icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ヘルムヴィーゲ・リンカー レビュー

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HG ヘルムヴィーゲリンカー」のガンプラレビューです。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに登場し、石動・カミーチェが搭乗するヘルムヴィーゲリンカーをご紹介。

2017年発売。

ヴァルキュリアフレームを使用し、本体より大きなヴァルキュリアバスターソードが付属します。

という事で、HGヘルムヴィーゲ・リンカーをグリムゲルデとの比較画像などを含めレビューいってみます!

スポンサーリンク

HG ヘルムヴィーゲ・リンカー

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ボックスアートはヴァルキュリアバスターソードを構えるヘルムヴィーゲリンカーが描かれています。

終盤のバトル熱かったっす……(*´ェ`*)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

パイロットは石動(イスルギ)・カミーチェさん。

フレームはHGグリムゲルデぶりの「ヴァルキュリアフレーム」が採用されています。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、小範囲のベージュ部分を補うものが付属します。

このキット、パーツ分割による色分けに優れたガンプラに仕上がっていました。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

付属品がこちら。

巨大な大剣「ヴァルキュリアバスターソード」とそれをマウントするための「専用ジョイントパーツ」、「差し替え用足首(スリッパ)展開状態パーツ×2」が付属します。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGヘルムヴィーゲ・リンカーですが、色分けが優秀なだけでなく鉄血系キットの中でも合わせ目が少ないです。

また、適度なパーツ数で組み立て時間もそれほどかからないお手軽ガンプラになっています(*´ェ`*)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

このヴァルキュリアバスターソードが迫力満点で、伸縮したり分離するギミックを搭載しています。

※詳しくは後述

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

足首パーツが平たいため大剣を持たせても自立性に優れています。

それでは細かく見ていきます!

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

可動域は優秀で、手脚は大きく広がり膝立ちも可能です。

手脚の関節は90度以上曲がりますが、装甲に干渉するまで曲げられるといった感じ。

上半身は360度回転します。

優秀なヴァルキュリアフレームを使用しているため、可動域に関しては問題ないかと思います(*´ェ`*)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

頭部は合わせ目が出ず色分けも優秀ですが、2本のツノ(電撃角)内側のへっこんでいる部分のみグレーで要塗装となります。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

顔を覆う襟パーツも1パーツ成型で上からはめこむだけです。

目は設定画にあるような水色のバイザーが再現されておらず、写真右のようにグレイズ的なモノアイが直で見える仕様になっています。

ここは少し残念。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

電撃角は可倒式で前に倒すことができます。

また、襟元装甲(胸のベージュ色のパーツ)をフェイス前面に装着する事も可能です。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

胴体はお腹中央(ベージュ部)のみシールで補います。

このあたりも合わせ目が出ず、ヴァルキュリアフレームにパコパコはめていくだけで組み上がります。

作るのマジ楽チンでした(*´ェ`*)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

肩内部のフレームは外側へ引き出す事ができ、前方向へ倒せます。

安価なガンプラでこれが実現できるってのが凄いです。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

肩側面のサブアーマーは可動。

裏側にもモールドが刻まれている堅実な作りをしています。

合わせ目も出ません。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

二の腕は筒型パーツで、合わせ目は前腕部の後ろ側に出ます。

手首付近(前側)はベージュのシールで色を補います。

このヘルムヴィーゲ・リンカー、手を加えるとしたらこの前腕部が中心になるかと思います。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

股間前面のスラスター部分はグレーで要塗装です。

リアアーマー外側には3mm穴が空いていて(このキットでは使用しません)、内側には適度にモールドが刻まれています。

股下にはスタンド穴あり。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

組み立て方は脚部のフレームに外装を取り付けていくのですが、それぞれ細かくパーツ分けされているため合わせ目が出ません。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

細かい事を言えばふくらはぎのフレーム部分に合わせ目が出ますが、ほとんど目立ちません。(脚の付け根球体パーツにも出ますが見えなくなります)

足裏は肉抜きがあるように見えますが、こういう造形の可能性アリ。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

脚部後ろ側はフレームむき出しという、割り切ったデザインになっているぞ(*´ェ`*)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

足首パーツは傾くため、接地性に優れています。

平たいスリッパ部分のおかげで自立性も優秀です。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

バックパックは角度を変えられます。

元々シンプルな配色のため、このあたりの色分けは完璧です。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

内部のエイハブ・リアクターや動力パイプもメカニカルな造形で再現されています。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

それでは収納形態ヴァルキュリアバスターソードを装備させてみます。

武器とハンドパーツ内の凹凸を合わせるため、ガッチリ持たせる事ができます。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……

ヴァルキュリアバスターソードを掴むヘルムヴィーゲ・リンカー!

