

コア・ブースターはホワイト1色1パーツ構造で、2体付属します。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

Gファイターは2パーツ構造で、1体付属します。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

そして面白いことに、ガンペリーも付属しますw

こちらは4パーツ構造で、ローターや底面もしっかりと作り込まれています。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ハッチ(左右のパーツ)の差し込み方を変えれば、開いた状態が再現できます。

右側のみ、ミサイルが搭載された状態で立体化されているサービスっぷり。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ホワイトベースのレビューに戻ります。

ご覧のとおり、色分けは死んでいるものの機首部分をアップで見ると作り込みがスゴいです。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

主砲部をアップで。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

↑枠の主砲カバーは着脱可能で、中のパーツを前側へ差し替えれば展開状態が再現できます。

主砲は回転可能です。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

また、左右の連装機関砲も差し替えで展開状態が再現できます。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

超アップで。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

さらに、中央デッキを差し替えれば、このようにガンタンクが降りてくる状態を再現することができます……(*´ェ`*)

なにげに、ここが一番気に入ってしまった……。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

MSデッキをアップで。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ここも差し替えで、開いた状態が再現できます。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

中までしっかりと造形されているのがタマリマセン……(>ω<)

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ドドン。ガンダムとガンキャノンを乗せてパシャリ。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

左右の格納庫上部カバーは着脱可能で、内部モールドも驚くほど細かく再現されています。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

MGベッドは3つ付属し、

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

格納風景が再現できます。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

メガ粒子砲は、↑枠のカバーパーツを差し替えることにより……

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

前期型(左)か後期型(右)に切り替えることができます。

これは2種類左右分付属するので、両側に好きなメガ粒子砲を取り付けることができます。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

バーニア周辺部のディテールも細かく再現されています。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

さらに左右のエンジンカバーは着脱可能で、エンジン取付部がリアルに再現されています。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

後部ハッチカバーも

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

着脱可能です。中もしっかりと造形されています。

EXモデルって色分けは悪いけど、色々なパーツを外しても中側が緻密に作り込まれているのがスゴいですよね。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ウイング部をアップで。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

「弾幕が薄いぞ!」

戦場を駆け抜けるホワイトベース!

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

戦艦系ガンプラということで、アクションポーズは以上になります。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2ガンダムを乗せてパシャリ。

【ガンプラ】ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム レビュー【エントリーグレード】
【ガンプラ】ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(フルウェポンセット) レビュー

 

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

EXモデル 1/1700 モビルシップ アルビオンと比較。

アルビオンも同じ1/1700スケールで再現されているほか、色分けが悪化しているものの一部にメタルパーツが使われた面白いモデルになっています。

【ガンプラ】EXモデル 1/1700 モビルシップ アルビオン レビュー

 

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

「左の機銃なにやっている!ザクがいるんだぞ、撃て撃て!」

EXモデル 1/1700 ホワイトベースの感想

ということでEXモデル ホワイトベースのご紹介でした。

 

EXモデルということで色分けはされていないものの、各種ディテールやメガ粒子砲、カタパルト等の展開ギミックが冴え渡る遊びがいのあるガンプラに仕上がっていました。

EXモデル ホワイトベースのガンプラレビュー画像です

↑ボックスの塗装後の作例。

今回のホワイトベースは、特に完璧に塗装をした際の仕上がりがエグいと思うので、まったりと塗装しながら楽しむのに適したガンプラに仕上がっていると思いますぞ。

 

以上、「EXモデル 1/1700 ホワイトベース」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る