【ガンプラ】HGBF GM/GM(ジムジム)レビュー

GM/GMの画像です レビュー

今回は「HGBF GM/GM」のガンプラレビューです。

「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」に登場し、ガンプラマフィアが使用したGMGM。

ネーミングはガンプラ(G)マフィア(M)の頭文字から取られています。

そしてこのキット、2018年時点でも全ガンプラの中で最強クラスの可動域を誇るガンプラに仕上がっていました。

そのあたりじっくりと解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBF GM/GM(ジムジム)

GM/GMの画像です

このジム、成形色が初代ジムを彷彿とさせるグリーンがかったホワイトに明るめのシャインレッドのようなカラーリングになっています。

今回は完全パチ組み状態のものを撮影したので素体をご確認くださいまし。

GM/GMの画像です

デザインが現代的になり、やぼったさが全く無くなりました。

カトキ立ちがバッチリ決まりまくる印象です。

GM/GMの画像です

各部位に色々なパーツがマウントできる穴が開いているので、改造素体としては最高ではないでしょうか。

GM/GMの画像です

ガンプラマフィア、センスいいな……。

GM/GMの画像ですGM/GMの画像です

頭部は3種類付属します。

↑は商品写真のパッケージでもメインで描かれているノーマルタイプのジム頭になります。

GM/GMの画像です

頭部2つ目はジム・コマンドのようなデザイン。

【ガンプラ】HGUC ジム・コマンド(宇宙仕様)レビュー

GM/GMの画像です

目のセンサーはどれもクリアパーツが使用されているので見栄えが良いです。

クリアパーツの奥が透けて見えるので奥をシルバー塗装する等、手を加えればクオリティがアップしそうな部分ですね。

GM/GMの画像です

頭部3つ目は「機動戦士ガンダムX」に登場したGビットタイプの頭部です。

GM/GMの画像です

バンダイさん、もしかしてGビットも出してくれるのかな?(望み薄

GM/GMの画像です

お次は武器をご紹介。

まずは超シンプルなビームスプレーガンから。

あぁ~……威力弱そうでたまらんw

GM/GMの画像です

ビームサーベルはジムと同じくランドセル左側に1本マウントされています。

GM/GMの画像です

腕の可動域がとんでもないので普通につかむことが可能。

GM/GMの画像です

GM/GM、ビームサーベルを抜刀!

GM/GMの画像です

ランドセルには1本しか差し込めませんが、ビームサーベル自体はエフェクトパーツ含め2本付属します。

GM/GMの画像です

とにかくこのジム、可動域が物凄いことになっています。

現時点で最高クラスに可動域が広いガンプラだと思います。

GM/GMの画像です

ちなみにビームエフェクトパーツは長目のものが付属します。

めちゃめちゃ強そうですね。

GM/GMの画像です

ビームサーベルの柄はシールド裏にも2本マウント可能です。

またシールド裏にはぎっしりとモールドが刻まれているのでスミ入れすると映えそうな作りをしていいます。

GM/GMの画像です

シールドは腕後部にジョイントでき、グリップも握れるのでポロリの心配はありません。

GM/GMの画像です

それではこのキット最大の売り、可動域を見ていきたいと思います。

胴体の可動はスターバーニングガンダムのように引き出し構造になっていました。

GM/GMの画像です

胴パーツ自体が傾けられるので、

GM/GMの画像です

腕を組む事がができます。

GM/GMの画像です

手脚も真横まで広がり、肘も90度以上曲がり腰も360度回転します。

可動域が広すぎる。

GM/GMの画像です

「おまえをジムまみれにしてやるぜ!!!」

GM/GMの画像です

「アディオ~ス、アーリージーニアス!!!」

GM/GMとジムの比較画像です

HGUC ジムと比較。

【ガンプラ】HGUC ジム レビュー

GM/GMとジムコマンドの比較画像です

HGUC ジム・コマンド(宇宙仕様)とジム・コマンドフェイスのGM/GMを比較。

【ガンプラ】HGUC ジム・コマンド(宇宙仕様)レビュー

過去HGUCと比べ頭身も上がり、強そうな印象になりました。

とはいえ……

忍パルスガンダムに倒されたGM/GMの画像です

「お喋りが過ぎますよ。」

GM/GMとベアッガイⅢと忍パルスガンダムの画像です

「クマ!?」

「ベアッガイⅢです!」 

本編では見事なやられっぷりを見せてくれましたw

GMの逆襲のガンプラ画像です

GMの逆襲でガンプラバトルした忍パルスガンダム、ベアッガイⅢとディスプレイ。

HGBF GM/GM(ジムジム)の感想

という事でHGBF GM/GMのご紹介でした。

 

合わせ目は基本段落ちモールドのような造形をしているので、頭部とビームスプレーガン以外は合わせ目ゼロ設計になっています。

 

そしてもはや説明不要の超絶可動域。

このキットに勝る可動を誇るガンプラは数少ないと思います。

 

頭部も3種類付属し、いずれも目のバイザーがクリアパーツになっている点も隙がないです。

 

昨今のマンガや映像作品では初代ジム系MSの描き方が現代風にアレンジされて作画されている事が多いと思います。

色々な漫画、設定画のジムを改造で再現するにはもってこいの素体になっているのではないでしょうか。

 

※追記

スミ入れし、つや消しスプレー吹いてみました!↓

GMGMをつや消ししたガンプラ画像です GMGMをつや消ししたガンプラ画像です GMGMをつや消ししたガンプラ画像です

……スミ入れとつや消しスプレーだけでもかなり化けますね……(*´ェ`*)

 

総評として、素組み派にも改造派にも塗装派にも優しい最強ガンプラである事は間違いないでしょう。

 

……久々のベタ褒めレビューになってしまったw

 

GMの逆襲のガンプラ画像です

GMの逆襲のガンプラレビューはこちら

【ガンプラ】HGBF スターバーニングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF 忍パルスガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF アメイジングズゴック レビュー【GMの逆襲】
【BB戦士】武者頑駄無真悪参 レビュー【LEGEND BB】
【ガンプラ】HGBF ベアッガイ III(ベアッガイさん)レビュー

GM/GMの画像です

以上、「HGBF GM/GM(ジムジム)」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGBF GM/GM』の在庫を見る