スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF A-Zガンダム レビュー【Amazon.co.jp限定】

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「Amazon.co.jp限定 HGBF A-Zガンダム」のガンプラレビューです。

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第5話に登場し、三代目メイジン・カワグチが使用したアマゾンガンダムA-Zガンダムをご紹介。

ガンプラでは初となるアマゾン限定品になります。

という事で、HGBF A-Zガンダムをじっくりとレビューしていきたいと思います!

HGBF A-Zガンダム

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像です

名前の由来ですが、「アメイジング(Amazing)」のAではなく「from A to Z(全てのガンダムの魅力)」からA-Zと命名されています。

……AmazonのAかと思ってたよ

型式番号は、衝撃のamazon.co.jpになっています。

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像です

ベースキットには、2017年に発売されたGUNPLA EVOLUTION PROJECT版のHGUCゼータガンダムが使用されています。

全ランナーの約半分がA-Zの新規ランナーになります。

特にブルー・紺色部分は全て新規パーツになっていました。

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像です

背面はゼータとは違い、フライングブースターを装備しています。

一応倒れず自立可能です。

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像ですA-Zガンダムのガンプラレビュー画像です

かっこいいですね。

今回は素組み後「スミ入れ」+「ブースター内部とサイドアーマー内部を黒で部分塗装」してフィニッシュしました。(無改造)

A-Zガンダムの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域は手脚が大きく広がり、

A-Zガンダムの可動域のガンプラレビュー画像です

膝立ちも綺麗に決まります。

A-Zガンダムの頭部のガンプラレビュー画像です

2色のアンテナが特徴の頭部。

顔に奥行きがあるあたりセンチネルっぽいデザインですね。

※アンテナ先端の安全フラッグはカット済み

A-Zガンダムの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体の色分けは完璧で、ホイルシールを使用する部分はありません。

形状もゼータとは大きく異なっています。

A-Zガンダムの肩のガンプラレビュー画像です

肩も新規造形で、ブルー部分も別パーツで色分けされています。

A-Zガンダムの腕の引き出しギミックのガンプラレビュー画像です

ベースキット同様、肩の引き出しギミックを搭載。

A-Zガンダムの腕可動域のガンプラレビュー画像です

肘関節は180度曲がります。

A-Zガンダムのフロントアーマーのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは中央をカットすれば独立可動しますが、

A-Zガンダムのフロントアーマー改造のガンプラレビュー画像です

今回は↑の中央部分もくっついています。

という事で、デザインナイフ等でカットする必要アリです。

A-Zガンダムのフロントアーマー改造のガンプラレビュー画像です

カット後はヤスリを忘れずにね!

A-Zガンダムの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部アップ。

A-Zガンダムの脚部のガンプラレビュー画像です

外側ブルーの装甲以外はゼータガンダムと同じ形状です。

A-Zガンダムの背中のガンプラレビュー画像です

バックパックの接続ギミックもゼータと同じで、↑のジョイント穴に

A-Zガンダムのフライングブースターのガンプラレビュー画像です

フライングブースターを接続します。

A-Zガンダムのフライングブースターのガンプラレビュー画像です

キャノン部分は前方へ展開できます。

A-Zガンダムのフライングブースターのガンプラレビュー画像です

側面のウイングも上下に折りたためます。

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

A-ZガンダムのA-Zビームサーベルシールドのガンプラレビュー画像です

A-Zビームサーベルシールドから。

新規造形部分になります。

A-ZガンダムのA-Zビームサーベルシールドのガンプラレビュー画像です

シールド先端にグリーンのビームエフェクトパーツを接続できます。

ちなみにこのエフェクトパーツは、HGAWガンダムダブルエックスに付属するものと同じものになります。

A-ZガンダムのA-Zビームサーベルシールドのガンプラレビュー画像です

A-Zガンダム、A-Zビームサーベルシールドを展開!

A-Zガンダムのビームエフェクトパーツのガンプラレビュー画像です

通常のビーム・サーベルも2本付属します。

※クリアエフェクトパーツは通常×2、X型×2が付属

A-Zガンダムのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベル抜刀!

