スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC リック・ドムII レビュー

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUC リック・ドムII(ツヴァイ)」のガンプラレビューです。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争、および0083に登場するリック・ドムIIをご紹介。

2004年発売。

90mmマシンガンやジャイアント・バズのほか、シュツルム・ファウストなど豊富な武装が付属します。

という事で、HGUCリック・ドムIIをレビューしていきたいと思います!

HGUC リック・ドムII

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

2004年発売のリック・ドムII(ツヴァイ)さん。

ポケ戦に登場するほか、0083ではデラーズ・フリートのジオン残党であるカリウス・オットー(ガトーの部下で声がカミーユの人)が搭乗する機体です。

設定的には統合整備計画に準じてリック・ドムを再設計したMSで、2基のプロペラントタンクにより「リック・ドムの200%以上の行動時間」を獲得した機体との事。

ガンプラ的には、HGUCドム/リック・ドムよりツヴァイの方が先に発売されました。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

頭部モノアイまわりや、腰部リアアーマーの色を補うものなどが付属します。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「90mmマシンガン」「ジャイアント・バズ」「ヒート・サーベル」「シュツルム・ファウスト×2」

ちなみにカリウス機を再現したい場合は、ザクF2型などからマシンガンを移植するのがオススメだぞ!(>ω<)

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCリック・ドムII(ツヴァイ)がこちら。

落ち着いたブルーグレーの装甲色を中心に、渋いカラーリングが冴え渡ります。

ちなみに今回は合わせ目を接着しただけの中途半端な状態ですが、合わせ目の場所はバッチリ解説していくのでご安心を!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ドムのガンプラは大概ハズレがないですが、今回のツヴァイも18年前に発売されたHGとは思えないプロポーションで立体化されています(*_*;)

ただ合わせ目はそれなりに多いので、今回は合わせ目消し推奨キットになっていると思います。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

2基のプロペラントタンクが特徴的です。

それでは各部細かく見ていきます!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこで、手足はそれなりに開きます。

ただ、顔を上下させる動作は苦手です。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

デザイン的にヒザ立ちできませんが、手足の関節はそれなりに曲がります。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

そして意外なことに、真横を向くことができます。

顔の上下可動こそできませんが、ドム系としては結構動く印象です。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。モノアイカバーには、無色のクリアパーツが使用されています。

ただ、モノアイに凸モールドはなく非可動です。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。合わせ目はありません。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

肩は軸接続になっており、最近のHGのように前後に傾ける動作は不可となります。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

左胸部の拡散ビーム砲は、赤いパーツで色分け済みです。

シールはレトロ感があっていい感じ……(*´ェ`*)

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

上から見た場合、「胴体」「ショルダーアーマー」の上部の合わせ目が目立ちます。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、側面にも合わせ目あり。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

前腕部にも合わせ目が出ます。

肩内部の球体は合わせ目が段落ちモールド化されており、二の腕は筒型パーツです。

ハンドパーツは、人差し指などが可動するタイプが左右分付属します。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

2基のプロペラントタンクはモナカ構造で、一直線に合わせ目あり。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

バックパック左側にマウント用パーツを取り付ければ、ヒート・サーベルをマウントすることができます。

左側限定で、右側にはマウントできません。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

腰部フロントアーマーは、左右独立して可動。

底面はスタンド用の3mm穴が空いておらず、合わせ目もあります。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

脚部の合わせ目は多いです。ただ、ヒザの濃いブルーはパーツ分割により色分け済みです。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

足裏は、つま先付近に肉抜きあり。

脚部装甲内部には、スラスターが搭載されています。今回装甲内部などちょこっと部分塗装してみましたが、アップで見ると汚い……w(*ノェノ;)

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

リック・ドムII、出撃!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ジャイアント・バズは、グリップが可動し違和感なく持たせることができます。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ジャイアント・バズをぶっ放すリック・ドムII!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

動かすとめちゃめちゃかっこいいな……。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

90mmマシンガンがこちら。

人差し指が可動するので、しっかりとトリガーに指を引っ掛けることができます。

マシンガンはもちろん、先程のジャイアント・バズにも合わせ目がある点はご注意を。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

90mmマシンガンで攻撃!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ジャイアント・バズ+90mmマシンガンでパシャリ。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ヒート・サーベルは、グレー1色1パーツ構造です。

刀身部は、ブルーで要塗装となります。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

突き!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

シュツルム・ファウストも2つ付属するぞ!

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

HGUC 1/144 リック・ドムと比較。

リック・ドムは本キットの2年後に発売。ドムかリック・ドムを選択式で組むことができます。

なにげに、初代ドムの方が新しいHGになっているのが面白いですね。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

後ろ姿を比較。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

アップで比較。パーツの流用はありません。

ドムも結構昔のガンプラですが、今のガンプラ目線でも通用するクオリティで立体化されています。詳しくは↓

【ガンプラ】HGUC ドム/リック・ドム レビュー

 

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

HGUCリック・ドムII ライトグリーンバージョンと比較。

ライトグリーンバージョンは本キットの4年後、2008年に発売。↑画像では違う武器を持たせていますが、内容的には全く同じ成形色変更キットになっています。

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

ただ、色が変わるとイメージがガラリと変わりますね(*_*)

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

 

HGUCリック・ロムIIのガンプラレビュー画像です

HGUC リック・ドムIIの感想

ということでHGリック・ドムIIのご紹介でした。

 

モノアイが可動しないのは残念ですが、カバーにクリアパーツが使用されている点はポイント高し。

この時代のHGということで合わせ目が多いのも弱点ではありますが、長所はそのプロポーションの良さで間違いないでしょう……(*_*)見た目に関しては、今のガンプラにも負けていないと思います。

合わせ目消しやフル塗装などをするガチ勢の方も、モノアイをクリアパーツに変える程度で手軽にクオリティを上げられそうです。

ザクF2型からマシンガンを持ってきて、カリウス機を再現してみるのもオススメだよ!

 

以上、「HG リック・ドムII」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る