スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon
icon

スポンサーリンク

【ガンプラ】HG ジム・インターセプトカスタム レビュー

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ジム・インターセプトカスタム」のガンプラレビューです。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSDにて設定された、ジム・インターセプトカスタムをご紹介。

2018年11月発売。

ベースキットにHGジム・ガードカスタム(スナイパーカスタム含む)を使用したバリエーションキットになり、頭部・フロントアーマー・脚部が新規造形になります。

という事で早速、HGジム・インターセプトカスタムをじっくり見ていきたいと思います!

HG ジム・インターセプトカスタム

HGジム・インターセプトカスタムのボックスアート画像です

ジム・インターセプトカスタム(RGM-79KC)とは

・ベース機体はジム・スナイパーカスタム(RGM-79SC)
中間迎撃と艦隊護衛用に開発された
・「フェロウ・ブースター」を装備可能
・レビル艦隊を含む3艦隊に配備されア・バオア・クー攻略戦にも参戦した

スナイパーカスタムが前衛、ガードカスタムが後衛だとするとインターセプトカスタムは中衛という位置付けになります。

設定では「フェロウ・ブースターを装備するために開発された」という経緯も含まれているのですが、このキットにはフェロウ・ブースターは付属しません。

HGジム・インターセプトカスタムのフェロウ・ブースターの画像です

↑ちなみにこちらがフェロウ・ブースター

宇宙空間での戦力アップを重視するために開発された大気圏外用兵装ユニットになります。

フェロウ・ブースター装備型はプレミアム・バンダイ限定になるので、気になるモデラーさんは↓も要チェックです。

icon

 

HGジム・インターセプトカスタムのマーキングシールの画像です

パーツ単位での色分けが良好なため、ホイルシールは少なめです。

オリジン系らしくマーキングシールが付属します。

HGジム・インターセプトカスタムの付属品一覧画像です

付属品一覧はこちら。

※「ビーム・スプレーガン」「ハンドパーツ3種(右手のみ銃持ち手が付属)」「ビーム・サーベル」「サーベルエフェクトパーツ×2(1つは余剰パーツ)」

ガードカスタムやスナイパーカスタムと比べ、シンプルな内容になっています。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGジム・インターセプトカスタムがこちら。

オリジンのジム系(HGジム・ガードカスタムとスナイパーカスタム)をブレンドし、インターセプトカスタムの新規パーツを組み入れた内容になっています。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

今回特に思ったのは、成形色の再現性が高い点。

バンダイの成形色技術が上がっているのを感じるぞ……(>ω<)

また、

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

左腕のみ赤いラインのマーキングシールが付属するなど、シールデザインにセンスを感じました。

普段貼らないモデラーさんでも、今回は貼るのをオススメしますぞ!

HGジム・インターセプトカスタムの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域はオリジンのジム系らしくめちゃめちゃ動きます。

手脚は十分上がり、関節は膝立ちが綺麗に決まるほど曲がります。

上半身も360度回転。

全HGシリーズの中でもトップクラスの可動域を誇ります。

HGジム・インターセプトカスタムの頭部のガンプラレビュー画像です

X-MENにこんな感じの人がいたような気がするバイザーはシンプルな3パーツ構成で合わせ目が出ません。

頭部本体、左右のバルカンはグレーで要塗装です。

HGジム・インターセプトカスタムの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式のため、合わせ目が出ます。

トサカ前後はホイルシールで補い、その他細かなマーキングシールを貼る仕様です。

HGジム・インターセプトカスタムの頭部バイザー開閉ギミックのガンプラレビュー画像です

バイザーは開閉式で上へ開きます。

目自体はクリアレッドの綺麗なパーツが使われており、奥もメカニカルな造形になっています。

設定的には、近接戦闘時にバイザーを下ろしてメインカメラを保護するとの事。

HGジム・インターセプトカスタムの胴体のガンプラレビュー画像です

胴体はオリジンジム(ガードカスタム)と同じ形状の成形色違いになります。

HGジム・インターセプトカスタムの合わせ目のガンプラレビュー画像です

頭部の上には合わせ目。

肩はオリジンジム共通の形をしており、合わせ目が出ません。

HGジム・インターセプトカスタムの肩前後可動のガンプラレビュー画像です

肩は前後に大きく可動し、

HGジム・インターセプトカスタムの肩の可動域のガンプラレビュー画像です

胴体の内部パーツが露出する影響で、腕はかなり上まで持っていけます。

HGジム・インターセプトカスタムの腕部のガンプラレビュー画像です

腕部もオリジンジムらしく合わせ目が出ません。

合わせ目はどこも段落ちモールド化されています。

HGジム・インターセプトカスタムの左腕のマーキングシールのガンプラレビュー画像です

インターセプトカスタムの場合、二の腕(左のみ)に赤いラインシールを貼る仕様です。

ちょっとした事ですがこのデザインがかっこいいっす(*´ェ`*)

HGジム・インターセプトカスタムの上半身可動域のガンプラレビュー画像です

上半身は前方へものすごく倒れるため、余裕で謝罪ポーズをとらせる事が可能です。

……後ろからは見ちゃダメだぞ!