A-Zガンダムのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

二刀流可能で。

A-Zガンダムのビームサーベルのガンプラレビュー画像です

サーベルフル装備!

A-Zガンダムのツインハイパーメガランチャーのガンプラレビュー画像です

そしてこのキット最大の目玉と言っていい、ツインハイパーメガランチャーがこちら。

A-Zガンダムのツインハイパーメガランチャーのガンプラレビュー画像です

ツインハイパーメガランチャーを構えるA-Zガンダム!

A-Zガンダムのツインハイパーメガランチャーのガンプラレビュー画像です

「A-Zガンダム。ユウキ・タツヤ、出る!」

A-Zガンダムのツインハイパーメガランチャーのガンプラレビュー画像です

2つを連結させ、連装タイプに合体出来ます。

A-Zガンダムのツインハイパーメガランチャーのガンプラレビュー画像です

ちなみに結構重いので、垂れ落ちてくる事があります……w

設定的には「ジェネレーター直結式の強力な決戦武装」になるとの事。

A-Zガンダムのツインハイパーメガランチャーのガンプラレビュー画像です

「彗星よ!!紅蓮に、燃え上がれぇぇぇぇーーーッ!!!」

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像です

ランチャー+サーベルで。

A-Zガンダムのプライムキャノンモードのガンプラレビュー画像です

フライングブースターにツインハイパーメガランチャーを装着すれば、プライムキャノンモードになります。

……プライムw

A-Zガンダムのプライムキャノンモードのガンプラレビュー画像です

Vガンダムのオーバーハングキャノンのようなシルエットですね。

この部分はポロリもなくガッチリ接続出来ます。

A-Zガンダムのプライムキャノンモードのガンプラレビュー画像です

「プライムキャノン、シューッ!!!」

……

ユウキ先輩もプライム会員かな?

A-Zガンダムのウェーブライダー形態のガンプラレビュー画像です

こちらがウェイブライダー形態

差し替えパーツを使用しますが、地味にゼータのものとは違う新規造形パーツになっていました。

A-Zガンダムのウェーブライダー形態のガンプラレビュー画像ですA-Zガンダムのウェーブライダー形態のガンプラレビュー画像です

ランナーの都合上ゼータガンダムのランディングギアが余りますが、A-Zには接続穴が空いていないため余剰パーツとなります。

A-Zガンダムのウェーブライダー形態のガンプラレビュー画像です

下から。

A-Zガンダムのウェーブライダー形態のガンプラレビュー画像です

「これは施しなどではない…完全な勝利を欲しがる……私の、我儘だッー!!!」」

熱いユウキ先輩。

HGUCゼータガンダム(GUNPLA EVOLUTION PROJECT版)のバリエーションキット3機でディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ゼータガンダム レビュー【GUNPLA EVOLUTION PROJECT】
【ガンプラ】HGUC ゼータガンダム3号機 初期検証型 レビュー【ガンダムベース限定】

 

メイジン・カワグチの外伝ガンプラの画像です

ユウキ・タツヤのガンプラでディスプレイ。

【ガンプラ】HGBF アメイジングストライクフリーダムガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF Hi-νガンダムヴレイブ レビュー

 

A-Zガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBF A-Zガンダムの感想

という事でAmazon.co.jp限定・HGBF A-Zガンダムのご紹介でした。

 

ベースキットに使われているゼータの時点で可動域や合わせ目の少なさが優秀だったため、その長所がA-Zにも引き継がれている感じです。

 

A-Z特有の新規ランナー部分も、キットの約半分同梱されているためプレイバリューは高いと思います。

少し気になったのは、ブルーの成形色が劇中色と少し違う点。

あとは2,700円という価格がネックでしたが、今では発売から時間が経ち値下がりしている事が多い印象です。(記事追記時点)

正直2,700円という価格ではオススメし辛いですが、1,000円代に値下がりしていたら満足度は高いと思うぞ!(>ω<)

 

以上、「HGBF A-Zガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGBF A-Zガンダム』の在庫を見る