icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD ジェガンブラストマスター レビュー

HGBDジェガンブラストマスターのアイキャッチガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBD ジェガンブラストマスター」のガンプラレビューです。

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズに登場し、ユッキーが新たに作り上げたジェガンブラストマスターが発売されました。

2009年に発売されたHGUCジェガンをベースキットにしており、ガンダムXの武装サテライトキャノンをはじめ各部外装パーツが新規で付属するキットになっています。

という事でバンダイ狂気のジェガンバリエーションの新星、ジェガンブラストマスターをガッツリと見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD ジェガンブラストマスター

HGBDジェガンブラストマスターのボックスアート画像です

「ツインサテライトキャノンを構えるジェガンタイプ」という面白いボックスアート。

世界観に囚われず、あらゆるガンダム作品の高火力装備を積みまくったというコンセプト機になっています。

HGBDジェガンブラストマスターの組み立て書とユッキー、シールのガンプラレビュー画像です

ダイバーはもちろんユッキー!

シールは主にツインサテライトキャノンを補うものが付属します。

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

主にオレンジ装甲部と関節にHGUCジェガンのパーツが使われています。

新規パーツはわかりやすく、濃いレッド部分サテライトキャノンがジェガンブラストマスターの新規ランナーとなります。

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

一目でジェガンの系譜だとわかるデザインなのがいいですね。

オレンジ部はジムIIIビームマスターより少し暗めの成形色になっています。

また、可動域の狭かったHGUCジェガンの「脚の付け根関節」が新規造形になっていました。※後述

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

ツインサテライトキャノンが大きいものの、しっかりと自立します。

HGBDジェガンブラストマスターの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域ですが、元キットのHGUCジェガンよりは開脚範囲が広がっています。

その他は同じですが、ツインサテライトキャノンが干渉するので上半身を回転させる際はキャノンを移動させる必要あり。

HGBDジェガンブラストマスターの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部はジェガンの頭部まわりにブラストマスターの装甲をかぶせていきます。

額のハイメガキャノンはシールで補います。

てかハイメガキャノン搭載してるとは……(*_*)

HGBDジェガンブラストマスターの顔のシールのガンプラレビュー画像です

アンテナ先端のホワイト部分はシールで補います。

先端の尖った部分なので、可能であれば部分塗装してあげた方がいいかもしれません。

HGBDジェガンブラストマスターの胴体クリアパーツのガンプラレビュー画像です

胸中央はシルバーのシール上にクリアブルーのパーツをかぶせる構造です。

お腹中央にはストフリのカリドゥス複相ビーム砲を搭載

腰周辺の明るいオレンジはシールで補います。

HGBDジェガンブラストマスターの胴体側面の合わせ目のガンプラレビュー画像です

胴体側面は段落ちモールドになっているので合わせ目無し。

肩の上部は合わせ目が出ます。(少しだけ見えます)

HGBDジェガンブラストマスターの肩部可動のガンプラレビュー画像です

肩側面のパーツは可動します。(後述のフルブラストモードで展開させます)

このあたりは合わせ目無し。

HGBDジェガンブラストマスターの腕部のガンプラレビュー画像です

腕は成形色以外HGUCジェガンと同じで合わせ目が出ません。

関節パーツはABS素材でできているため、塗装派モデラーさんはご注意。

HGBDジェガンブラストマスターのフロントアーマー、リアアーマーのガンプラレビュー画像です

フロントアーマーはガンダムAGE-3フォートレスのシグマシスキャノンをリデザインした造形。

サイドアーマーはG-セルフのアサルトパックに設置されていたビームライフルのデザインになっています。

いずれも新規パーツで、リアアーマーには元キットジェガンのバーニアを取り付ける構造です。

HGBDジェガンブラストマスターの脚部合わせ目のガンプラレビュー画像です

脚部はほとんどジェガンと同じで、後ろ側のみ一部合わせ目が出ます。

HGBDジェガンブラストマスターの脚付け根関節のガンプラレビュー画像です

ジェガンとの違いは、脚の付け根関節がボールジョイントから軸関節に変わっています。(新規パーツ)

この恩恵で、ベースキットよりも可動域が多少上がっています。

HGBDジェガンブラストマスターの足裏のガンプラレビュー画像です

つま先の裏には肉抜きあり。(こういうデザインの可能性アリ)

足裏はセラヴィーガンダムの大型ビーム砲(GNキャノン)を配置した、というデザインになっています。

HGBDジェガンブラストマスターのツインサテライトキャノンのガンプラレビュー画像です

ツインサテライトキャノンは、リアアーマー側面からアームにて接続します。

ここはフレキシブルに可動し、組んだ時も少しキツイぐらいだったのでグラつく事も無くストレスフリーになっています。

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

う~むカッコイイ……(*´ェ`*)

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です HGBDジェガンブラストマスターのビームソードのガンプラレビュー画像です

