スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】HGBF ガンダムポータント レビュー

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBFガンダムポータント」のガンプラレビューです。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズトライに登場し、キジマ・シアが使用するガンダムポータントをご紹介。

2015年発売。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-に登場する『サキブレ』を思わせるマニアックな機体となります。

という事で、HGBFガンダムポータントをレビューしていきたいと思います!

HGBF ガンダムポータント

クリアグリーンのランナーレススタンド画像です

内容ですが、クリアグリーンのランナーレススタンドが同梱します。

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBDガンダムポータントがこちら。

劇場版ダブルオーに1カットだけ登場する『サキブレ』が元のデザインになっているとの事。

サキブレってなんだろ……w

※今回は合わせ目を消し塗装して仕上げてありますが、本体の合わせ目箇所はバッチリ解説します

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

トライ系のガンプラらしく、流用無しの新規キットとなっています。

本体の色分けは中々良好なものの、右腕に装備しているGNピアスソードの白い部分はシールで補うこととなります。

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

目立つ部分にクリアパーツが多いので、小さめMSながら個性的で存在感が際立ったデザインになっていると思うぞ……(*´ェ`*)

それでは細かく見ていきます!

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

可動域から。

HGBFガンダムポータントの可動域のガンプラレビュー画像です

手脚は大きく広がりますが、

HGBFガンダムポータントの可動域のガンプラレビュー画像です

脚部の前後可動が苦手です。

関節は90度以上曲がりますが、立ち膝はできません。

HGBFガンダムポータントの上半身の回転のガンプラレビュー画像です

上半身はぐりぐり動きます。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

頭部はクリアグリーンのパーツが使用されています。

クリアパーツの下にシルバーのシールを貼るので、光が反射して光っているように見えます。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

※写真では消しています

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

エクシア風の胸部は、パーツ分割による色分けが優秀なうえ合わせ目も出ません。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

中央のクリアパーツが綺麗っす……(*´ェ`*)

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

背部は、コーン型スラスターのGNドライヴを3基装備しています。

HGBFガンダムポータントのバックパックのガンプラレビュー画像です

左右のパーツは可動するうえ、ウイング部分もロール回転します。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

腕部分は、前腕部に合わせ目が出ます。

HGBFガンダムポータントの手のガンプラレビュー画像です

手首の甲パーツはホワイト1色成形で、要塗装となります。(塗り汚いのはご容赦をw)

一応丸いグリーン部分はシールが付属しますが、フチのグレーはシールが付属しません。

HGBFガンダムポータントの腕部可動のガンプラレビュー画像です

肘についているウイングは可動し、肘関節も180度近く曲がります。

ただ、肘のウイングのポロリは凄まじく動かすと高確率でポロリします。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

シンプルな腰部分ですが、太ももパーツと干渉するデザインになっているため脚の前後可動が苦手となります。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

リア側はコンテナと、その左右にビームサーベルを2本装備しています。

サーベルは基部ごと可動します。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

脚部はスネに合わせ目が出ます。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

横には合わせ目が出ず、

HGBFガンダムポータントの脚部可動のガンプラレビュー画像です

側面のウイングはロール回転します。

接続強度は強く、こちらはポロリしませんでした。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

後ろはふくらはぎに合わせ目が出ます。

足裏は肉抜きが無く、

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

接地性が良好です。

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGBFガンダムポータントのGNスマッシュライフルのガンプラレビュー画像です

GNスマッシュライフルを装備させてみます。

ここはど真ん中に合わせ目が出ます。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

GNスマッシュライフルを構えるガンダムポータント!

それではアクションポーズいってみます!

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像ですHGガンダムポータントのガンプラレビュー画像ですHGガンダムポータントのガンプラレビュー画像ですHGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

「なんだか残念……もっと戦っていたいのに!」

HGBFガンダムポータントの開き手のガンプラレビュー画像です

左手のみ平手が付属します。(こちらは未塗装です)

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

ライフルに手を添えて。指の形状もイイ感じですね。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

こちらがGNピアスソードになります。

ホワイト部分はすべてシールで補う仕様。

今回クリアパーツの上にはじめて白を塗ってみましたが、意外と簡単に色が乗りました。

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

GNピアスソードを構えるシア!

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です HGBFガンダムポータントのGNピアスソードガンプラレビュー画像です

カッケェ!(>ω<)

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

GNスマッシュライフル+GNピアスソードで。

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

いい感じっす……(*´ェ`*)

HGガンダムポータントのガンプラレビュー画像ですHGBFガンダムポータントのGNビームサーベルガンプラレビュー画像です

ビームサーベルを持たせてみます。

HGBFガンダムポータントのGNビームサーベルのガンプラレビュー画像です

サーベル刃は、クリアグリーンパーツのものが長短1本ずつ付属します。

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

付属のランナーレススタンドに展示してみます。

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

ジョイントパーツは角度が変えられるので、こんな角度でも展示できます。

ガンダムポータントはそこまで重くないので、安定して設置する事ができました。

トランジェントガンダムとガンダムポータントのガンプラ画像です

同じソレスタルスフィアのHGBFトランジェントガンダムとディスプレイ。

トランジェントガンダムとガンダムポータントのガンプラ画像です

【ガンプラ】HGBF トランジェントガンダム レビュー

 

HGガンダムポータントとガンダムダブルオーシアクアンタの比較ガンプラレビュー画像です

HGガンダムダブルオーシアクアンタと比較。

HGガンダムポータントとガンダムダブルオーシアクアンタの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBF ガンダムダブルオーシアクアンタ レビュー

 

HGBFガンダムポータントのガンプラレビュー画像です

HGBF ガンダムポータントの感想

という事で、HGガンダムポータントのご紹介でした。

 

今回合わせ目を消して塗装して仕上げましたが、それにしては驚くほど早く組み上がりました。

パーツ数も少なく、パーツ分割による色分けが良好なので非常に組みやすかったです。

弱点としては足の前後可動ですが、ガンダムポータント的な動きにはそこまで困らない感じです。

前腕部のウイングは非常に外れやすいため、ここは要加工だと思われます。

あとはライフルの重さのせいか、経年で手首パーツが緩くなってくるのでそのあたりも要加工といったところです。

多少手がかかるガンプラになっていますが、多彩な武器やランナーレススタンドが付属する点からプレイバリューは高いと思うぞ!(>ω<)

何よりかっこいいっす……満足しました。

 

以上、「HGBF ガンダムポータント」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGBF ガンダムポータント』の在庫を見る