icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG グレイズアイン レビュー

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGグレイズアイン」のガンプラレビューです。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、アイン・ダルトンが使用するグレイズアインをご紹介。

2016年発売。

グレイズフレームを使用しているものの、一部のフレームや全ての武装・外装が新規造形で付属。

差し替えにより「スクリューパンチ」「ドリルキック」が再現でき、鉄血系ガンプラの中でも大型キットに仕上がっています

という事で、HGグレイズアインをレビューしていきたいと思います!

HG グレイズアイン

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

阿頼耶識あらやしきシステム搭載MS、グレイズアインのボックスアート。

劇中でも圧倒的な強さを見せつけたグレイズアインですが、威圧感のあるパッケージになっています(*´ェ`*)

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはアイン・ダルトン三尉が記載。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは「頭部」「エイハブ・リアクター」の色を補うものが付属。

元のカラーデザインの時点でシンプルな配色をしているため、シールの数が少なく色分けが良好です。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「専用大型アックス×2」「肩部収納式機関銃×2」「パイルバンカー×2」「閉じた状態の脚部先端部×2」「手首パーツ×4」

手首パーツは左右の「アックス持ち手」「握り手(スクリューパンチ)」の計4つが同梱します。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。グレイズフレームのパーツがいくつか余ります。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGグレイズアインがこちら。

暗めの紺色を基調とした成形色で再現されています。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

胴体や脚部の一部にグレイズフレームを使用するものの、その他のフレームや外装部分をはじめほとんどが新規造形で立体化されているのが特徴です。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

背部には専用大型アックスをマウント可能。足首パーツの形が独特で、自立性が高いです。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

まずはHGグレイズ(一般機/指揮官機)と大きさを比較。

ご覧のように1.5倍ほどの全高を誇っています(*_*)

【ガンプラ】HG グレイズ(一般機/指揮官機)レビュー

 

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がります。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

デザイン的に無理矢理感は出ますが、一応立ちヒザは可能です。

手足の関節は90度以上曲がります。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転。可動域に関しては不満の無い作りになっているよ……(*´ェ`*)

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。グレイズの雰囲気を残しつつ、鬼のツノがついたような形状に変化しています。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。合わせ目が無いので、塗装のしやすいパーツ分割構造をしています。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

↑枠のパーツ位置を差し替えることにより、開閉状態を再現できます。

黄色い部分はシールで色を補います。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。ここのフレームはグレイズフレームが使われています。

チラリと見える小型のエイハブ・リアクター(黄色い部分)はシールです。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

胴体はボールジョイント接続かつ上下で細かく動くため、前後・左右と柔軟に可動します。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

背部には専用大型アックスを2つマウントでき、基部のマウントパーツは上下に動きます。

他のグレイズ同様、後ろ側のパイプ部分に合わせ目が出ます。(ほとんど目立ちません)

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

裏側ではありますが、大きな肉抜きがあります。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に大きく動きます。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

腕に合わせ目はありません。肘にはパイルバンカーを装備していて、着脱可能です。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

肘関節だけではなく、手首付近も細かく可動します。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

手首パーツは「アックス持ち手(上)」と「スクリューパンチの握り手(下)」が左右分付属します。

が、ご覧のように内側には大きな肉抜きがあります。ここはちょい目立ちますね(>ω<)

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーは動きます。(いつもの真ん中をカットすれば左右独立可動する感じ)

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目も少なく、グレイズフレームの足の基部と関節一部にしかありません。

2つともほどんど目立たないです。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

ただ、脚部のフレームには目立つ肉抜きがあります。

ふくらはぎの外装パーツは開閉し、中にはスラスターが造形。

嬉しいギミックですが、開くと更に肉抜きが目立ちます。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

独特の形状をした足首パーツ。ボールジョイント接続です。

こちらも裏側に肉抜きがあります。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

足首パーツは2種類付属し、閉じた状態のものに差し替えれば……

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

ドリルキックが再現できます。(左右分同梱)

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

グレイズアイン、出撃!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

それでは武装やギミックを見つつ、アクションポーズいってみます!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

背部パーツは細かく動きます。大型アックスを前方へ持ってくれば、

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

マウント状態のアックスをつかむ事ができます。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

グレイズアイン、専用大型アックスを装備!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

HGグレイズ(一般機/指揮官機)に同梱する通常サイズのバトルアックスと比較

グレイズアインのアックス、かなりデカイです……(*´ェ`*;)

刃前後の先端はライトグレーで要塗装なのは同じですが、バトルアックスと違い2パーツ構造のため合わせ目が出る点はご注意を。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

襲いかかるグレイズアイン!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

敵を叩き潰すグレイズアイン!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

めちゃめちゃ動くんで、ポーズが決まりまくります(>ω<;)

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

両手に大型アックスを装備。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

「死んであがなえぇ!!!」

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

三日月やラフタにかましたドリルキックのポージングは、スタンド無しで再現できます

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

カッケェ!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

単装射出型のパイルバンカーは引き出すことができます。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

パイルバンカーを撃ち込むアイン!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

パイルバンカーは両手に装備していて、2つとも引き出せます。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

また、肩部装甲は開閉し肩部格納式機関銃を取り付けることができます。

ただ1パーツ構造で非可動なうえ、内側には肉抜きアリです。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

機関銃で攻撃!

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です HGグレイズアインのガンプラレビュー画像ですHG漏影(ロウエイ)のガンプラレビュー画像です

立ちふさがる漏洩ロウエイ

HG漏影(ロウエイ)のガンプラレビュー画像です

「もらったぁぁ!」

圧倒的なスピードでかわすグレイズアイン!

【ガンプラ】HG 漏影(ロウエイ) レビュー

 

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

「これが阿頼耶識の完全なる姿…」

HG グレイズアインの感想

ということでHGグレイズアインのご紹介でした。

 

まず弱点からですが、「ハンドパーツ」「脚部フレーム」「背部パーツ」など目立つ肉抜きが多いです。

前から見る分には目立ちませんが、角度によっては結構気になる方は多いと思います。可能ならパテ埋めした方が良い系のキットといったところ。

長所は色分けが良好で合わせ目の数が少ない点。また、とにかく動きまくるうえ非常に迫力のある造形で立体化されています。

HGグレイズアインのガンプラレビュー画像です

パテ埋め作業中の状態(*ノェノ)

ポジティブに考えると、合わせ目が少ないのでパテ埋め+塗装の練習台には最適なガンプラといっていいでしょう。

素組み派モデラーさんは気になる部分もあると思いますが、大型キットながら定価が1,540円とメチャ安いので総じて見ると良キットに仕上がっていると思うよ!

 

以上、「HG グレイズアイン」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る