icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ザクII F2型 ジオン軍仕様 レビュー

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ザクII F2型 ジオン軍仕様」のガンプラレビューです。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYに登場する、ジオン軍仕様のザクII F2型をご紹介。

2010年発売。

連邦軍仕様と違い、グリーンを基調とした成形色で立体化されています。多彩な武装も付属

という事で、HGUCザクIIF2型を連邦軍仕様との比較画像なども含めてレビューしていきたいと思います!

HGUC ザクII F2型 ジオン軍仕様

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

Fタイプ(いわゆる量産型ザク)の後期生産型のF2型さん。

設定的には、機体の軽量化やスラスター推力の向上などによる機能性の強化が施されたザクになります。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

本キットにホイルシールは付属せず、機体番号やモノアイが印刷されたテトロン素材のマーキングシールのみ同梱します。

ジオン軍仕様のものになっているのが特徴です。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「MMP-80 90mmマシンガン」「MMP-78 120mmザク・マシンガン(+予備のドラムマガジン)」「ヒート・ホーク(+ジョイントパーツ)」「ハンド・グレネード」「3連装ミサイルポッド×2」「頭部パーツ3種類」

ザク系らしい「ザク・マシンガン」「ヒート・ホーク」に加え、90mmマシンガンや3連装ミサイル・ポッドが特徴です。

手首パーツは左右の「武器持ち手」、右の「銃持ち手」、左の「平手」が同梱します。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCザクIIF2型ジオン軍仕様がこちら。

肌色だった連邦軍仕様から、ザクらしいグリーンに変化しています。

連邦軍仕様との違いは、色以外マーキングシールのみです。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

2010年製ながら、この抜群のポロポーションよ……。

今やザクはオリジン版など色々なバリエーションが発売されていますが、HGUCベースのザクの中では「合わせ目の少なさ」「色分けの良さ」に秀でたガンプラに仕上がっています。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

可動域から。肩はボールジョイント、足は軸接続で手足が大きく広がります。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

フロントスカートがあまり上がらないのでヒザ立ちはちょい苦手。

手足の関節は90度ほど曲がります。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

腰をひねる動作も苦手で、↑までが限界です。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。モノアイ部分はモールド有り。ピンクのシールを貼ります。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。Fタイプと違い、動力パイプがグレーになっています。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

頭部底面のツマミを動かせば、モノアイが可動。

ただ、↑までが限界でそこまでは動きません。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

頭頂部のパーツは選択式で、3種類付属します

通常タイプのほか、ブレードアンテナ付きの「指揮官機」、でこぼこした「アップリケアーマータイプ」が同梱します。

つけかえると結構イメージ変わりますね。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

胴体に合わせ目は無く、色分けも優秀。2010年製とは思えない組みやすさです(*_*)

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

ランドセルのスラスターはポリキャップによるボールジョイント接続で、可動します。

リアスカートには予備のドラムマガジンをマウント可能。ここはプラ同士のシンプルな凹凸接続です。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

肩の付け根には、ポリキャップ隠しのグレーのパーツをかぶせます。隙が無い作りです。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

肩は前後に動きます。

ショルダースパイクアーマーは前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

アップで。軸接続で、可動の妨げにならないよう動きます。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

右肩のL字シールドも可動。裏側に肉抜きなどは無く、裏打ちパーツで再現されています。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

腕は肩ブロックのみ合わせ目あり。

オリジンザクでは前腕部に合わせ目がある事がありましたが、F2型では腕の合わせ目が少なくなっているのが特徴です。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

フロントスカードは少し上がります。

側面にはハンドグレネードをマウント可能。1パーツになっているので手に持たせることはできません。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

脚部はカカト付近の外装に合わせ目あり。

膝関節は90度曲がり、関節パーツに合わせ目はありません。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

足首はボールジョイント接続で接地性に優れており、内部のパーツは可動します。

足裏に肉抜きはありません。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

股間軸パーツは可動式です。中央にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

MMP-78 120mmザク・マシンガンがこちら。

手首パーツ内の凹凸とあわせて持たせるため、ガッチリと保持できます。フォアグリップは可動します。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

マガジンを交換するF2ザク!

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

こちらがMMP-89 90mマシンガン。本キット以外だとHGUCドラッツェ改にも同梱します。

武器類には合わせ目が出る点はご注意を。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

90mmマシンガンで攻撃!

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

腰をひねる動作は苦手ですが、プロポーションの良さも相まり

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

かっこいいポーズが決まります(*´ェ`*)

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークは左側にマウント可能です。

マウントするためのジョイントパーツは、左側に対応するもののみ付属します。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークを装備。

手首パーツの穴サイズと微妙に合っていないので、少し抜けやすいです。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

斬りかかるF2ザク!

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

ザク・マシンガン+ヒート・ホークで。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

3連装ミサイルポッドを装着するには、一度足を外す必要があります。

上から通すように取り付ければ、

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

両足に装着完了です。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

3連装ミサイルポッド、発射!

ミサイル部分はレッドで要塗装です。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

HGUC量産型ザク(2003年発売)と比較。

量産型ザクが大河原氏寄り、F2ザクがカトキハジメ氏寄りのデザインになっているのが見て取れます。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー

 

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

HGUCザクIIF2型 連邦軍仕様(多少手を加えた状態)と比較。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

違いは成形色と同梱するマーキングシールのみです。

【ガンプラ】HGUC ザクII F2型 連邦軍仕様 レビュー

 

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

HGスーパーカスタムザクF2000と比較。

本キットをベースに使ったリデコキットですが、色を含め大きくデザインが変化しています。

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

スーパーカスタムF2000はとにかく同梱する武器数がめちゃめちゃ多いので、こちらも要チェックですぞ。

【ガンプラ】HG スーパーカスタムザクF2000 レビュー

 

HGUCザクIIF2型のガンプラレビュー画像です

HGUC ザクII F2型 ジオン軍仕様の感想

ということでHGザクII F2型 ジオン軍仕様のご紹介でした。

 

2010年製にしては合わせ目の量が少なく、色分けも良好で非常に組みやすいガンプラになっています。HGUC系のザクでは、かなり上位にくるクオリティで立体化されている模様。

「ショルダースパイクアーマー」「カカト付近の外装」「武器類」には合わせ目が出るので、手を加えるとしたらそのあたりかと。

色の足りない箇所は主に「ヒート・ホーク」「3連装ミサイルポッド」「スラスター内部」です。

頭部が3種類入っているのが売りで、「指揮官機」「アップリケアーマータイプ」にもチェンジできるため遊びの幅が広いガンプラになっています。オススメ!

 

以上、「HG ザクII F2型 ジオン軍仕様」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る