icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ガンダムAGE-FX レビュー

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムAGE-FX」のガンプラレビューです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムAGEに登場し、キオ・アスノが搭乗するガンダムAGE-FXをご紹介。

2012年発売。

全身に装備している全14基のCファンネルは着脱可能で、専用スタンドと展開用のクリアラッチが付属

コアファイターの分離も可能です。

という事で、HGガンダムAGE-FXをレビューしていきたいと思います!

HG ガンダムAGE-FX

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

Follow X-rounderの略である「FX」の名を関するガンダムAGE-FX。

ガンプラ的にウェア換装は非搭載ですが、全身にCファンネルを装備しているのが特徴のキットに仕上がっています。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはキオ・アスノさんが記載。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は多く、主にCファンネルの青い部分を補うものが付属します。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「スタングルライフル(ダイダルバズーカ)」「スタンド(+Cファンネル展開用クリアラッチ)」「手首パーツ×5」

ライフルはパーツの着脱によりバズーカ状態と切替可能。

手首パーツは左右の「武器持ち手」「握り手」、左の「平手」の計5つが同梱します。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

こちらがコアファイター

底面に3mm穴が空いているので、コアファイター状態でもスタンドに対応します。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

上と下から。キャノピーには無色のクリアパーツが使われています。

基部の骨格となるグレー部分に一部合わせ目が出ますが、その他は合わせ目無し構造です。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

本体へのドッキングギミックを搭載。

AGE-FXの背中の穴に接続するだけですが、ガッチリと装着できます。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

左右のパーツは上下に可動するよ!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGガンダムAGE-FXがこちら。

ブルーとホワイトを主体としたシンプルな成形色に、クリアグリーン成形のCファンネルが特徴的なガンプラに仕上がっています。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

AGE時代のHGという事で非常に組みやすく、今のガンプラ目線で見ても見劣りしないプロポーションを実現しています。

ただCファンネルの青い部分が全てシールになるので、ここは可能なら部分塗装推奨といった感じです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足とも大きく広がります。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。上下左右と柔軟にも可動。

可動域に関してはストレスフリーで、現代のガンプラ感を感じる作りです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。額やアンテナまわりは細かく色分けされていますが、HGシリーズという事もあってかアンテナ先端のエッジはかなり緩めです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部と側面に合わせ目が出ます。

後頭部の青いパーツのエッジも緩いです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。お腹のブルー部はシール。

パーツ分割は優秀で、合わせ目無し構造です。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

上から。両肩と背中の上にCファンネルを装備。

ポリキャップを使わないシンプルな凹凸接続ですが、ここに関しては抜け落ちる事はありませんでした。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

肩側面のCファンネルのポロリ率は高いです。

動かしていると高確率でポロリするのですが、基部パーツ(青いパーツと裏側のグレーのパーツ)自体が外れやすいのが原因かもしれません。基部パーツを接着すれば改善する可能性アリです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

肩の付け根は別パーツ化されていて、前後に傾けることができます。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

腕の合わせ目は少なく、肩の内部ブロック(グレーの四角いパーツ)にしかありません。

前腕部の青いパーツにはCファンネルを搭載。こちらはポロリ率が低いです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

腰回りには4基のCファンネルを搭載。

こちらもポロリ率は低いです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

脚部はモモ側面に合わせ目が出ます。

その他、関節パーツなどは合わせ目なし構造で、AGE系キットの中でも合わせ目が少ない作りをしています。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

足裏には肉抜きあり。股下は底面のカバーパーツを外せば3mmスタンド穴が露出します。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

「キオ・アスノ。ガンダムAGE-FX、行きます!」

ガンダムAGE-FX、出撃!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

スタングルライフルから。左右はめ込み式で、合わせ目アリです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

スタングルライフルで攻撃!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

左のみ平手が付属します。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

平手を添えて。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

ライフル先端は可動式で、展開すればチャージモードが再現できます。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像ですHGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

パーツの差し替えにより、バズーカモードのダイダルバズーカが再現できます。

上下からパーツを取り付けるだけでOKです。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

少し持たせづらくなりますが、

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

脇の下に挟み込むようにする事もできます。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、両手で構える事ができます。

ただ、やり方が悪いだけかもしれませんがギリギリ感は出ます。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

「頼むぞ、ガンダム!」

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

そして本キットの売りがこちら。

全身のCファンネルを外し、専用のクリアラッチに取り付ける事ができます。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

「行け、Cファンネル!」

Cファンネルを展開するキオ!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

クリアラッチは角度を変える事ができます。

色々な表情付けができるぞ!

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

Cファンネルの接続強度は良好で、FX本体よりガッチリと接続できました。

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

組み立て書には記載されていませんが、「手首付近」「脚部両側面」「リアアーマー」にもCファンネルを取り付けできる穴が空いているため、追加でCファンネルを用意すれば全身ファンネルだらけにする事もできます(*´ェ`*)

HGガンダムAGE-3ノーマルのガンプラレビュー画像です

HGガンダムAGE-3ノーマルと比較。

ガッチリとした体型のAGE-3から、多少スリム体型になりました。

HGガンダムAGE-3ノーマルのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ガンダムAGE-3 ノーマル レビュー

 

HGガンダムAGE-FXのガンプラレビュー画像です

「行こう、ガンダム。一緒にみんなを守るんだ!」

HG ガンダムAGE-FXの感想

ということでHGガンダムAGE-FXのご紹介でした。

 

AGE系HGキットの中でも合わせ目の量が少なく、目立つのは「頭部」「モモ側面」「ライフル」程度なので素組み派モデラーさんにもオススメです。

弱点は一部のCファンネルがポロリしやすい点と、そのCファンネルの青部分の色分けといった感じ。(一応シールで色は補えます)

もはや8年前のガンプラにはなりますが、今のガンプラ目線で見ても古さを感じないパーツ構造・作りやすさ・プロポーションに仕上がっていると思います(*´ェ`*)

 

以上、「HG ガンダムAGE-FX」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る