サテライトキャノン下部のビームソード/ビーム・ピストルは取り外し可能です。

HGBDジェガンブラストマスターのビームソードのガンプラレビュー画像です

ただこのキットにはビームエフェクトパーツが付属しないため、他から持ってくる必要あり。

接続穴(凹)はスタンダードなタイプではなく、縦長のエフェクトに対応しておりガンダムX系のビームサーベルがピッタリはまりました。

HGBDジェガンブラストマスターのビームソードのガンプラレビュー画像です HGBDジェガンブラストマスターのビームソードのガンプラレビュー画像です

見栄えはかっこいいのですが、ハンドパーツ穴とサイズが合っていないためグラつきます。

気になるモデラーさんは要加工といったところ。

それではこのキットの目玉、ツインサテライトキャノンを展開させてみます。

HGBDジェガンブラストマスターのツインサテライトキャノンのガンプラレビュー画像です

↑のようにアームを上げ、サテライトキャノンを前方へ伸ばした後グリップを引き出します。

HGBDジェガンブラストマスターのツインサテライトキャノンのガンプラレビュー画像です

リフレクターを広げます。

HGBDジェガンブラストマスターのツインサテライトキャノンのガンプラレビュー画像です

リフレクターはシールで補いますが、シールを貼らずとも細かい凹凸が造形されています。

塗装派モデラーさんには嬉しいポイントですね。

シールを使用する場合は、綿棒等で押し当ててあげれば立体感が出るので見栄えが良くなりますぞ……(*´ェ`*)

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

ジャキン。

ツインサテライトキャノンを構えるジェガンブラストマスター。

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

フルブラストモードにさせるには、「フロントアーマーのシグマシスキャノン」「サイドアーマーのビームライフル」「脚」を前方に持っていきます。

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

つま先とカカトを前方に折りたたみます。

HGBDジェガンブラストマスターのフルブラストモードガンプラレビュー画像です

ジェガンブラストマスター、フルブラストモードで攻撃!

HGBDジェガンブラストマスターのフルブラストモードのガンプラレビュー画像です

フルブラストモードで使用される武器一覧がこちら↓

ダブルエックスのツインサテライトキャノン」「ZZのハイメガキャノン」「ストフリのカリドゥス複相ビーム砲」「AGE3フォートレスのシグマシスキャノン」「Gセルフアサルトパックのビームライフル」「セラヴィーのGNキャノン」

……ユッキーさん、高火力過ぎませんかね?

HGBDジェガンブラストマスターとガンダムX十魔王のガンプラレビュー画像です

この攻撃方法、何かに似てると思ったらガンダムX十魔王に近いっす(*´ェ`*)↓

ガンダムX十魔王のフルバーストの画像です
【ガンプラ】HGBF ガンダムX十魔王 レビュー

 

HGBDジェガンブラストマスターの余剰パーツのガンプラレビュー画像です

余剰パーツとして、HGUCジェガンのビームライフルサーベルの柄が付属します。

※頭部とシールドは部品が足りないため再現できませんでした

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

余剰パーツを使ったポージング写真を何枚か。

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です

※サーベルエフェクトは付属しません

HGBDジェガンブラストマスターのガンプラレビュー画像です HGBDジェガンブラストマスターとジムIIIビームマスターの比較ガンプラレビュー画像です

HGBDジムIIIビームマスターと比較。

成形色オレンジの色合いが落ち着いた色に変わっています。

HGBDジェガンブラストマスターとジムIIIビームマスターの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD ジムIIIビームマスター レビュー

 

HGBDジェガンブラストマスターとジェガンの比較ガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGUCジェガン(塗装済)と比較。

HGBDジェガンブラストマスターとジェガンの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ジェガン レビュー

 

ジェガン祭りのガンプラ画像です

新人を迎えるジェガン軍団の図(*´ェ`*)

ジェガンバリエーションのまとめ比較ページ画像です

 

HGBDのビルドダイバーズのガンプラレビュー集合画像です

ビルドダイバーズ集結!

HGBD ジェガンブラストマスターの感想

ということでHGBD ジェガンブラストマスターのご紹介でした。

 

新規パーツ部分の合わせ目は「バックパック側面とビームソード(ピストル)」ぐらいでほぼ目立たない箇所となっています。

元ジェガンもそこまで合わせ目が多くないので、肩上部・脚裏一部(しかも目立たない位置)を処理するだけでOK。

 

少し古めのHGUCジェガンがベースキットという事で脚関節の可動域が心配でしたが、新規パーツにより可動域が広がっていたのが良かったです。(少しだけど)

一番良かったのは、サテライトキャノンを持たせるのに無理がないアーム構造とポロリが無い点。

色分けも優秀で、各銃口・ダクト内・ハンドパーツ付け根あたりを塗りつぶすだけでOKです。

特に不満なし、満足いくジェガンに仕上がっていました。

 

以上、「HGBD ジェガンブラストマスター」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
新品『HGBD ジェガンブラストマスター』の在庫を見る
中古『HGBD ジェガンブラストマスター』の在庫を見る