スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PR]プレミアムバンダイ
iconiconiconicon
icon

【ガンプラ】MG 1/100 MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクII レビュー【プレバン】

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「MGジョニー・ライデン専用ザクII」のガンプラレビューです。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムMSV-Rより、真紅の稲妻ジョニー・ライデン大尉が搭乗するS型ザクのMG版をご紹介。

2013年発売プレミアム・バンダイ限定品になります。

MSV-Rの画稿を基に、S型ザク「MS-06SザクII」がジョニー・ライデン専用機の成形色・仕様で立体化されています。

印象的なカラーリングを成形色で忠実再現されているほか、専用の水転写式デカールが付属

ということで、MGジョニー・ライデン専用ザクIIをレビューしていきたいと思います!

MG 1/100 MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクII

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

真紅の稲妻、ジョニー・ライデン専用のS型ザクさん。

ガンプラ的には2007年一般で発売されたMGザクVer.2.0の色替えランナーを使用しつつ、新規の水転写デカールが付属する内容になっています。

価格は4,180円(税込)です。

一点注意なのですが、今回は高機動型ザクのR-2型ではなくS型のライデン機となる点です!(>ω<)

今回はマニアックな内容になっているので、R-2型の方が好きな方は一般発売されている↓を購入するよう気をつけましょう!※この記事執筆時点では長らく再販されていないからか、超プレミア価格になっているのでご注意を

 

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ということで今回最大の売り、専用のマーキングデカール(水転写デカール)がこちら。

本体の成形色はライデン専用機カラーで再現されていますが、このデカールがセールスポイントになっているのは間違いないでしょう……(*_*)

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ランナーの色配置の関係で、MG 1/100 シャア専用ザク Ver.2.0のパーツがかなり余ります。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

1/100 シャア・アズナブルのフィギュアが余剰になるので、他にもっていってもいいですね。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

そして完成したMG 1/100 ジョニー・ライデン専用ザク(S型)がこちら。

S型のライデンザクというマニアックな内容になっていますが、内容的には「MG 1/100 シャア専用ザク Ver.2.0」の成形色変更モデルとなるため、造形的には全く同じです。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ベースキットは2007年発売なため、Ver.2.0とはいえど「そこそこ古いMG」に分類されます。

成形色はショルダースパイクアーマーをはじめ、ジョニー・ライデンカラーで再現されています。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

今回全てではありませんが、せっかくなので目立つところのみ水転写デカールを貼ってみました。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

可動域はそこそこ広く、手足は大きく広がります。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

2007年製のMGベースとしては、中々の可動域だな……(*_*)

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

真横を向くこともできます。

全体的に可動範囲は広いですが、硬めのABS関節パーツが使用されているので動きは固めな感じです。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ライデン機の場合、アンテナはスタビライザータイプをチョイスします。

モノアイガードには無色のクリアパーツが使われていて、モノアイ自体もクリアパーツです。(無色とクリアレッドの選択式)

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

動力パイプはこのように、パーツが細かく分割されています。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ここ以外にも、↑のように黒いパーツをずらしたあとカットして組み立てる仕組みなのですが、これが中々にキツくてメチャクソ組みにくいのでご注意をw

黒いパーツが全然動かないので、少し油をつけてスライドさせました(非推奨。それでもスムーズに組むことができませんでした)

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

頭部を横に振ると、モノアイが連動して動きます。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

コックピットハッチは、上へスライド可動します。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

中はこんな感じ。MGザクのVer.2.0系ギミックとして、コックピットを左右に動かすことができます。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

402」のデカールをアップで。

402は、「第402特務MS中隊(通称:プリズム艦隊)」所属を意味します。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

腰部の動力パイプをアップで。

このように動かしづらそうな見た目ですが、真横を向くことができるのがイイ感じです。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

バックパックをアップで。S型なので、大型化されておらず従来のバックパックです。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

L字シールドのデカールをアップで。

このMSV風味を感じる少しレトロなデザインがタマリマセン……(>ω<)

シールドは、フレキシブルに可動します。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ショルダースパイクアーマーも可動します。しっかりと裏側も作り込まれているのが好印象。

ライデン専用機らしく、スパイク部は黄色いパーツになっています。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。合わせ目はありません。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

底面に↑枠のジョイントパーツを噛ませると、アクションベースに対応します。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

側面には、ヒート・ホークをマウントできます。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

リアスカートは開閉するぞ!

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

脚部をアップで。MGらしく、細かく色分けされています。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

こちらの動力パイプの中身はスプリングになっているため、足を曲げると連動して曲がります。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

各部アップで。もちろん、足裏に肉抜きはありません。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ジョニー・ライデン専用ザクII(S型)、出撃!

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ショルダータックルをかますライデン!

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

うむ。味わい深い造形だ……。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ザク・マシンガンがこちら。細かなところにクリアパーツが使われています。

今回武器持ち手は付属せず、指可動ハンドに持たせるため武器の保持力に難アリです。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ザク・マシンガンで攻撃!

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

フォアグリップは可動し、両手で構えることができます。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ザク・バズーカは、スコープ部のパーツが開閉します。

こちらにもクリアパーツが使われていますが、武器の保持力はもちろんヨワヨワです。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

バズーカをぶっ放すライデン!

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ザク・バズーカは、腰部リア側にマウント可能です。

MGシャア専用ザク Ver.2.0のガンプラレビュー画像です

オマケで、リフト車輌が付属します。

こちら、MG 1/100 シャア専用ザクVer.2.0からの変更はありません。

MGシャア専用ザク Ver.2.0のガンプラレビュー画像です

各部展開できるので、

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

このように搭乗シーンを再現することができるよ……(*´ェ`*)

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

パイロットフィギュア(立ち姿)をアップで。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

R-2型のHGUC版RG版とディスプレイ。

MG MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ジョニー・ライデン専用ザク レビュー
【ガンプラ】RG 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用 高機動型ザクII レビュー

 

MG 1/100 MS-06S ジョニー・ライデン専用ザクIIの感想

ということでMGジョニー・ライデン専用ザクIIのご紹介でした。

 

S型のジョニー機というマニアックな内容になっているのがセールスポイントといったところでしょうか。(立体化されているのはR-2型ばかりなので)

ただ一般発売されているMG 1/100 シャア専用ザク Ver.2.0をフル塗装さえしてしまえばライデンのS型が再現できるので、今回の売りは水転写デカールということで間違いないでしょう(*_*)(もしくは無塗装でS型のジョニーザクを組みたい方)

MGザクのVer.2.0は2007年製ということもあり、特に動力パイプを作るところが非常に組みにくい内容になっているので、そこは注意してね!(>ω<)

武器の保持力も弱いので、1/100スケールの丸指を別途用意してあげた方がベターです!

 

その他のザク系レビューは↓からどうぞ。

 

以上、「MG ジョニー・ライデン専用ザクII」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る