icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD:R テルティウムアームズ レビュー

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG テルティウムアームズ」のガンプラレビューです。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズRe:RISEより、ガンダムテルティウムの新武装テルティウムアームズをご紹介。

2020年発売。

ロングビームライフルヒュージブースターが付属し、ガンダムテルティウムに装備させればガンダムアドバンスドテルティウムが再現できます。

別売りのゼルトザームアームズと組み合わせる事も可能。

という事で、HGテルティウムアームズをレビューしていきたいと思います!

HGBD:R テルティウムアームズ

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

テルティウムアームズのボックス。

HGBD:Rガンダムテルティウムは別売りなので、そこだけはご注意を!

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

ロングビームライフルや、シールド表面の白い面を補うものが付属します。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

↑が全ランナーです。ブルーとダークグレーのランナーが付属します。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

組み終えた「ロングビームライフル」「ヒュージブースター」がこちら。

ガンダムテルティウム以外のガンプラに装備させる用の、背部ジョイントパーツも同梱します。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

そしてガンダムテルティウムにテルティウムアームズを装備させた最終決戦仕様、ガンダムアドバンスドテルティウムがこちら。

ハイパーバーストランス(大きな槍)が同梱するゼルトザームアームズと比べ、射撃性能や機動力に特化したようなデザインになっています。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ヒュージブースターを背負わせても自立します。

ただ、ガンダムテルティウム自体股関節がふにゃつく事があるので長い間展示するならスタンド必須といったところ。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

それでは、テルティウムアームズの特徴をアップで見ていくぞ!

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

まずはロングビームライフルから。

合わせ目は基本段落ちモールド化されていますが、先端には合わせ目が出ます。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

白い部分はシールです。アップで見てもディテールが細かいです。

ただライフル自体かなり重いので、動かしていると手から落ちる事が多々ある感じです。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

銃身を上に折りたたみ、青いパーツをかぶせれば……

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

収納形態になります。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

次はヒュージブースターを見ていきます。

ガンダムテルティウムのバックパック左右に接続するだけでOKです。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

KPSによるジョイント接続で、

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

左右・前後に動きます。結構ガッチリ接続されるので、抜け落ちてくる事はありませんでした。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

側面にはシールドをマウントしています。表面の白い部分はすべてシールで色を補います。

スラスターまわりはモナカ構造ですが、表側はモールド位置になっているため合わせ目が出ません。ただ、内側は普通に合わせ目っぽいラインがあるので消すのがめちゃ難しそうな部分ですw

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ガンダムアドバンスドテルティウム、出撃!

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

それでは武器を切り替えつつ、アクションポーズいってみます!

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ロングビームライフルで攻撃!

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

かっこいいポーズは決まりますが、ライフルが重いので肩のボールジョイントが垂れ下がってくることはあります。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

シールドを外してみます。グリップをさす穴は、三つの位置から選択できます。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ハーフタイプのシールドを両手に持たせた状態がこちら。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

攻撃を防ぐガンダムアドバンスドテルティウム!

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ハーフシールドは連結可能です。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ロングビームライフル+シールドで。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

基本のフォーマットが同じため、HGBD:Rガンダムゼルトザームとも互換性があるぞ!

【ガンプラ】HGBD:R ガンダムゼルトザーム レビュー

 

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

そして本キットの特徴ですが、別売りのHGBD:Rゼルトザームアームズと組み合わす事により、巨大な武器を組む事ができます

注意点は、ゼルトザームアームズを既に組んでいる場合は分解が必要になる点。

簡単に言うとゼルトザームアームズの砲身(↑画像一番下のパーツ)のかわりに、今回のロングビームライフルを取り付ける形です。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

組み合わせた状態がこちら。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

アームや銃身を展開させ、

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

グリップを引き出せば……

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

巨大ライフルの展開完了です。

背中から伸びたアームにより接続されているため、ロングビームライフル状態よりかは持たせやすいです。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

バックパック右側が空くので、ヒュージブースターの片側だけをつけたり

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ハイパーバーストランスを取り付けることができます。(ハイパーバーストランスは別売りのゼルトザームアームズの方に同梱)

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

そしてこちらが、他キットにヒュージブースターを装備させるためのジョイントパーツです。2つ穴タイプに対応します。

それではここから、手持ちのガンプラで無改造で取り付けできたものをザザーっと紹介するぞ!(>ω<)

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

まずはHGUCガンダムMk-II(エゥーゴ仕様・REVIVE版)から。

無改造で取り付け可能です。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

ロングビームライフルのデザインも相まり、スーパーガンダムっぽくも見えますね。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

カッケェ!

【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】
【ガンプラ】HGUC スーパーガンダム レビュー

 

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

HGUCムーンガンダムにも装着できました。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

結構イメージ変わるな……(*_*)

【ガンプラ】HGUC ムーンガンダム レビュー

 

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

HGBD:Rモビルドールメイは髪の毛が干渉するものの、背部の穴とジャストフィットでした。

【ガンプラ】HGBD:R モビルドールメイ レビュー

 

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

HGBFアメイジングストライクフリーダムガンダムに装備。

カラーリング的に、相性バツグンだな……!

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBF アメイジングストライクフリーダムガンダム レビュー

 

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

HGACウイングガンダムゼロに装着。

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGAC ウイングガンダムゼロ レビュー

 

HGBD:Rテルティウムアームズのガンプラレビュー画像です

HGBD:RガンダムテルティウムHGBD:Rゼルトザームアームズのレビューは↓でどうぞ。

【ガンプラ】HGBD:R ガンダムテルティウム レビュー

 

HGBD:R テルティウムアームズの感想

ということでHGテルティウムアームズのご紹介でした。

 

ランナー2枚と非常にシンプルな内容になっていますが、それぞれ迫力があるため存在感のあるカスタムパーツに仕上がっていました。

シールド表面の白い部分に貼るシールはシール感が目立つため、可能ならここは部分塗装推奨といった感じ。

ガンダムアドバンスドテルティウムを再現するためには必須のカスタムパーツになっているので、テルティウムのお供にオススメです(*´ェ`*)

 

以上、「HGBD:Rテルティウムアームズ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る