【ガンプラ】HGBD GBN-ベースガンダム レビュー

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBD GBN-ベースガンダム」のガンプラレビューです。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズシリーズで発売された、GBNベースガンダムをご紹介。

2019年発売。

RX-78-2ファーストガンダムを彷彿とさせる機体になっており、驚異的な可動域を誇るガンプラに仕上がっています。

という事で、GBN-ベースガンダムを徹底的にレビューしていこうと思います!

HGBD GBN-ベースガンダム

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

GBN-ベースガンダムとは

・GBN運営の警備ガンプラ

GBN-ガードフレームにガンダムタイプの外装を換装させた機体

・ゲームマスタークラスの上位管理者が使用する

・ファーストに似せたのは「アムロ・レイが見せた超人的な活躍をもって感動と興奮を与える」というコンセプトから

 

RX-78-2に似ているものの、現代風にデザインされております。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはGM(ゲームマスター)のガンダイバーが記載。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは極少量で、目や頭部の細かな赤い部分を補うものが付属します。

目は1枚予備用になります。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビームライフル×2」「GBN-ガードフレームのビームライフル×2(ロングバレル×2含む)」「シールド」「ビームサーベル×2(エフェクトパーツ含む)」

GBN-ガードフレームのビームライフルが付属しますが、成型色は変更されています。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

また、余剰パーツがかなり出ます。

※元を辿ればHGBFガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチのランナーの流用キットになっているため

ランナー都合でシールドのジョイントパーツも1つ余ります。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成させたGNB-ベースガンダムがこちら。

ホワイト部分は少しパールがかった成型色で、トリコロールの赤・青・黄部分は蛍光カラーになっています。

プラモ化前提で設定された機体だと思うので、パーツ分割による色分けは優秀です。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

現代風な洗練されたスタイルになっているぞ……(>ω<)

パーツ数もそこまで多いわけではないため、ガンプラ初心者の方におすすめかも知れません。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

公式でうたわれている通り、可動域はかなり広いです。

腕は水平以上、脚は真横まで上がり関節も90度以上曲がります。

上半身も360度回転。

可動域については突っ込むところ無しといったところ。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

目は大きなツインアイで、ツリ目気味に造形されています。

アニメアレンジされているとの事で、設定画よりシャープな顔付きになっている模様。

目とトサカ部センサーはシール、頭部バルカン砲はグレーで要塗装です。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

アンテナ先端には安全フラッグあり。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

蛍光カラーが冴える胴体は全て色分けされています。

非常に派手な見た目になっているため、好みがはっきり分かれそうな成型色ですね。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体(肩取り付け部)は上下はめ込み式で、合わせ目が出ます。(赤枠)

ちなみに下の青枠はモールド造形がありますが、設定画ではモールド無しだったりします。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身はある程度前後に可動。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

肩はブロック構造になっており、引き出しギミックを搭載しています。

HGBFビルドバーニングガンダムやGM/GM、HGBD GBN-ガードフレームと同じような構造です。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

肩部分に合わせ目は出ません。

側面のサブアーマーは一体化パーツになっているため開きませんが、可動域は広いです。

腕関節は二重関節でめちゃめちゃ曲がります。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部に合わせ目は出ません。

二の腕は筒型パーツ、前腕部の合わせ目は段落ちモールド化されています。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツは根本を起点にぐりぐり動きます。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部の細かな配色も全て別パーツで色分けされています。

フロントアーマーは大きく開きます。

サイドアーマーはそこまで開きませんが、角度を変えれば可動の邪魔にはならない感じ。

アーマー裏にはモールド無し。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部に合わせ目は出ません。

現代風なスラリとした造形になっています。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

足裏は「肉抜きのような肉抜きじゃないような」微妙な感じですw

股下にはもちろんアクションベース用の3mmスタンド穴アリ。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

足首パーツは前後左右に大きく角度をつけられ、

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

接地性に優れています。ここまで開いても接地します。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は前後の可動にも優れています。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパック左右に2本のビームサーベルラック、スラスターは固定式で別パーツです。

ご覧の通り3mmジョイント穴が空いているため、拡張性に優れています。

それでは武器を持たせ、ポージングいってみます!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ニョキッ。腕関節が大きく曲がり、収納状態のサーベルを掴むことができます。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

GBN-ベースガンダム、ビームサーベルを抜刀!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ファースト(RX-78-2)風ポーズで。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

斬りかかるGBN-ベースガンダム!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

二刀流!

