スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
iconiconicon
icon

【ガンプラ】HG オーバーフラッグ レビュー

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGオーバーフラッグ」のガンプラレビューです。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00ダブルオーに登場し、オーバーフラッグス(第8独立航空戦術飛行隊)が搭乗するオーバーフラッグをご紹介。

2008年発売。

基本的には「一部成形色が変更されたHGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム」ですが、新規造形として新型リニアライフルが同梱します。

という事で、HGオーバーフラッグをレビューしていきたいと思います!

HG オーバーフラッグ

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはオーバーフラッグスのダリル・ダッジ(左)とハワード・メイスン(右)が記載。

高出力型フライトユニットを装備し、耐ビームコーティングを施した黒い機体色になっているのが特徴です。

ガンプラ的には先に発売された「HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム」の一部成形色を変更し、隊員用/グラハム用の機体再現用シールや新規造形の新型リニアライフルが同梱する内容になっています。

成形色に関してはほとんど変わっていない(襟部・脚部前面パーツ・ディフェンスロッド程度)のと、グラハムフラッグに同梱していた試作リニアライフルも同梱するので、今から買うなら今回のオーバーフラッグの方がオススメだよ!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

ホイルシールとマーキングシールがこちら。

新型リニアライフル部分に貼るシールは2色入っており、グラハム機を再現するなら青、隊員機を再現するなら白を貼る仕様です。

また、カスタムフラッグの方には同梱しなかった「オーバーフラッグスのマーキングシール」が付属するのも特徴です。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「新型リニアライフル」「試作リニアライフル」「ソニックブレイド(プラズマソード)」「ディフェンスロッド」

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGオーバーフラッグがこちら。

今回は左手に新型リニアライフルを持たせ、グラハム機を再現してみました。

一般機を再現するなら白いシールを貼り、右手にライフル/左手にディフェンスロッドを取り付けます。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

という事で、本キット最大の売りは↑の新型リニアライフルだと思います。

すでにHGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムを購入してしまった方には新鮮味が薄いですが、あの超盛り上がったスローネアイン戦のためには本キットが必要というモヤモヤ感のあるガンプラになっています……(*ノェノ;)

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

可動域から。手足は大きく広がります。

特に開脚範囲がエグい事になっており、真横まで開きます。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度ほど曲がりますが、デザイン的にヒザ立ちは無理が出ます。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。中に光沢感のあるシルバーのシールを貼り、クリアオレンジのパーツを被せて再現します。

襟部先端のホワイトは、シールで色を補います。

めちゃめちゃ地味な部分ですが、襟部は成形色が変更されています。※形は同じです

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

胸部の白いパーツは色分け済み。

胴体は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

腕は、前腕部に合わせ目が出ます。

※今回微妙に消していますが、未塗装のため汚くなっています。お気になさらず……(*ノェノ;)

前腕部の「ソニックブレイド収納ギミック」は、オミットされています。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

腰部をアップで。底面のカバーを取れば、スタンド用の3mm穴が露出します。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

脚部は「モモ側面」「ふくらはぎ」に合わせ目が出ます。

今回はポリキャップレスかつABSの関節フレームが採用されており、関節強度がキツく設計されています。動かす際の破損にはご注意を!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

高出力フライトユニットをアップで。

ウイングは後方へ可動します。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

ユニット自体を後ろに倒す事もできます。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

フラッグ、出撃!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

本キットの売り、アイリス社の新型リニアライフルがこちら。

銃口を3つ持つのが特徴で、左右にも可動型のグリップが搭載されています。

一部白いシールで色を補います。(上の細長いシールは青と白の選択式)

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

新型リニアライフルで攻撃!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

側面のグリップを持つ事もできます。

グラハム機にせよ隊員機にせよ、この状態で持たせる場合は「たたんだグリップが内側」になるよう持たせます。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

