icon
icon
icon

【ガンプラ】旧HGUC ブルーディスティニー2号機 レビュー

旧HGUCブルーディスティニー2号機のガンプラ画像です レビュー
スポンサーリンク

旧HGUC ブルーディスティニー2号機

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

セガサターンのゲームソフト「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」に登場し、後にニムバス・シュターゼンが搭乗したブルーディスティニー2号機のレビューです。

キットでは強奪される前の状態なのでニムバス機にするにはパーソナルカラーの両肩を赤く塗る必要ありです。

※こちら最新キットの”EXAM”ではない旧HGUCのレビューです。2017年発売の新作HGUC ブルーディスティニー2号機EXAMのレビューはこちら↓

【ガンプラ】HGUC ブルーディスティニー2号機 EXAM レビュー

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

全身が成形色の濃いブルーで覆われたガンダム。1号機からの大きな変更点はガンダムフェイス、試作型ビーム・ライフル、シールド、バックパック、カラーリングになります。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

脚関節まで青なのは組んでて初めて気付きました。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

かなり濃い青なので好き嫌いが分かれそうですね。実際パッケージの絵はもうちょっと薄い青で描かれています。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

イエローの▼やフロントスカートなど、古いHGUCっぽくシールは多め。

旧HGUCブルーディスティニーの頭部の画像です

頭部アップ。悪そうなガンダムフェイス。

旧HGUCブルーディスティニーの顔の画像です

前後で多少合わせ目が出ますが造形はかなりかっこいいんじゃないでしょうか。

旧HGUCブルーディスティニーの上半身の画像です

バストアップ。胸のバルカン部分は別パーツ。▼とその下ダクト、両サイドの白い●はシールで補完。ダクトのギザギザ部分はシールが貼りにくいです。

旧HGUCブルーディスティニーのマーキングシールの画像です

左肩の機体番号はマーキングシールが付属。

旧HGUCブルーディスティニーのマーキングシールの画像です

ちなみに付属のマーキングシールは旧HGUC1号機から旧HGUC3号機まで共通です。

旧HGUCブルーディスティニーの腕関節の画像です

腕関節中央は上下とも白のシール。ここシールかよ!と思いましたが貼ってみると全く違和感なくなります。(むしろパーティングライン消えてラクチン?w)

旧HGUCブルーディスティニーのフロントアーマーの画像です

フロントスカートの濃いブルーや股間下もシール。

旧HGUCブルーディスティニーの脚の画像です

膝の白い部分は別パーツ。黄色い▼はシールです。アンクルガードに合わせ目あり。

旧HGUCブルーディスティニーの脚の画像です

アンクルガードサイドはシールになります。ここは目立つので可能なら塗装した方がいいかもしれません。

旧HGUCブルーディスティニーのバックパックの画像です

バックパック上部の2つあるスラスターはシールなのですが、真ん中(黒部分)がパーツの中に入り込まず浮かせて貼る仕様なので見栄えは悪いです。

スラスター部分は合わせ目あり。

旧HGUCブルーディスティニーを下から見た画像です

下から。この時期のHGUC特有の肉抜き無しなのは高評価。

旧HGUCブルーディスティニーの股間の画像です

股下にはカバーがついていますが、

旧HGUCブルーディスティニーのアクションベースの穴の画像です

外せばアクションベース対応の穴が露出します。

旧HGUCブルーディスティニーの可動域の画像です

可動域は標準的で膝立ち可能。

旧HGUCブルーディスティニーの可動域の画像です 旧HGUCブルーディスティニーの画像です

腰はほぼまわりません。

旧HGUCブルーディスティニーの試作ビームライフルの画像です

試作ビーム・ライフル。HGUCで同型のライフルが他で手に入るのはHGUCガンダムEz-8、HGUCブルーディスティニー2号機Ωカラー、HGUCブルーディスティニー3号機のみです。

てかライフルまで青いw(設定でも青です)

旧HGUCブルーディスティニーの試作bームライフルの画像です

フォアグリップは可動します。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

あまり余裕はないですが両手で構えることが可能。

旧HGUCブルーディスティニーのシールドの画像です 旧HGUCブルーディスティニーのシールド裏の画像です

ジムコマンドと同型のシールドを装備。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

強化型の陸戦型ガンダムっぽくてかっこいいですね。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です 旧HGUCブルーディスティニーの画像です 旧HGUCブルーディスティニーの画像です

ビームサーベルは両足共に太ももサイドに収納されています。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です 旧HGUCブルーディスティニーのビームサーベルの画像です 旧HGUCブルーディスティニーの画像です

ビームサーベル抜刀!

旧HGUCブルーディスティニーの画像です 旧HGUCブルーディスティニーのビームサーベル二刀流の画像です

ビームエフェクトパーツが2つ付くので二刀流も可能。

旧HGUCブルーディスティニーのビームサーベル二刀流の画像です 旧HGUCブルーディスティニーの画像です

外伝系のモビルスーツってサーベルを中二持ちしても似合うよねw

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

ババン。非常にかっこいいですが足の接地性は悪いですね。

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

旧HGUC ブルーディスティニー2号機の感想

最新フォーマットが発売される前に積んである旧キットを組んでみたんですが(何年間積んでたんだろう…w)10年前の古いHGUCながら造形がカッコ良く馬鹿にできない出来でした。

成形色がかなり濃い青で、肩や足関節、ビーム・ライフルやシールドまで青なので好みがハッキリ別れる機体ですが数あるガンダムタイプの中で特徴的なカラーリングのせいもあり非常に新鮮に組めました。

頭部がいかにも強奪されたあと敵が乗りそうな悪役ガンダム顔なのがかっこいいと思います。

主な合わせ目は頭部、腕、足、アンクルガード、スラスターと数は多いですが丁寧に消して塗装すればかなり化けそうなキット。

スラスター先端とアンクルガードサイドはシールの見た目があまり良くないので可能であれば部分塗装した方がいいと思います。

注意点としては各パーツがかなりキツめに設計されている点。可動が劣化してプラプラになる心配はなさそうですが最新キットになれていると作っていて疲れるかもしれません。

とはいえスタイルはかっこいいので旧版もかなりオススメですね。

 

スミ入れ+つや消しした画像はこちら↓

HGUCブルーディスティニー2号機をスミ入れ、つや消しした状態のガンプラレビュー画像です HGUCブルーディスティニー2号機をスミ入れ、つや消しした状態のガンプラレビュー画像です

ちなみに旧HGUCのブルーディスティニー2号機も普通にかっこいいキットなので、旧版のスタイルが好きだ!って方は旧版でも全然アリだと思います。↓

HGUCの全ブルーディスティニーのガンプラレビュー画像です

オールブルーディスティニーでディスプレイ。

その他のブルーディスティニーのガンプラレビューは↓

ブルーディスティニーのガンプラレビューまとめ画像です

旧HGUCブルーディスティニーの画像です

以上、「旧HGUC ブルーディスティニー2号機」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

『中古プラモデル1/144 HGUCブルーディスティニー2号機`EXAM`』の在庫を見る


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGUC RX-79BD-2 ブルーディスティニー2号機』の在庫を見る