スポンサーリンク
スポンサーリンク

iconicon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG グフクリムゾンカスタム レビュー【プレバン】

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGグフクリムゾンカスタム」のガンプラレビューです。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ガンダムブレイカー バトローグに登場する、グフクリムゾンカスタムをご紹介。

2022年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

特徴的な深紅の機体カラーが成形色で再現されており、同シリーズのキットをカスタマイズ可能なジョイントパーツが新規で付属します。

という事で、HGグフクリムゾンカスタムをレビューしていきたいと思います!

HG グフクリムゾンカスタム

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

プレバン限定のHGグフクリムゾンカスタムさん。

内容的には、HGUCグフカスタムの成形色を変えて新規ジョイントランナーを足した内容になっています。

という事で、HGUCグフカスタムをフル塗装さえしてしまえばグフクリムゾンカスタムを再現できます。ただブレイカーバトローグ系のガンプラと互換性のある新規ジョイントパーツが付属するので、ここが最大の購入判断ポイントになると思われますぞ!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

一応、ホイルシールもクリムゾン仕様のものが付属します。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ガトリング・シールド(3連装35mmガトリング砲/ヒート・サーベル含む)」「ヒート・ロッド」「手首パーツ×5」「各種ジョイントパーツ」

手首パーツは左右の「握り手」「武器持ち手」、右の「平手」の計5つ付属します。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGグフクリムゾンカスタムがこちら。

外装が深紅の成形色に変更されています。グフって赤のイメージがほとんどないので(何かありましたっけ?)、かなり新鮮な印象を受けるよね……(*_*)

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ガンプラ自体は2010年に発売されたHGUCグフカスタムベースという事で、実に12年前のガンプラクオリティです。

ただこの頃のHGは妙な肉抜きがないことが多く、スケールモデルとしては魅力的な内容になっているので満足度は高いと思います。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこ広く、手足は大きく広がります。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

手足の関節も大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。関節は90度ほど曲がり、ヒザ立ち可能ですが少し無理は出ます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

動力パイプがバックパックから腰部に繋がっている影響もあり、腰をひねる動作は苦手です。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ブレードアンテナは別パーツ化されており、モノアイはシールを使うものの凸モールドが造形されています。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

頭部は上下はめ込み式で、一部合わせ目が出ます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

底面のツマミを動かせば、モノアイを左右に動かすことができます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。腰部の合わせ目は段落ちモールド位置になっており、合わせ目無し構造です。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

コクピット部には、クリアオレンジのパーツが使用されています。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ショルダースパイクアーマーは、ポリキャップ接続で可動します。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

上から見た図。肩アーマーは前後はめ込み式で、上部と側面に合わせ目あり。

肩はボールジョイント接続により、前後に可動します。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

↑枠の構造が面白く、ガトリング・シールドの重みで腕が垂れ落ちないように「腕を前へ向けた状態でロックできる」構造になっています。

ただ、肩接続のボールジョイント接続がそこそこキツめに設計されているおかげでロックしなくても垂れ落ちてくることはありませんでした。(経年で垂れ落ちてくる可能性はアリ)

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

腕部は、肩内部ブロックに合わせ目が出ます。

右腕のみ、ヒート・ロッドを装備しています。※後述

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ランドセルをアップで。

このあたりを含め、色以外HGUCグフカスタムからの変更はありません。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

腰部。股間軸は可動式で、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

脚部はカカト付近の外装に合わせ目が出ます。

その他は段落ちモールド、もしくは組み立て書のCGイラスト準拠ではモールド扱いで良さそうでした。

足裏に肉抜きはありません。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

グフクリムゾンカスタム、出撃!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

敵を睨みつけるグフクリムゾンカスタム!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ガトリング・シールドは、3連装35mmガトリング砲に被せる形で取り付けます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

各部アップで。アップで見てもディテールが細かいです。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ガトリングを撃ちまくるグフクリムゾンカスタム!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

シールドに収納されているヒート・サーベルは、引き抜くことができます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ヒート・サーベルのグリップと手穴サイズが合っていないので、持たせると多少プラプラします。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

襲いかかるグフクリムゾンカスタム!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像ですHGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ちなみに、ガトリングまわりを取り外すこともできます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

この場合シールドが外れやすいですが、3連装35mmガトリング砲を単体で装備できます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

右手はヒート・ロッドになっていて、↑枠パーツを外して

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

展開状態のパーツとリード線を取り付ければ、射出状態が再現できます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ヒート・ロッドで攻撃!

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

 

ジョイントパーツ HG 1/144 GBB

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

それではここから、ベースキットのHGUCグフカスタムには付属しないジョイントパーツをご紹介。

↑が今回の売りの新規ジョイントパーツのランナーなのですが、これが欲しいかどうかで本キットの価値が変わってくると思うぞ!(*_*)

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

まずは↑パーツから。

これは今回のバックパックを、他のHGGBBシリーズのガンプラに対応させるためのパーツです。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

このように、HGブレイジングガンダムなどに装着することができます。

【ガンプラ】HG ブレイジングガンダム レビュー

 

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

↑枠のパーツは「グフクリムゾンカスタムの下半身をHGGBBシリーズのガンプラに対応させる」ジョイントパーツになります。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

HGガンダムバルバタウロスなどの上半身を取り付けることができます。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

↑枠パーツは、グフクリムゾンカスタム上半身用のジョイントパーツです。

これを使えばHGウイングガンダムスカイゼロのフレキシブルバインダーや、

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

HGガンダムバルバタウロスの下半身などと接続できるようになります。

ガンダムブレイカーバトローグシリーズなら無改造で色々楽しめるので、このジョイントパーツが本キットのセールスポイントと言っても過言ではないでしょう……(*_*)

【ガンプラ】HG ウイングガンダムスカイゼロ レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HG ガンダムバルバタウロス レビュー

 

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGUCグフカスタムと比較。

先程のジョイントパーツ以外は、成形色以外同じです。

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

簡易的ではありますが、グフカスタムのレビューでは後半ヴィッシュ・ドナヒュー専用グフのレシピなども記載していますので、こちらの記事もあわせてどうぞ。

【ガンプラ】HGUC グフカスタム レビュー

 

HGグフクリムゾンカスタムのガンプラレビュー画像です

HG グフクリムゾンカスタムの感想

ということでHGグフクリムゾンカスタムのご紹介でした。

 

正直、新規のジョイントパーツ以外はHGUCグフカスタムの色替えキットなのでプレバン品としての魅力はそこまで高くありません。

ただ成形色段階で鮮やかな赤が再現されており、グフクリムゾンカスタムをサクッと組みたいモデラーさんやジョイントパーツで色々カスタムしたいモデラーさんにとってはオススメのガンプラに仕上がっています。

グフカスタム自体12年前のガンプラクオリティではありますが、今のガンプラ目線でも通用すると思うのでそのあたりの心配は不要かと思います。

個人的には「赤いグフ」っていうのがメチャメチャ新鮮だったので、楽しく組むことができたよ……(*´ェ`*)

 

以上、「HG グフクリムゾンカスタム」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る