icon
icon

【ガンプラ】HGBD ガンダムラヴファントム レビュー

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBD ガンダムラヴファントム」のガンプラレビューです。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズに登場し、マギーさんが使用するガンダムラヴファントムが発売されました。

名前が「ラブファントム」じゃなく「ラヴ」になっているあたりにこだわりを感じますw

ベースにHGCEストライクフリーダムガンダムを使用し、新規造形のノワールストライカーが付属します。

ハート型の額形状も再現され、「ビームカマ」「ストライカーサイズ」といった鎌状の装備(意味深)にこだわった白兵戦特化の機体に仕上がっています。

という事で、HGBDガンダムラヴファントムをがっつりとご紹介します!

スポンサーリンク

HGBD ガンダムラヴファントム

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

放映中には気付かなかったのですが、「鎌状の武器に対し特に強いこだわりを持って製作された」ってそういう意味だったんですね(>ω<)

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ダイバーはフォース・アダムの林檎に所属するマギーさん。

機体コンセプトは「鎌へのこだわり」の他、ストフリのスーパードラグーンをオミットし近接特化に仕上げたという機体になります。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

パーツ分轄による色分けが優秀なため、付属シールは目と頭部センサーを補うもののみとなります。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

今回のランナーはLP(ラヴファントム)ノワールストライカーの表記でしたが、少し足せばオリジナルのノワールストライカーも再現できるランナーでした。

HGCEストライクノワールが発売される可能性が高くなった気がします。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

付属武器はシンプルで「ビームカマ(+エフェクトパーツ)」「左右の平手」「ビームシールド」になります。

ビームカマのエフェクトパーツが分厚くて迫力のある形状をしているぞ……。

※ビームカマの柄はグレーで要塗装

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBDガンダムラヴファントムがこちら。

ベースキットのHGCEストライクフリーダムガンダムと共通パーツが多いものの、成型色の変更ノワールストライカー(ラヴストライカー)の追加で別物のような見た目になりました。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

このラヴファントム、パーツ分轄による色分けが優秀なので素組み派モデラーさんにはかなりおすすめです。

悪魔的なシルエットがかっこいいっす……(*´ェ`*)

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

背中のラヴストライカーはそこそこ重いですが、↑の基本位置だと安定して自立します。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGCEストライクフリーダムガンダムと比較。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

HGCEストフリ自体2016年に発売されたキットという事もあり、今の目で見てもスタイル・可動域等優秀なキットに仕上がっており

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

その良さがラヴファントムの可動域の広さにも継承されています。

手脚はよく上がり関節も超可動、上半身も360度回転します。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

カオスガンダムのようなアンテナ形状。

目とセンサーはシールで補いますが、その他は色分けがバッチリです。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

額はハート型になっています。

ラヴアタックするには必要不可欠(*´ェ`*)

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

頭部側面には合わせ目が出ます。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

胴体は上部・側面ともに合わせ目無し。

エアインテークやお腹のカリドゥス複相ビーム砲もばっちり別パーツで色分けされています。

ここはほとんどHGCEストフリと同じパーツ形状ですが、腰のレッド部は新規造形になっておりモールド形状が追加されています。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは新規造形で上部に合わせ目が出ます。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

肩は前後にこのぐらい可動。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

二の腕は筒状1パーツ、前腕部も合わせ目が出ません。

側面のパーツが新規造形になります。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

腰まわりはストフリと同じ形状です。

モモは筒状パーツで合わせ目なし。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

側面のクスィフィアス3レール砲の展開ギミックも同じ。※後述

リアアーマーが後方へ可動するため、足可動の妨げになりません。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

脚部は側面に合わせ目が出ます。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ふくらはぎにも合わせ目あり。

排熱装甲部は開閉します。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

スリッパ部分は、合わせ目は出ないものの足裏つま先付近に肉抜きがあります。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

特徴的なラヴストライカーは細かなイエロー部も別パーツで色分けされています。

ただ合わせ目が出る箇所は多め。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

接続強度が強めに設計されたKPSジョイントの恩恵で、決めたい位置で止まってくれます。

最近のガンプラという感じがしてほんとストレスフリーだわ(>ω<)

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ジョイントの角度を変えれば「ストライクノワールのノワールストライカー位置」にもできます。

バンダイさん、HGCEストライクノワール絶対出すでしょ!

