iconicon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様) レビュー【プレバン】

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUCジム&ガンキャノン量産型(ホワイトディンゴ隊仕様)」のガンプラレビューです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…」に登場し、ホワイト・ディンゴ隊が運用したジムとガンキャノン量産型をご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品で、2体セットのガンプラになります。

成形色が変更されホワイト・ディンゴ隊仕様のマーキングシールが付属するほか、「100mmマシンガン」「シールド(陸戦用)」が追加。

頭部メインカメラに使われているクリアパーツの色合いも変わっているので、そのあたりの細かな比較も含めじっくりとレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ホワイト・ディンゴ隊仕様のジムとガンキャノン量産型。

元となるHGUCジムは2001年発売、HGUCガンキャノン量産型は2004年発売という事で、かなり古いものをベースに使ったリデコキットになります(*´ェ`*)

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

組み立て書は一般販売されているそれぞれの機体のものに、追加で白黒の紙が付属。

主に「追加された武器類の組み立て方」が記載されている感じです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールはジムのコクピット部を補うもののみ付属。

本キットの特徴として、ホワイト・ディンゴ隊仕様のマーキングシールが付属するのが特徴です。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

付属品がこちら。

※ジム用「100mmマシンガン」「ビーム・スプレーガン」「ビーム・サーベル(柄一体型)」「シールド(陸戦型)+シールド」
※ガンキャノン量産型用「ブルパップ・マシンガン」

基本的にはそれぞれ元キットの武器が全て付属し、追加でジム用の↑青文字武器が付属する内容です。

ちなみに新規造形はなく、HGUCブルーディスティニー系(EXAM版じゃない方)のランナー一部が同梱する感じです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ランナー都合によるものと、HGUCブルーディスティニー系(旧版)の余剰パーツがこちら。

クリアブルーのガンキャノン量産型フェイスについては後述します……w

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)がこちら。

成形色が渋いグレーに変更されているほか、ジムの武器が追加されているのが特徴です。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

それでは別々に細かく見ていきます!

 

ジム(WD隊仕様)

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

まずはジムの方から。

元キットではクリアグリーンだったメインカメラは、クリアブルーに変更されました。

ただ、ホワイト・ディンゴ隊仕様のメインカメラはグリーンだった気が。ゲーム攻略本の表紙では青になっているので、このあたりは媒体によって違うのかもといった感じです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

本体に関してはHGUCジムと同じ形で、成形色が違うだけです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

当時もののHGという事で、股下にスタンド用の3mm穴は空いていません。

ただ、足裏の肉抜きは無しです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

それでは本キットの売り、100mmマシンガンシールドを装備させアクションポーズいってみます!

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

100mmマシンガンのストックは後方へ可動します。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップも可動し、両手で構える事ができます。

肩まわりの可動域が広くはないので、ちょっと無理が出る感じではあります。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

シールドで攻撃!

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

陸戦用のシールドは「HGUCブルーディスティニー系」のパーツが使われているため、立てる事もできます。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルの柄はランドセルから引き抜けますが、マウントされた柄はダミーでサーベル刃を取り付ける穴は空いていません。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

という事で、持たせる場合は別パーツの「柄一体型サーベル」を持たせます。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

HGUCジム(左)と全身を比較。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

大きな違いその1は、メインカメラのクリアパーツ色が変化している点です。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

違いその2。

HGUCジムに付属する銃はビーム・スプレーガンだけだったのに対し、ホワイト・ディンゴ隊仕様では追加で100mmマシンガンが付属します。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

違いその3、ホワイト・ディンゴ隊仕様には陸戦用のシールドが付属する点。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

本キットにはリデコ元のスプレーガンやシールドも余剰パーツとして付属するので、付属する武器の数が増えました。

 

ガンキャノン量産型(WD隊仕様)

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

次はガンキャノン量産型を見ていきます。

元キットではメインカメラにクリアパーツが使われておらず、グレーのパーツ全面にシールを貼る仕様だったのでパワーアップしています(>ω<)

何気にここが一番でかいかもしれないです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

240mmキャノン砲は前方に倒す事ができ、砲身も伸縮します。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ガンキャノン量産型に関しては、成形色以外同じです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

股下にスタンド用の3mm穴は空いていません。

ジム同様、足裏に肉抜きが無いのはポイント高いですね。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ブルパップ・マシンガンで攻撃!

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

240mmキャノン砲で。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

HGUCガンキャノン量産型と全身を比較。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ガンキャノン量産型に関しては本体・武器の変更点はないので、色が違うだけと思ってOKです。ただ、

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

このように「全面シールだったメインカメラ」がクリアパーツに変更されているのが最大の売りです。

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ちなみに、メインカメラをクリアパーツに変更した恩恵でクリアブルーの頭部パーツが余剰パーツとして付属しますw

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

共闘するWD隊仕様のジムとガンキャノン量産型!

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

ザクIIと交戦!

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

圧勝するホワイト・ディンゴ隊!

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー

 

HGUC ジム・スナイパーII ホワイト・ディンゴ隊仕様のガンプラレビュー画像です

「HGUCジム・スナイパーII ホワイト・ディンゴ隊仕様」と「ホバートラック(オアシス)」を混ぜてディスプレイ。

4体揃えるとテンション上がるぞ……(*´ェ`*)

HGUC ジム・スナイパーII ホワイト・ディンゴ隊仕様のガンプラレビュー画像です

ホワイト・ディンゴ隊、出撃!

HGUC ジム・スナイパーII ホワイト・ディンゴ隊仕様のガンプラレビュー画像です HGUC ジム・スナイパーII ホワイト・ディンゴ隊仕様のガンプラレビュー画像です HGUC ジム・スナイパーII ホワイト・ディンゴ隊仕様のガンプラレビュー画像です

ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)は成形色の変更だけではなく、新規造形パーツやホバートラック、ジム頭など様々なパーツが付属します。

こちらもオススメだよ!(>ω<)

【ガンプラ】HGUC ジム・スナイパーII ホワイト・ディンゴ隊仕様 レビュー【プレバン】

 

HGジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)のガンプラレビュー画像です

HGUC ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)の感想

ということでホワイトディンゴ隊仕様のジム&ガンキャノン量産型のご紹介でした。

 

成形色が渋いカラーリングに変更されていますが、ジムの追加武器はHGブルーディスティニー系(EXAMじゃない方)のパーツが付属するだけなので、何気に新規造形はありません。

ただ、武器をバラバラに揃えるのはコストがかかるというのとガンキャノン量産型にいたってはメインカメラがクリアパーツに変更され、ホワイト・ディンゴ隊のマーキングシールも付属するため、このあたりが購入判断ポイントかと思います。

同じプレバン品のHGUCジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)の方が豪華な内容になっているので、再販タイミングがあえばジムスナIIのお供に購入、といった感じがオススメかもしれません。

可動域と合わせ目に関しては、本体が同じベースキットの方でどうぞ

【ガンプラ】HGUC ジム レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンキャノン量産型 レビュー

 

以上、「HGUC ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る