ビームエフェクトパーツは長めで幅が少し細めのものが2本付属します。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

飛びかかるGBN-ベースガンダム!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

全てを薙ぎ払う運営。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルは合わせ目が目立ちにくい分割式ですが、銃身などは普通に合わせ目が出ます。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

トリガー形状はありますが、銃持ち手は付属しません。

ちょっと気になる部分。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドはジョイントパーツを噛ませ接続、基部で360度ロール回転します。

裏側は要塗装ですが、細かなモールドは刻まれています。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルを構えるGBN-ベースガンダム!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

アムロ撃ち!

可動域がめちゃめちゃ広いぞ……(*´ェ`*)

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

かっこいいっす……(>ω<)

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームライフルは同形状のものが2つ付属し、二丁持ちさせる事ができます。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

撃ちまくる運営!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD GBN-ガードフレームに付属するビームライフルも2つ付属します。

銃口は開口されています。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

先端にパーツを取り付け、ロングバレルに換装する事もできます。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像ですHGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

それではここから、別売りのガンプラと組み合わせてみます!

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

このGBN-ベースガンダムの3mmジョイント穴は↑の4箇所になります。

(バックパック・肘・おしり)

拡張性に優れていますね。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBCスカイハイウイングスを装着してみました。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

サイズがジャストフィットするため、無改造でいけます。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBC スカイハイウイングス レビュー

 

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBCマシンライダーと。

【ガンプラ】HGBC マシンライダー レビュー

 

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD GBN-ガードフレームと比較。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD GBN-ガードフレーム レビュー

 

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

GBN運営側のガンプラでディスプレイ。

【ガンプラ】HGBD リーオーNPD レビュー
【ガンプラ】SDGF ガンダイバー レビュー【SDガンダムフォース】

 

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

HGUC RX-78-2ガンダム(リバイヴ版)と比較。

設定では同じ18mですが、GBN-ベースガンダムの方がでかめに造形されています。

ビルド系発祥の機体なのであまり気にならないかな?

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ガンダム(新生REVIVE版)レビュー

 

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

ワラワラワラ……

新人を迎えるガンダム軍団の図。

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

いろんなガンダムで見比べてみた。

※左から「HGUCガンダム(No.50)」「HGUCガンダム(Ver.G30)」「HGUCガンダム(リバイヴ版)」「HGオーガンダム(実戦配備型)」

GBNベースガンダム、でかい……w(*´ェ`*)

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

似ているようで、それぞれ特徴のあるガンダムになっています。

※「最初のHGUC」は劇中再現度が高く、「G30」はモールドが細かい+ガンダムハンマー同梱、「リバイヴ」は超絶可動、「オーガンダム」はとんがりコーン

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

並べると和むわ……(*´ェ`*)

どれも傑作ガンプラです……

【ガンプラ】HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th レビュー
【ガンプラ】HG オーガンダム(実戦配備型)レビュー

 

HGBD GBN-ベースガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBD GBN-ベースガンダムの感想

ということでHGBD GBN-ベースガンダムのご紹介でした。

 

系譜的に、GBN-ガードフレームやGM/GMの流れを組む「可動域が広く拡張性の高いガンプラ」に仕上がっています。

装甲色ホワイトがパールがかった特殊な色で、赤・青・黄の蛍光色と相まって今までになかった独特の見た目になっていると思います。(白はRGトールギスの色とも違う感じ)

色分けに優れており合わせ目も少ないので、素組みでもかっこいいし塗装がしやすく、4箇所のジョイント穴によってカスタム性も高いガンプラになっていると思います。

スタンダードなガンダムタイプ好きには特にオススメだぞ!

 

以上、「HGBD GBN-ベースガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る