ディフェンスロッドは、基部で360度ロール回転します。

先端の白い部分はシール、裏側には肉抜きがあります。

地味に、成形色がブラックからグレーに変わりました。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

攻撃を弾くフラッグ!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

ソニックブレイド(プラズマソード)はホワイト1色1パーツ成形で、ブルーとグレーで要塗装です。

ハンドパーツの穴とサイズが合っていないので、プラプラするのが弱点です。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

プラズマソードを抜刀!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

そして嬉しい事に、HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムに同梱していた試作リニアライフルまで同梱します。

……という事で、この部分からも本キットはカスタムフラッグの完全版と言える内容になっていると思います。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

フォアグリップを掴み、

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

両手で構える事もできます。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

新型+試作リニアライフルを持たせてパシャリ。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

それでは飛行形態へ変形させてみます。

胴体や手足を動かし、頭部を押し込む事で胴体を曲げた部分がロックされる仕組みです。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

肘の凸と足の凹を合わせ、

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

新型リニアライフルを腰部に差し込めば

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

フライトポジションの完成です。

もちろん、この状態でもスタンドに対応します。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

突撃!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

更に、ウイングを前後に展開して

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

腕を後ろに倒せば、

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

高速飛行形態に変形します。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

「そんな道理、私の無理でこじ開ける!!」

スローネアインにケンカを仕掛けるグラハム!

それでは、HGオーバーフラッグが店頭から消えたシーンを再現してみるぞ!(>ω<)

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

グラハム・スペシャル!

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

「どれ程の性能差であろうと!」

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

「今日の私は…」

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

「阿修羅すら凌駕する存在だ!!」

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

「…なにッ!?」

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

「バッ…馬鹿な!?」

スローネアインの腕をブチ斬るグラハム!

【ガンプラ】HG ガンダムスローネアイン レビュー

 

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

グラハム・エーカーのフィギュアとディスプレイ。

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGユニオンフラッグ、HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム、HGオーバーフラッグの比較ガンプラ画像です

バリエーションキットの「HGユニオンフラッグ(左)」「HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム(中央)」と比較。

一部成形色は違うものの、本キットはHGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムに新型リニアライフルを足した完全版のような内容になっています。

という事で、この中で買うならHGユニオンフラッグと本キットがオススメだぞ!

グラハム・エーカー/ミスター・ブシドーのガンプラバリエーション画像です

グラハム・エーカー搭乗機勢揃いでディスプレイ。

※左から「HGユニオンフラッグ」「HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム」「本キット」「HGミスター・ブシドー専用アヘッド」「HGマスラオ」「HGスサノオ」「HGブレイヴ指揮官用試験機

グラハム・エーカー/ミスター・ブシドーのガンプラバリエーション画像です

【ガンプラ】HG ユニオンフラッグ レビュー
【ガンプラ】HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム レビュー
【ガンプラ】HG ミスター・ブシドー専用アヘッド レビュー
【ガンプラ】HG マスラオ レビュー
【ガンプラ】HG スサノオ レビュー
【ガンプラ】HG ブレイヴ指揮官用試験機 レビュー

 

HGオーバーフラッグのガンプラレビュー画像です

HG オーバーフラッグの感想

ということでHGオーバーフラッグのご紹介でした。

 

HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタムの感想とかぶりますが、ポリキャップレスかつ関節強度キツめのABSフレームが足を引っ張っているため、破損には要注意なガンプラといったところ。

また、フライトポジションからMSモードに戻す際は頭部を引き上げてから胴体を戻さないと接続部がねじ切れるためくれぐれもご注意を。(実は2体購入して1体壊しました(*ノェノ;))

その他は、一部成形色こそ違うものの「新型リニアライフルが追加で付属する」「グラハム機/隊員機の両方が再現できる」事からカスタムフラッグ/オーバーフラッグの完全版になっていると思います。

という事で、オーバーフラッグ好きなモデラーさんは本キットか1/100オーバーフラッグをチョイスするのがオススメだよ!※1/100版↓

 

以上、「HGオーバーフラッグ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る