HGジム・インターセプトカスタムの腰部のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーはインターセプトカスタムの新規造形部分です。

股間中央のV時はシールで補います。

リアアーマー(写真→)中央には、ビーム・サーベルをマウントできるジョイントパーツを取り付けます。

HGジム・インターセプトカスタムの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部外装は一部ジム・スナイパーカスタムのパーツを使いつつ、前面の装甲とアンクルガードが新規造形になります。

このあたりは合わせ目が出ないパーツ分轄構造になっています。

HGジム・インターセプトカスタムの脚部のガンプラレビュー画像です

ふくらはぎにはジム・スナイパーカスタムと同規格のスラスター(ガンプラ的にも同じパーツ)が搭載されています。

別パーツで色分け済み。

HGジム・インターセプトカスタムの脚のスイングギミックのガンプラレビュー画像です

脚の付け根が前後にスイング可動するギミックを搭載しています。

恐ろしいほど可動します。

HGジム・インターセプトカスタムのアンクルガードと脚裏のガンプラレビュー画像です

アンクルガードは左右で違うマーキングシールになっています。

足裏には肉抜きがありません。

HGジム・インターセプトカスタムのランドセルのガンプラレビュー画像です

ランドセルのバーニアはポリ接続で可動します。

芸が細かいですね。

それでは武器を持たせ、アクションポーズをバンバンいってみます!

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルを抜刀!

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

相変わらず良く動きます(*´ェ`*)

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

サーベルの柄を両手で握っているようなポージングも可能です。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

ビーム・スプレーガンを装備。

オリジンジム共通で合わせ目が出ます。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

ビーム・スプレーガンを構えるジム・インターセプトカスタム!

銃持ち手は右手のみ付属します。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

ビーム・スプレーガンとビーム・サーベルで。

膝立ちが綺麗に決まるため、ポージングがガンガン決まります。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

バイザーを上げて。

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムのガンプラレビュー画像です

ジム・ガードカスタムと共闘!

HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムのガンプラレビュー画像です

並べると通常の3倍かっこよくなるぞ!(>ω<)

HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムのガンプラレビュー画像です

ジム・スナイパーカスタムを加えて。

HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムのガンプラレビュー画像です

やば、想像以上にカッケェ

HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムのガンプラレビュー画像です

帰路につくエースパイロットたち。

HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムのガンプラレビュー画像です HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムの違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGジム・ガードカスタム(微塗装・スミ入れ済み)、HGジム・スナイパーカスタムと比較。

HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムの違い・比較ガンプラレビュー画像です

設定的にもプラモ的にも共通パーツは多いですが、こう見比べてみるとどれも個性的ですね。

HGジム・インターセプトカスタムとガードカスタムとスナイパーカスタムの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ジム・ガードカスタム レビュー
【ガンプラ】HG ジム・スナイパーカスタム レビュー【プレバン】

 

HGジム・キャノン(空間突撃仕様)のガンプラレビュー画像です

HGジム・キャノン(空間突撃仕様)と。

HGジム・キャノン(空間突撃仕様)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ジム・キャノン(空間突撃仕様)レビュー【プレバン】

 

HGシリーズのオリジンジムの比較ガンプラ画像です

オリジンのHGジムバリエーション勢揃いでパシャリ。

【ガンプラ】HG ジム・ナイトシーカー レビュー【プレバン】

 

HGジム・インターセプトカスタムのガンプラレビュー画像です

HG ジム・インターセプトカスタムの感想

ということでHG ジム・インターセプトカスタムのご紹介でした。

 

HGジム・ガードカスタムとほぼ同じ評価になりますが、HGトップクラスの可動域を誇りポージングが面白いように決まるのが特徴です。

色が足りない箇所はバルカンのみ、合わせ目は頭部とビーム・スプレーガンのみ。※厳密に言うとランドセル一部に出ますがほとんど目立ちません

また、アンクルガード左右の◎パーツが外れにくくなっていたのも高ポイントです。※ガードカスタムやスナイパーカスタムでは外れやすかった部分

FSD→ヘビーガンダムでアンクルガードが独立パーツ扱いになったように、ジム系でも地味にアップデートされていっているようです。

 

ちなみに、先述したフェロウ・ブースターをはじめジム・ナイトシーカーやジム・キャノン空間突撃仕様も解説されている設定本「MSV-R 連邦編」は眺めているだけで幸せになれるのでおすすめだよ……(*´ェ`*)

MSV-R連邦編の画像です↑一部。MSD版との違いを比べるのもオモロイです。

 

コダワリ派モデラーさんはプレミアム・バンダイ限定でフェロウ・ブースター装備型も発売されているので、こちらもオススメです。

icon

 

以上、「HG ジム・インターセプトカスタム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 

icon