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ビームカマのマウント基部は360度回転。

ここは普通にプラ同士の接続になり、少しきつめになっています。

※ビームカマの柄部分が本来グレーのため「塗装してマウントすると塗装がハゲるぐらいの接続強度」になっています。塗装派モデラーさんは要調整箇所

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

マウントされたビームカマを引き抜き、装備させてみます。

手の甲パーツを一度外してから持たせます。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ガンダムラヴファントム、ビームカマを装備!

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ビームシールドもそうだけど、最近のクリアパーツって形状がかっこいいよね……。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

悪魔・道化師的なシルエットがかっこいいっす。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

挑発するマギーさん。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ビームシールドを装備させてみます。

ここは取り付ける基部パーツが新規造形で、ストフリと逆位置になっていました。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

↑HGCEストフリのビームシールド。

ご覧の通り、ラヴファントムではシールド色がクリアブルーから無色のクリアに変更されています。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ビームシールドを展開するとラヴストライカーに干渉するため、ポージングが限られます。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ストライカーサイズはラヴストライカーに組み込まれています。

モチーフとなったビームブレイドの機構とほぼ同じギミック。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

違う点は、刃先が↑のように展開し鎌状になります。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ガンダムラヴファントム、ストライカーサイズを展開!

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

左右分取り外して装備可能です。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

カッケェ!

ただハンドパーツ穴とサイズがあっていないので、角度によっては抜け落ちます。ご注意を。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ストライカーサイズとビームカマでポージング。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

クスィフィアス3レール砲を展開させてみます。

ここは左右分轄式で合わせ目あり。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

2連装リニアガンとストライカーサイズはマウントした状態でも広げる事が可能です。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ちょっぴりヴァサーゴチェストブレイク臭がしてきたぞ!(*´ェ`*)

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

ラヴストライカーの位置を横向きに変え、2連装リニアガンを前方へ展開する事も可能です。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

↑では少し見えづらいですが、リニアガンの銃口部分もグレーで色分けされています。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

サーベルエフェクトパーツは付属しませんが、ストフリ同様クスィフィアス3レール砲にマウントされたシュペールラケルタビームサーベルも装備可能です。

※写真は他キットからサーベルエフェクトパーツを拝借しています

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

もちろん連結ギミックも搭載。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

モチーフとなったHGCEストライクフリーダムガンダムHGストライクノワールガンダムで比較。

【ガンプラ】HGCE ストライクフリーダムガンダム レビュー
【ガンプラ】HG ストライクノワールガンダム レビュー

 

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

HGCEストフリベース(ランナー流用)の3機で比較。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBF アメイジングストライクフリーダムガンダム レビュー

 

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

余剰パーツでストライクフリーダムの頭部も組めるぞ!

※ストフリ用の頭部シールは付属しません

高エネルギービームライフルはパーツが足りないため組めませんでした。

HGBDガンダムラヴファントムのガンプラレビュー画像です

HGBD ガンダムラヴファントムの感想

ということでHGBD ガンダムラヴファントムのご紹介でした。

 

目立つ合わせ目は「頭部」「肩」「脚」「クスィフィアス3レール砲(腰の武器)」「ラヴストライカー」と、そこそこ量がある模様。

色分けは優秀で、ラヴストライカーの細かな黄色いパーツや銃口部分がパーツ分轄により色分けされている点が素晴らしいです。

先述したとおりビームカマの柄をグレーで塗装する際は、マウント基部の強度調整は必須になると思うのでご注意を。

 

個人的にはシャッフル同盟にいても違和感のないデザインが気に入ったぞ……(特に足が尖っているとこ(*´ェ`*)

 

このクオリティで実売1000円代なら安過ぎるのではなかろうか。

 

以上、「HGBD ガンダムラヴファントム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『新品 HGBD ガンダムラヴファントム』の在庫を見る
『中古 HGBD ガンダムラヴファントム』の在庫を見る