icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムAGE-1フルグランサ レビュー

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGガンダムAGE-1フルグランサ」のガンプラレビューです。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムAGEに登場し、フリット・アスノが搭乗するガンダムAGE-1フルグランサをご紹介。

2013年発売。

フルグランサはもちろん、グラストロランチャーを外す事により「ガンダムAGE-1グランサ」に、装甲を外す事により「ガンダムAGE-1フラット」も再現可能です。

という事で、HGガンダムAGE-1フルグランサをレビューしていきたいと思います!

HG ガンダムAGE-1フルグランサ

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

ガンダムAGE-1の強化プランとして提示されたグランサに、グラストロランチャーを装備した状態がフルグランサとなります。

ガンプラ的にはHGガンダムAGE-1ノーマルのランナーを使用しつつ、グランサの外装や豊富な武装が新規で付属する内容になっています。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはフリット爺が記載。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは細かな黒い部分の色を補うものが中心です。

AGE-1フラットベースという事で、AGE-1ノーマルではグリーンだった部分がイエローになっているのが特徴です。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムAGE-1フルグランサがこちら。

基本的には、HGガンダムAGE-1ノーマルに装甲を被せていくように組み立てる感じです。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

まさにフルアーマーAGE-1といった外観になっていて、ゴツめのシルエットが非常にかっこいいです……!(>ω<;)

増加装甲部分は本体のブルーよりも濃い目の、渋い紺色になっているのが特徴です。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

背部のグラストロランチャーは着脱可能です。かなり重いのですが、砲口先端が接地して自立する感じ。

それでは細かく見ていきます!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

装甲がゴテついているため「AGE-1ノーマル」より肩の上がり幅は低下しましたが、それでも可動域は広く手足が大きく広がります。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上曲がり、ヒザ立ち可能。

ただ背部のグラストロランチャーと肩が干渉するため、腕を後ろに持っていく動作は苦手です。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

パーツが干渉する部分はありますが、全体的に見て可動域は広いです。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

頭部はAGE-1と同じ造形ですが、中身がAGE-1フラットという事でツインアイやトサカ中央のシール色が黄色に変更されています。(AGE-1ではグリーン)

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部と側面に合わせ目が出ます。

トサカ左右のグレーは別パーツで色分けされています。(AGE-1ノーマルと同じ)

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。胸部・肩・腰回りの増加装甲は、かぶせたり挟み込むようにして組み立てていきます。

内部の胴体は前後はめ込み式で、側面の一部に合わせ目が出ます。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

上から。肩は前方向へ動きますが、グラストロランチャーと干渉するため後ろ方向へは動かせません。

ただ、合わせ目は無しです。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

肩はミサイルランチャーになっていて、各部取り付け位置を変える事により発射状態が再現できます。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

肩内部ブロックと前腕部に多少合わせ目が出ますが、ほとんど目立ちません。

両腕側面にはシールドライフルを装備しています。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

リアアーマーは可動します。ここの装甲は少し外れやすいので、AGE-1フラットを再現しない場合は接着推奨です。

股下のカバーを外せばスタンド用の3mm穴が露出します。股関節(足の付け根)は可動式です。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

脚部は足の基部に合わせ目あり。厳密に言えばカカト付近にも合わせ目がありますが、ほとんど見えません。

また、増加装甲のおかげでAGE-1ノーマルよりも合わせ目の量が減っています。

関節フレームも合わせ目無し。足裏はつま先付近に多少肉抜きがあります。

※ふくらはぎは段落ちモールド化されていないようにも見えますが、作例準拠ではモールド扱いでした

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

ヒザにもミサイルランチャーが搭載されていて、展開する事ができます。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

背部にはグラストロランチャーを装備。着脱可能です。

フルグランサの「フル」部分となる武装で、外せばAGE-1グランサになります。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

「AGE-1、グルグランサで行くぞ!」

ガンダムAGE-1フルグランサ、出撃!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

それではアクションポーズいってみます!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

シールドライフルで攻撃。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

グラストロランチャーは90度回転し、展開状態が再現できます。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

グリップは引き出せます。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

グラストロランチャー、発射!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

シールドライフル+グラストロランチャーで。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

「ヴェイガンは殲滅する!!」

暴れまわるヴェイガン絶対殺すマン!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

サイドアーマーのサーベル柄は取り外すことができます。(AGE-1ノーマルと共通)

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

AGE-1フルグランサ、ビームサーベルを抜刀!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

二刀流で。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

ビーム刃のエフェクトパーツは、シールドライフルの銃口に装着することもできます。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

ガンダムAGE-1ノーマルのランナーが付属するので、ドッズライフルシールドも付属します。

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フラットのガンプラレビュー画像です

装甲を剥ぎ取れば、ガンダムAGE-1フラットを再現することもできるよ!

HGガンダムAGE-1フラットのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フラットのガンプラレビュー画像です

ドッズライフルで攻撃!

HGガンダムAGE-1フラットのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルで。

HGガンダムAGE-1フラットのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フラットのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1フラットのガンプラレビュー画像です

一粒で二度美味しい系のガンプラになっていますね。

AGE-1ノーマルをまだ買っていないモデラーさんは、今回のフルグランサを購入する方がオススメかもしれません。(AGE-1フラットの再現にはなりますが)

HGガンダムAGE-1ノーマルのガンプラレビュー画像です

HGガンダムAGE-1ノーマル(左)と本キットのHGガンダムAGE-1フラット(右)を比較。

HGガンダムAGE-1ノーマルのガンプラレビュー画像です

アップで違いを比較。一応、AGE-1でも謎パーツを使う事によりAGE-1フラットを再現する事ができますが、シール色が緑のため塗装は必要になります。

フラットを再現する場合は、今回のフルグランサで再現する方が手軽です。

HGガンダムAGE-1ノーマルのガンプラレビュー画像です

HGガンダムAGE-1ノーマルとフルグランサを比較。

HGガンダムAGE-1ノーマルのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-1ノーマルのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ガンダムAGE-1 ノーマル レビュー

 

HGガンダムAGE-1フルグランサとAGE-2ダークハウンドとAGE-FXの比較ガンプラ画像です

親子三代でディスプレイ。

※左から「AGE-1フルグランサ」「AGE-2ダークハウンド」「AGE-FX

HGガンダムAGE-1フルグランサとAGE-2ダークハウンドとAGE-FXの比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】HG ガンダムAGE-2 ダークハウンド レビュー

 

HGガンダムAGE-1フルグランサのガンプラレビュー画像です

HG ガンダムAGE-1フルグランサの感想

ということでHGガンダムAGE-1フルグランサのご紹介でした。

 

「ガンダムAGE-1グランサ」はもとより、装甲を剥ぐことにより「ガンダムAGE-1フラット」も再現できるのが嬉しい内容になっています。

AGE時代のHGという事で可動域も広く、ノーマルより見える合わせ目の量が減っているため非常に組みやすいガンプラに仕上がっていました。

MEMORY OF EDENではアセムが主人公のようでしたが、TV版を追っていくとフリットの物語だなと感じたりしますよね。

旧式のAGE-1を改修して終盤まで活躍するAGE-1フルグランサはAGEを代表するMSと言っても過言ではないと思うので、AGEファンなら是非組んでいただきたいガンプラだと思います(*ノェノ)

 

以上、「HG ガンダムAGE-1フルグランサ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る