大剣はかなり重いため多少重心が引っ張られますが、位置に気をつければ自立するといった感じ。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

↑のように中途半端に浮かせて持たせるとスタンド必須になりますw

ヴァルキュリアバスターソードは1色成型ですが、刃身外側のみライトグレーで要塗装となります。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

収納状態ではありますが、アクションポーズいってみます!

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ヴァルキュリアバスターソードを叩きつけるヘルムヴィーゲ・リンカー!

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

足首(スリッパ)パーツは差し替えで展開状態も再現可能です。

(←通常状態:→展開状態

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

展開状態にすると、自立性が更に高くなるぞ……(*´ェ`*)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

柄を伸ばせば、ヴァルキュリアバスターソードの展開状態を再現できます。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

このように両手で掴みます。

甲パーツの接続強度は強めで外れにくいです。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ヘルムヴィーゲ・リンカー、ヴァルキュリアバスターソードを装備!

バランス的に、さすがにスタンドが必要になりました。

※角度によっては自立するかもです

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

突進する石動!

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ゴテゴテしたデザインなのに可動域に優れているため、ストレスなくポーズが決まります(*´ェ`*)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ヴァルキュリアバスターソードは大剣とショートクラブに分離します。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

このようにバラバラに装備させる事も可能だぞ!

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

武器を振り回すヘルムヴィーゲ・リンカー!

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

腰部中央の前面パーツを外し、専用のマウントパーツを使えば

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

ヴァルキュリアバスターソードをマウントできます。

面白い位置にマウントしますが、確かに劇中でもこの状態で持っていたシーンがあったような気がします。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

戦場へ移動するヘルムヴィーゲ・リンカー。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグレイズリッターのガンプラレビュー画像です

マッキーのグレイズリッターと一緒に。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグレイズリッターのガンプラレビュー画像です HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグレイズリッターの比較ガンプラレビュー画像です

HGグレイズリッター マクギリス機(プレミアム・バンダイ限定)と比較。

成型色のブルーは違う色になっています。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグレイズリッターのガンプラレビュー画像です

この2体並べると絵になるよね……(>ω<)

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグレイズリッターとガンダムヴィダールのガンプラレビュー画像です

立ちふさがるガンダムヴィダール!

HGガンダムヴィダール(塗装済)

【ガンプラ】HG ガンダムヴィダール レビュー

 

ガンダムバルバトスルプスの画像です

バルバトスルプスにヴァルキュリアバスターソードを奪われる石動!

HGガンダムバルバトスルプス(塗装・ウェザリング済)

【ガンプラ】HG ガンダムバルバトスルプス レビュー

 

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグリムゲルデの比較ガンプラレビュー画像です

同じヴァルキュリアフレームを使用したHGグリムゲルデ(塗装済)と比較。

設定的にも装甲を取り替えただけの同一機体になります。

HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグリムゲルデの比較ガンプラレビュー画像です HGヘルムヴィーゲ・リンカーとグリムゲルデのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG グリムゲルデ レビュー

 

HGヘルムヴィーゲ・リンカーのガンプラレビュー画像です

HG ヘルムヴィーゲ・リンカーの感想

ということでHG ヘルムヴィーゲ・リンカーのご紹介でした。

 

まず、そのゴテゴテした外見からは想像つかないほどよく動きます

目立つ合わせ目は前腕部後ろぐらいで、鉄血系ガンプラの中でも上位に作りやすいキットに仕上がっている模様。

素組み派・塗装派モデラーさんどちらにも優しい作りになっていると思います。非常に快適に組み上げる事ができました。

 

弱点を挙げるとすれば、HGグリムゲルデ同様に頭部水色のバイザーがオミットされている点ぐらいでしょうか。

ただ、低価格プラモとは思えないほど色分け・可動ともに良く出来ていると思います。

ソッコーで組み上がるし、とにかく大剣がかっこいいので非常に満足しました。オススメ!

 

以上、「HG ヘルムヴィーゲ・リンカー」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る