スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
iconiconiconicon
icon

【ガンプラ】HG 1/144 グリムゲルデ レビュー

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGグリムゲルデ」のガンプラレビューです。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、仮面の男モンタークが搭乗するグリムゲルデをご紹介。

2016年発売。

新規フレームの「ヴァルキュリア・フレーム」が採用されており、合わせ目も少なく高可動なガンプラに仕上がっています。

という事で、HGグリムゲルデをレビューしていきたいと思います!

HG グリムゲルデ

グリムゲルデの画像です

付属品はシンプルで、ヴァルキュリアブレードとヴァルキュリアシールドが2個ずつと、

グリムゲルデの画像です

110mmヴァルキュリアライフルが1つ付属します。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGグリムゲルデがこちら。

今回はフル塗装していますが、いつも通り合わせ目箇所などはバッチリ解説していきたいと思いますぞ……(*_*)

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

今回採用されているのはヴァルキュリア・フレームで、ガンダム・フレームやグレイズ・フレームとは違う独自規格になっているのが特徴です。

フレームに外装をはめ込んでいくように組み立てるため、サクサクと組み上がります。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

接地性・自立性ともに優秀です。

それでは各部細かく見ていきます!

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がり顔を上げる動作も得意です。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。うさぎの耳のようなパーツは別パーツ化されており、頭部自体合わせ目が出ない親切設計になっています。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

頭頂部パーツの差し込み位置を変えれば、展開状態が再現できます。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

胴体の合わせ目も少なく、少ないパーツ数でうまくまとまっています。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

背部エイハブ・リアクターの左右にあるスラスターは、地味に可動します。

ただ、後ろから見た場合フレームの一部に合わせ目が出ます。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

肩の引き出しギミックが搭載されており、肩の付け根部分のフレームが外側に展開します。

肩自体はボールジョイント接続で、前後に可動します。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

腕部の動力パイプは色分けされていないので、ホワイトで要塗装です。

今回は合わせ目を消しましたが、前腕部の↑枠部分に合わせ目が出ます。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

腰部リアアーマーのくぼんだ部分は、今回グレーで塗装してみました。(塗装汚くてスミマセン(*ノェノ))

底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目も少なく、「足の基部」「ふくらはぎ奥のフレーム部」にしか出ないためほとんど目立ちません。

※ふくらはぎの動力パイプは要塗装

足裏は、多少肉抜きがあります。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

グリムゲルデ、出撃!

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

こちらが110mmヴァルキュリアライフル

人差し指を突き出したハンドパーツが付属しないため、持たせるとちょい違和感が出ます。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

ヴァルキュリアライフルで攻撃するグリムゲルデ!

ちなみにこのヴァルキュリアライフル、本編では1回しか使用されないという不遇ライフルだぞ!w(>ω<)

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

両手で構えることができます。

グリムゲルデの画像ですグリムゲルデの画像です

大型マガジンを外し、

グリムゲルデの画像です

側面に付け替えれば

グリムゲルデの画像ですグリムゲルデの画像です

腰部リアアーマーにマウントする事ができます。

シンプルなプラ同士の凹凸接続ですが、ガッチリ付くのでポロリの心配はありません。

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

ヴァルキュリアシールドは両手に装備していて、内側にはヴァルキュリアブレードをマウントすることができます。

グリムゲルデの画像です

ただ接続強度がユルユルなので、ポロリ率は高いです。

ここは少し調整した方がいい部分。

グリムゲルデの画像です

ヴァルキュリアブレードを抜剣!

グリムゲルデの画像です

アクション!

グリムゲルデの画像です

グリムゲルデって鉄血の中では結構地味なモビルスーツだと思うのですが、スゴいかっこいいと思う……。(>ω<)

グリムゲルデの画像です

ちなみに、このようにヴァルキュリアブレードの向きを変えてシールドに取り付けることもできます。

グリムゲルデの画像です

ジャキッ……。

グリムゲルデの画像です

「アルミリアについては安心するがいい。彼女の幸せは保証しよう」

裏切りのマッキーポーズでパシャリ。

グリムゲルデの画像です

HGガンダムキマリストルーパーとディスプレイ。

グリムゲルデの画像です

「そうだ、ガエリオ。私への憎しみを…怒りをぶつけてくるといい」

グリムゲルデの画像です

【ガンプラ】HG ガンダム キマリストルーパー レビュー

 

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグリムゲルデの比較ガンプラレビュー画像です

同じヴァルキュリア・フレームが採用されている、HGヘルムヴィーゲ・リンカーと比較。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグリムゲルデの比較ガンプラレビュー画像です HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

同じフレームが使われているとは思えないほど、印象が違いますね。

ヴァルキュリア・フレームのバリエーションガンプラ画像です

HG1/144 ジークルーネ(左)、HG 1/144 オルトリンデ(右)も混ぜ、ヴァルキュリア・フレームが使われている鉄血のHG勢揃いでディスプレイ。

【ガンプラ】HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカー レビュー
【ガンプラ】HG 1/144 ジークルーネ レビュー
【ガンプラ】HG 1/144 オルトリンデ レビュー【プレバン】

 

グリムゲルデとマクギリスの画像です

どこでもオルフェンズのマッキーフィギュアと一緒にパシャリ。

グリムゲルデとマクギリスの画像です

このマッキーもオススメだよ……。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

マクギリスの画像です

マクギリスのキャラスタンドプレート。に展示してみます。

マクギリスの画像です

お!

マクギリスの画像です

予想以上にイイ感じ。

マクギリスの画像です

マッキーも乗せ、フルマッキー仕様でパシャリ。

グリムゲルデとキマリスの画像です

キャラスタンドプレートは連結できるので、このように他キャラのプレート+ガンプラと一緒に飾ることもできます。

グリムゲルデとキマリスの画像ですグリムゲルデとキマリスの画像です

 

HGグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

HGグリムゲルデの感想

という事でHGグリムゲルデのご紹介でした。

 

前腕部などの動力パイプやシールド中央など、一部色の足りないところがあるため部分塗装は推奨のキットです。

またヴァルキュリアシールドからヴァルキュリアブレードがポロリしやすいので、そのあたり微調節すればストレスがなくなると思われます。

長所は可動域がめちゃめちゃ広く、合わせ目の量が少ない点。特に合わせ目は前腕部ぐらいしか目立たないので、非常に組みやすいガンプラに仕上がっていると思います。

 

以上、「HG グリムゲルデ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る