スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】HGUC ペイルライダーDII(ティターンズ仕様) レビュー【プレバン】

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ペイルライダーDII(ティターンズ仕様)」のガンプラレビューです。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

アナハイム・ラボラトリー・ログに登場する、ペイルライダーDIIをご紹介。

2021年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

色々なHGペイルライダー系のランナーを使用しつつ、シェキナービーム・ジャベリンなど特徴的な武装が付属

ティターンズカラーにて再現されています。

という事で、HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)をレビューしていきたいと思います!

HGUC ペイルライダーDII(ティターンズ仕様)

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ペイルライダーDIIとは

・ティターンズがペイルライダー・デュラハンをセカンドロットのパーツを使用して復元したMS
ジム・クゥエルに代わる次世代主力機として作られたが、量産されることはなかった
ペイルライダー・キャバルリー用の増加装甲を装着している

 

ガンプラ的にはプレバン限定のHGペイルライダー系ランナーの寄せ集めのような内容になっていますが、一番近いのはHGUCペイルライダー・キャバルリーで外装パーツのほか特徴的な武装が同梱する内容となっています。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

2つともDII(ティターンズ仕様)専用のものが付属します。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ハイパー・ビーム・ライフル」「シェキナー」「ビーム・ジャベリン」「ビーム・サーベル×2」「シールド」

手首パーツは左右の「武器持ち手」と、左の「平手」の計3つが同梱します。

いずれもHGUCペイルライダー・キャバルリーの色替えで、新規武装はありません。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ペイルライダー系の余剰パーツがこちら。

通常ペイルライダーの外装パーツなどが多々余ります。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCペイルライダーDII(ティターンズ仕様)がこちら。

濃紺のティターンズカラーで再現されているほか、通常のペイルライダーよりもキャバルリーに近い外装パーツで再現されています。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

大元のキットに2014年に発売されたHGUCペイルライダー Limited Metallic Ver.(PS3のゲーム限定版に同梱)が使われているため、普通にポリキャップを使った従来型のHGに仕上がっています。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ゴツゴツしたデザインと、多彩なスラスターが特徴的なガンプラに仕上がっていますね……(*´ェ`*)

それでは各部細かく見ていきます!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は真横まで広がります。

顔を上げる動作も得意です。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がるため、キレイにヒザ立ち可能です。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

最近のHGのように変態可動するわけではありませんが、必要十分にポージング可能です。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。メインカメラにはクリアブルーのパーツが使用されています。

奥のツインアイにはシールを使いますが、シール下にはモールド有りです。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式のため、上部・側面に合わせ目が出ます。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

胴体の色分けは少し微妙で、胸部まわりのライトグレー部はホイルシールで色を補います。

また、前後はめ込み式で脇の下に合わせ目が出ます。

上側はモールド位置になっているため、合わせ目無しです。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーも一部シールを使います。

肩はボールジョイント接続で、前後に可動。上部・側面に合わせ目が出ます。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

腕は「肩内部ブロック」「前腕部」に合わせ目あり。

手首パーツが少し抜けやすいのが弱点です。(HGペイルライダー系共通)

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

腰部をアップで。このあたりもシールを多用します。

この部分も含め、基本的な外装はキャバルリーの色替えです。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。側面スラスターの白い部分など、細かなところはちょこちょことホイルシールを使います。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

足裏はつま先付近に肉抜きあり。

股間軸は可動式で、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

バックパックは側面に合わせ目が出ます。

キャバルリーと比べた場合、スラスターの数が減っているのが特徴です。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ペイルライダーDII、出撃!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ハイパー・ビーム・ライフルがこちら。

銃持ち手が付属しないのはマイナスポイントです。(その代わり左手にも装備できます)

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

シールド表面は、光沢感のあるシールで色を補います。基部でロール回転可能。

キャバルリーと違い、スレイヴ・レイス隊のマークは同梱しません。

ライフルやシールドは、従来のペイルライダータイプ(ガンダム4号機・5号機・空間戦・キャバルリー)に同梱するものと同形状ものが付属する感じです。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ハイパー・ビーム・ライフルで攻撃!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

バランス感覚に優れているため、接地した状態でのポーズも得意です。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

腕まわりの可動域が広いので、収納状態のサーベル柄をつかむ事ができます。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ペイルライダーDII、ビーム・サーベルを抜刀!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

二刀流で。グリップ、ビーム刃ともに2本ずつ付属します。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

ビーム・ジャベリンはキャバルリーに同梱していたものの色替えが付属。

先端はキレイなクリアレッドで再現されています。

ビーム・サーベルの柄が伸長するギミックはオミットされており、別パーツとして付属します。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

更に、キャバルリーに同梱していたシェキナー(色替え)も付属します。

上下には、ちょこちょこと合わせ目があります。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

このように腕を組み込む形で再現するため、ガッチリと保持できます。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

先端にあるマイクロミサイルランチャーのハッチは差し替えで、開閉状態が再現できます。

ミサイル部分はグレーで要塗装です。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

右腰部ユニットには合わせ目あり。

ここから伸びたリード線を、シェキナーに接続します。(リード線有り/無しは選択式)

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

シェキナーをぶっ放すペイルライダーDII!

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

両手で構える事ができます。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

内容的には一番近い、HGUCペイルライダー・キャバルリーと比較。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

アップで比較。成形色のほか、頭部のアンテナまわりが変化しています。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

バックパックも、スラスターの数やプロペラントタンクの有り/無しで違いがあります。

ただ、本キットにも余剰パーツでプロペラントタンクが同梱します。

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

シールドを比較。成形色とシール以外は同じです。

【ガンプラ】HGUC ペイルライダー・キャバルリー レビュー【プレバン】

 

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

色々なペイルライダー系のガンプラでディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ペイルライダー Limited Metallic Ver. レビュー
【ガンプラ】HGUC ペイルライダー(陸戦重装備仕様) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC ペイルライダー(空間戦仕様) レビュー【プレバン】

 

HGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のガンプラレビュー画像です

HGUC ペイルライダーDII(ティターンズ仕様)の感想

ということでHGペイルライダーDII(ティターンズ仕様)のご紹介でした。

 

外装や武装はキャバルリーにかなり近いですが、頭部やバックパックなど変更点はちょこちょこあります。

ティターンズカラーが好きかつ、シェキナービーム・ジャベリンなどの特徴的な武装が欲しいモデラーさんにはオススメなガンプラに仕上がっているよ!

 

以上、「HGUCペイルライダーDII(ティターンズ仕様)」のガンプラレビューでした!

icon

 

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る