icon
icon
icon
icon
icon
icon

【MIA】MS IN ACTION!! シャイニングガンダム レビュー【機動武闘伝Gガンダム】

シャイニングガンダムの画像ですレビュー
スポンサーリンク

MS IN ACTION!! シャイニングガンダム

シャイニングガンダムの画像です

所属:ネオジャパン
パイロット:ドモン・カッシュ
必殺技:シャイニング・フィンガー、シャイニング・フィンガー・ソード

機動武闘伝Gガンダムの主役機であり主人公であるドモン・カッシュが乗るガンダム、それがシャイニングガンダムだ!

このアクショントイでは通常モードのみならずスーパモードも再現可能だ!

通常モード

シャイニングガンダムの画像です

このズングリとした顔が通常モードのシャイニングガンダムだ!

シャイニングガンダムの画像です

左腰部には大小2本のビームサーベルの柄がマウントでき、それぞれビームエフェクトパーツを差し込む事でビームサーベルが展開可能だ。

シャイニングガンダムの画像です

ちなみにコア・ランダーは分離可能だぞ!

シャイニングガンダムの画像です

「面! 突き!胴!」と叫びながら遊ぶのがオススメだ。

シャイニングガンダムの画像です

もしくは「バァルカン!!」と言いながら頭部を振り回すのもオススメだ。

スーパーモード

シャイニングガンダムの画像です

スーパーモードでは各部を変形させ、光ってうねったり輝き叫んだりする手に差し替えればシャイニングフィンガーが再現可能だ!

ダメージバージョン

シャイニングガンダムダメージバージョンの画像です

MS IN ACTION!!のシャイニングガンダムは別売りでこのダメージバージョンなるものも発売されている。

マスターガンダムの手が胴体に食い込んでいる状態を確認していただけると思う。

シャイニングガンダムダメージバージョンの画像です

ダメージ加工適当じゃね?w

シャイニングガンダムの比較画像です

ダメージバージョンと通常バージョンの比較。

他のシャイニングガンダム関連アイテムと比較

シャイニングガンダムの比較画像です

ロボット魂のシャイニングガンダムと比較。

やはりシャイニングガンダムはロボット魂が決定版だ!

しかし他の各国モビルファイターのトイとスケールが合わなくなるのでMIA版も購入しなくてはならなかった。

Gガンファンの悲しき性だろう。幾千の月日がながれぇ~ても 辿り着けぬぅ 場所~を さま~よい 求めながら~ 歩~いて~ゆぅ~くぅ~

MIAシャイニングガンダムとドモン・カッシュの画像です

S.H.フィギュアーツ ドモン・カッシュとディスプレイ。

【フィギュア】S.H.フィギュアーツ ドモン・カッシュ【機動武闘伝Gガンダム】

わたしはシャイニングガンダムのスーパーモードが全ガンダムの中でもトップレベルで好きな機体である。

肩や足が開くと覗く金色に輝くフレーム、他のガンダムとは明らかに違う鎧武者のような強そうな顔、そして何よりシャイニング・フィンガーという必殺技が最高にかっこいいと思うのだ。

その理由からデスティニーガンダムとターンXも大好きである。

 

そんな私もGガンに全く興味のなかった時期もあった…。

 

※ここから管理人のどうでも良い「Gガンと俺の歴史」を語り出します

 

昔、友人のI君が私にとあるアニメを勧めてきた。

「おいポッチ!ガンダムならGガンダム見てくれよ!面白いから!」

I君は目を輝かせながら当時宇宙世紀厨だった私に語りかけてきたのだ。

「いや、Gガンダムはちょっと…」

そのころDG細胞に冒されていた私はI君の助言を聞かず、ただ生きているだけの生ける屍であった。

 

月日が流れた。

 

大人に成長した私は、ふとI君の事を思い出した。

「あいつ、GガンダムGガンダムうるさかったな…」

ノスタルジーを感じた私はGガンダムのレンタルDVDを手にしていた。

ほんの出来心だったのだろう。

 

1話を観た。

「なんだこのレインが持ってるコンパクトみたいなバリア」

2話を観た。

「このチボデーって奴ヤザンの声じゃね?」

3話、4話、5話、6話……7話を観た。

テキーラガンダムの登場で飲んでいたお茶を吹き出した。

8話、9話、10話……………

 

そう、知らぬうちに私はGガンの虜になっていたのだ。

 

マスターアジアのシーンでは大粒の涙を流し、石破ラブラブ天驚拳で登場するキングオブハートのおっさんで腹を抱えて笑った。

 

そしてI君に会い、彼に謝ったのだ。

「I君…いままでごめん。Gガンダム、面白かったよ。ハマッた。シャイニングガンダムのマスターグレードもさっき買ってきた」

I君は穏やかな笑顔で私に語りかけた。

「実は恥ずかしくて言えなかったんだけど、あのころGガンダムのサントラ買ってずっと聴いてる位ハマってたんだ…。嬉しいよ」

 

ケラケラと二人の笑い声が大空に響く。

 

見上げると、東方は、赤く燃えていた。