スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム レビュー

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム」のガンプラレビューです。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00ダブルオーに登場し、グラハム・エーカーが搭乗するグラハム専用ユニオンフラッグカスタムをご紹介。

2007年発売。

量産機とは違う「頭部」「背部エンジンブロック」「黒い機体色」「武装」が再現されており、飛行形態に変形可能です。

HGオーバーフラッグとの違いが気になるモデラーさんも多いと思うので、そのあたりも含めてじっくりとレビューしていきたいと思います!

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

フラッグの強化改良機、ユニオンフラッグカスタムさん。

レイフ・エイフマン教授により、わずか一週間という短期間で作られた機体となります。

ガンプラ的にはHGユニオンフラッグのリデコキットとなり、成形色のほか「頭部」「背部エンジンブロック」「武装」が変更された内容になっています。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

主に、襟部やディフェンスロッドの細かな白い部分の色を補うものが中心です。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「試作新型リニアライフル」「ソニックブレイド(プラズマソード)」「ディフェンスロッド」

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムがこちら。

ユニオンフラッグと違い真っ黒の装甲色が特徴で、ランナーもほとんどが黒になっています。胸部や脚部用の白いパーツも少し入っていますが、襟部やディフェンスロッドの白い部分はホイルシールで色を補います。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

劇中再現度の高いプロポーションで立体化されていますね(*_*)

本キットの注意点ですが、関節ランナーにABS樹脂が使われているうえ関節強度がかなりキツめに設計されています。

関節を曲げたり飛行形態に変形させる場合に破損の心配があるので、そのあたり後述しますね(>ω<)

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がります。

特に開脚範囲がエグい事になっています。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

デザイン的にヒザ立ちは無理が出ますが、手足の関節は90度ぐらい曲がります。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

顔を上げる動作は苦手ですが、全体的に見て可動域は広いです。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

新規造形の頭部には、クリアオレンジのパーツが使われています。

中に光沢感のあるシルバーのシールを貼る仕様です。

※今回一部合わせ目を消してヤスリがけした状態ですが、合わせ目箇所は画像で解説していきますね

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。襟部先端の白い部分は、シールで色を補います。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

胸部の白いパーツは色分け済みです。

胴体は前後はめ込み式で、側面に一部合わせ目が出ます。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

肩アーマーは、上からかぶせる形で取り付けます。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。前腕部は左右はめ込み式で、合わせ目が出ます。

ちなみに、前腕部の中からソニックブレイドを引き出すギミックはオミットされています。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツはボールジョイント接続で、独立して可動します。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

腰部。股下のカバーを外せば、スタンド用の3mm穴が露出します。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

脚部は特殊なボールジョイント接続で、前後に細かく動きます。

ただボール側はABS樹脂になっていて、関節強度がキツめに設計されており破損には注意部分です(>ω<)

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

脚部は「モモ側面」「ふくらはぎ」に合わせ目が出ます。

足裏には多少肉抜き有り。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

背部エンジンブロックをアップで。

ブロックは後ろへ傾ける事ができたり、ウイングも細かく可動します。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

「さて、カスタムフラッグがどこまで対抗できるか…。フッ、楽しみだ」

フラッグカスタム、出撃!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

ディフェンスロッドは基部で360度ロール回転します。

左右どちらに装備する事もできますが、左利きのグラハムの場合右腕に取り付ける感じです。裏側には肉抜きアリ。

ディフェンスロッド先端の白い部分は、シールで色を補います。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

ディフェンスロッドで攻撃をはじくフラッグカスタム!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

アイリス社の試作リニアライフルがこちら。

左右にフォアグリップがついており、飛行形態への変形時には曲げる事ができる作りです。

銃身など、このあたりは合わせ目が多いです。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

試作リニアライフルをぶっ放すグラハム!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

手首パーツが柔軟に動くので、ポーズ付けがうなります。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

フォアグリップを掴み、

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

両手で構えることができます。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

高速戦闘を仕掛けるフラッグ!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

ソニックブレイド(プラズマソード)はホワイト1色1パーツ成形のため、刃・グリップともにブルー・ブラックで要塗装です。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

「はじめましてだな、ガンダム!」

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

「グラハム・エーカー…。キミの存在に、心奪われた男だ!」

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

フル装備でパシャリ。

ガンダムデュナメスVSフラッグカスタムのガンプラ画像です

「俺が外した!?なんだこのパイロット…!」

「あえて言わせてもらおう、グラハム・エーカーであると!」

ガンダムデュナメスと交戦!

【ガンプラ】HG ガンダムデュナメス レビュー

 

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

それでは飛行形態に変形させてみます。

まずは肩(球体部分)を斜め下に引き出し、

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

胴体、手足などを動かします。最後に頭部を押し込む事で、ロックされます。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

肘と脚部側面の凹凸を接続し、

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

肘から下を前に動かします。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

最後に試作リニアライフルを曲げ、腰部の穴に接続すれば……

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

フライトポジションの完成です。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

突撃!

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

更に、翼を前後に展開して

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

腕を後ろに持っていけば、

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

高速飛行形態へ変形します。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムとグラハム・エーカーのフィギュアのガンプラレビュー画像です

グラハム・エーカーのフィギュアとディスプレイ。

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムとグラハム・エーカーのフィギュアのガンプラレビュー画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGユニオンフラッグ、HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム、HGオーバーフラッグの比較ガンプラ画像です

バリエーションキットの「HGユニオンフラッグ(左)」「HGオーバーフラッグ(右)」と比較。

HGオーバーフラッグは一部成形色が違うものの(襟部やスネなど)、本キットのランナーは全て同梱するうえ追加で新型リニアライフルが同梱します。

グラハム・エーカー/ミスター・ブシドーのガンプラバリエーション画像です

グラハム・エーカー搭乗機勢揃いでディスプレイ。

※左から「HGユニオンフラッグ」「本キット」「HGオーバーフラッグ」「HGミスター・ブシドー専用アヘッド」「HGマスラオ」「HGスサノオ」「HGブレイヴ指揮官用試験機

グラハム・エーカー/ミスター・ブシドーのガンプラバリエーション画像です

【ガンプラ】HG ユニオンフラッグ レビュー
【ガンプラ】HG ミスター・ブシドー専用アヘッド レビュー
【ガンプラ】HG マスラオ レビュー
【ガンプラ】HG スサノオ レビュー
【ガンプラ】HG ブレイヴ指揮官用試験機 レビュー

 

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのガンプラレビュー画像です

「乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない…」

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタムの感想

ということでHGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムのご紹介でした。

 

まず弱点ですが、とにかくABS関節が足を引っ張っていて動かしたり変形させる際には破損に要注意なガンプラになっています。

実際、今回足の付け根を削って多少動きやすいよう小加工しています。(デフォルトだと壊れそうな予感がしたので(>ω<;))

その他は劇中再現度の高いプロポーションと変形ギミックで、フラッグカスタムがうまい具合いに再現されていると思います。

 

最後に注意点ですが、本キットの後に発売されたHGオーバーフラッグの方には今回の試作リニアライフルに加え新型リニアライフルが追加で同梱します。

一部成形色こそ違うものの、フラッグ自体は同じ造形になっているので今から買うならHGオーバーフラッグの方がオススメな点はご注意を!(>ω<)

 

という事で、今の時代本キットはオススメし辛いのですが1つ本キットを買い、ハワードとダリル用にオーバーフラッグを2機買うという手もあると思います。

迷ったらHGオーバーフラッグ一択だぞ!(*_*)↓

 

以上、「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る