iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HG ミスター・ブシドー専用アヘッド レビュー

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HG ミスター・ブシドー専用アヘッド」のガンプラレビューです。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)に登場し、ミスター・ブシドーが搭乗するアヘッド・サキガケをご紹介。

2008年発売。

HGアヘッドのバリエーションキットとなるブシドー専用機ですが、新規造形パーツとしてGNビームサーベル、GNショートビームサーベル、GNシールドのほか頭部や各部装甲が付属します。

という事で、HGミスター・ブシドー専用アヘッドをHGアヘッドとの比較画像を中心に、どこが変化しているかをじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HG ミスター・ブシドー専用アヘッド

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

開発コードは「サキガケ」で、通称アヘッド・サキガケと呼ばれるブシドー機。

ちなみに正式名称は「アヘッド近接戦闘型」だったりします。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは肩の粒子スラスターを中心に、シールド一部など細かな箇所を補うものが付属します。

元々シンプルなカラーデザインのおかげか、色分けはそこそこ良好といった感じです。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

ブシドーの機体らしく、手持ち武器は刀(GNビームサーベル+GNショートビームサーベル)とGNシールドのみという男らしい内容になっています……w

付属武器は他アヘッドタイプとは別形状の、ブシドー仕様となります。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGミスター・ブシドー専用アヘッドがこちら。

鎧武者のような出で立ちになり、特徴的な頭部や胸部増加装甲のカラーリングが黒いため、通常アヘッドやスマルトロンとはかなり違うイメージになりました(*´ェ`*)

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

グラハム仕様(左利き用)という事で、全ての武器が左右逆に配置されています。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HGアヘッドとの共通部分も多いので、今回は変更されている箇所を中心に比較画像多めでレビューいってみます!

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

可動域はHGアヘッドと全く同じで、開脚範囲が広く各関節も90度ほど曲がります。

綺麗に立ち膝が決まり、上半身は360度回転します。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

頭部は新規造形で、武者のような顔になりました。

兜の立物(たてもの)のようなツノとヒゲが特徴的だぞ……(>ω<)

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

シールの下はセンサーの凹凸モールドが造形されています。

塗装派モデラーさんも安心ポイント。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、頭頂部・側面に合わせ目が出ます。

また、後頭部から伸びているケーブルは

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

形状を記憶するリード線で再現されています。

ただ接続強度はかなり弱くすぐに外れてしまうため、ここは接着推奨だと思われます。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HGアヘッドの頭部と比較。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

胸部中央は穴が空いており、その奥にはクリアパーツが使われています。

肩(写真→)パーツは他アヘッドタイプと共通で、上部に合わせ目が出ますが側面・下部は段落ちモールド化されています。※ちなみに設定画ではモールド無しだったりします

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HGアヘッドの胸部と比較。

黒くなり、他アヘッドタイプとは違う印象になりました。

首元付近のオレンジがシールなのは共通です。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

また、ブシドーアヘッドのみ脇の下に取り付けるGNショートビームサーベル(+ジョイントパーツ)が付属します。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HGアヘッドの肩装甲と比較。

先端が尖っている形になりました(*´ェ`*)

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HGアヘッドの脚部と比較。

黒いパーツが追加されました。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HGアヘッドの背部粒子スラスターと比較。

ブシドー機のスラスターは『剣を振る際に腕が干渉しないよう縦型に変更された』という設定です。

オレンジ部分はホイルシールで補います。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

お尻のスラスターも変更されています。

ちなみにHGアヘッド(←)のみ、この部分に取り付けるオートマトンコンテナが別途付属しますが、サキガケではそのような邪道装備は付属しないのだ……(*´ェ`*)

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

ディフェンスロッドが内蔵されたGNシールドは新規造形で、基部で360度ロール回転します。

シールド裏にはGNビームサーベルをマウントできます。

一応左腕にもシールドを取り付ける事が可能です。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

アヘッドタイプながら、フラッグの魂を引き継いでいる良デザインのシールドですね。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HGアヘッドのGNシールドと比較。

ちなみにシールドは、アヘッド・ブシドー・スマルトロン全て別形状になっています。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

戦場へ躍り出るブシドー専用アヘッド!

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

腕周りの可動範囲が広いので、腕組みのようなポーズも可能です。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

GNビームサーベルを装備させてみます。

ハンドパーツ穴と柄のサイズがジャストフィットしないため、プラプラします。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

ブシドーアヘッド、GNビームサーベルを抜刀!

サーベルエフェクトパーツは無色クリア成型のものが付属します。

可能ならクリアオレンジで要塗装といったところ。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

斬りかかるアヘッド・サキガケ!

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

設定的にも両手持ちを前提としたサーベルという事で、

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

両手で構える事ができます。

カッケェ!!!(>ω<;)

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

GNビームサーベルはシールド裏のほか、専用のジョイントパーツを使いモモ側面(↑)にもマウントする事ができます。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

GNショートビームサーベルも持たせ、二刀流で。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像ですHGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

ハァハァ……二刀流にさせてポージングさせるとめちゃめちゃかっこいいっす……(*´ェ`*;)

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

後頭部のケーブルが躍動感を際立たせますね。

地味にかっこいい。

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

デスクトップに仮面が集う!のミスター・ブシドーとディスプレイ。

 

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

ついでに00 PORTRAITS2のグラハムフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

色々な種類のHGアヘッドの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGアヘッド(←)、HGアヘッドスマルトロン(塗装済)と比較。

色々な種類のHGアヘッドの違い・比較ガンプラレビュー画像です

バリエーションキットながら、それぞれ個性的な姿になっています。

各々、そのアヘッドにしか付属しないパーツが多いです。

色々な種類のHGアヘッドの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG アヘッド レビュー
【ガンプラ】HG アヘッド スマルトロン レビュー

 

HGミスター・ブシドー専用アヘッドのガンプラレビュー画像です

HG ミスター・ブシドー専用アヘッドの感想

ということでHG ミスター・ブシドー専用アヘッドのご紹介でした。

 

通常アヘッドから強化された感あるデザインで、武装も近接特化型となるため結構印象が違って見えます。

劇中イメージが強いというのもありますが、鎧武者のようなデザインがまさにブシドー仕様といった感じでそれに伴う追加パーツも多い印象です。

弱点としては後頭部のケーブルと脇下のGNビームショートサーベルが外れやすい点、あとはハンドパーツ穴と柄サイズが合っていないため、ポーズによってはサーベルが落ちてしまう点ぐらい。

どこも修正しやすい部分だと思うのでそこまで弱点にはならないと思われます。

 

可動域合わせ目箇所は共通部分の多いHGアヘッドのレビューにて画像付きで解説してあります。併せてどうぞ↓

【ガンプラ】HG アヘッド レビュー

 

以上、「HG ミスター・ブシドー専用アヘッド」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 中古の在庫を見る