スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC グフ (21stCENTURY REAL TYPE Ver.) レビュー

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGグフ (21stCENTURY REAL TYPE Ver.)」のガンプラレビューです。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場するグフの、21stCENTURY REAL TYPE Ver.をご紹介。

2016年発売の限定品になります。

ラインマークや機体ナンバー、コーションマークなどを多用したMSVキットならではの水転写デカールが付属。

素体のキットに新生~REVIVE~のHGUCが採用されており、リアルタイプカラーらしいシックな成形色で再現されています。

という事で、HGUCグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)をレビューしていきたいと思います!

HGUC グフ (21stCENTURY REAL TYPE Ver.)

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

80年代発売の1/100MSVキットのパッケージをイメージした、デジラマのフルカラーパッケージがこちら。

本キットは2016年に発売されたHGUCナンバー196のグフ(新生REVIVE版)のリデコキットとなり、成形色が変更されたほか水転写デカールが付属するのが最大の特徴です。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

組み立て書のほかに、リアルタイプカラーのデカールガイドの紙が付属します。

本キットにホイルシールは付属しないのと、通常の手首パーツも組む事になるので、裏側には補足の組み方が少しだけ記載されています。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

本キットの売りである、水転写デカールがこちら。

前述したとおりホイルシールは付属しないので、モノアイ部分も水転写デカールを使用する事になります。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ヒート・サーベル×2」「ヒート・ロッド」「シールド」「手首パーツ×6」

本キットは大元をたどればガンダムビルドファイターズのガンプラ「HGBFグフR35」のリデコキットとなるため、R35分の余剰パーツが少し出る感じです。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)がこちら。

渋い緑のオリーブグレーとクリームイエローを基調とした、シックなカラーリングでまとめられています。

ランナーはリバイヴ版HGUC196グフの色違いなだけですが、これに水転写デカールを貼ればかなり化けそうですね。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

2016年製のHGUCという事で、今のガンプラ目線でも通用するプロポーション・色分け・作りやすさで再現されています。

ポリキャップも少なくなり、このベースキットからくさび型ゲートが採用されたというのもあり、パーツもカットしやすい最近の仕様になっています。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

接地性・自立性ともに優秀です。

HGグフと21stCENTURY REAL TYPE Ver.の違い・比較ガンプラレビュー画像です

まずはベースキットの、HGUC196グフ(新生REVIVE版)と比較。

HGグフと21stCENTURY REAL TYPE Ver.の違い・比較ガンプラレビュー画像です

リアルタイプVer.の方はパッケージに合わせて通常のハンドパーツを取り付けていますが、武器持ち手や左手のグフ・マシンガン(5連装75mmマシンガン)も付属するので、色が違うだけという認識でOKです。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足ともに大きく広がります。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度以上曲がり、上半身が前後左右と柔軟に可動してキレイにヒザ立ち可能です。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

真横を向く事はできませんが、腰は↑までひねる事ができます。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。本キットにホイルシールは付属しないため、モノアイも水転写デカールで再現します。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

頭部は上下はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。

動力パイプはスチロール樹脂(PS素材)でできているため、塗装派モデラーさんも安心部分。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

底面のツマミを動かせば、モノアイが左右に可動します。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

胴体は、一部クリアオレンジのパーツが使われています。

前後はめ込み式で、上部と側面に合わせ目が出ます。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

腰部の動力パイプをアップで。

背部のランドセルにつながっています。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

スパイクアーマーに合わせ目はありませんが、前後はめ込み式のため装甲部分に合わせ目が出ます。

また、肩周りの可動の妨げにならないよう動きます。

肩はボールジョイント接続で、前後に大きく可動します。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

腕は「肩内部ブロック」「前腕部」に合わせ目あり。

右腕のみ、手首付近にヒート・ロッドを取り付ける事ができる形になっています。

※シールドを接続する穴は右腕にも有り

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

フロント/サイドアーマーは可動します。

開脚させ過ぎるとサイドアーマーがポロリするので、ご注意を。

股間軸は可動式で、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

脚部は「モモ側面」「カカト付近の装甲」に合わせ目が出ます。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

また、足を曲げた際に露出する関節フレームにも合わせ目が出ます。

足裏に肉抜きはありません。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

リアルタイプカラーのグフ、出撃!

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

シールドがこちら。内側のグリップは可動式で、先の方にはヒート・サーベルを1つ取り付けておく事ができます。

表面の丸い部分は開口されています。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

攻撃を防ぐグフ!

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

↑枠のハンドパーツを使えば、シールドを手に持たせる事ができます。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像ですHGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像ですHGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

ヒート・サーベルを抜刀!

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

刃部分は、クリアオレンジのパーツで再現されています。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

飛びかかるグフ!

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

二刀流で。ヒート・サーベルは右手用と左手用で形が分かれており、ハンドパーツ内の凹凸と合わせるようにして持たせます。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

いい感じ……。MSV臭がものすごいぞ……(*´ェ`*)

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

ヒート・ロッドを装備させてみます。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

ヒート・ロッドで攻撃!

好きなように曲げる事ができ、色々な表情付けが可能です。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

5連装75ミリマシンガンがこちら。

フィンガーはボールジョイントになっており、動かす事ができます。

親指を除く4本指は一体パーツになっているので、カットすれば独立可動するようになると思います。

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

マシンガンで攻撃!

HGグフのバリエーションガンプラレビュー画像です

HGUC196グフ(中央)、HGBFグフR35(右)と一緒にディスプレイ。

ガンプラ的には、いずれも大元はHGBFグフR35になります。

【ガンプラ】HGUC グフ レビュー
【ガンプラ】HGBF グフR35 レビュー

 

21stCENTURY REAL TYPE Ver.のガンプラ画像です

色々な21stCENTURY REAL TYPE Ver.とディスプレイ。

※左「HGUCガンキャノン(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)」中央「HGUCガンダム(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)

この中で一番オススメなのは、新規造形のスプレーミサイル・ランチャーが同梱するガンキャノンです。

水転写デカールは、全てに同梱します。

【ガンプラ】HGUC ガンキャノン (21stCENTURY REAL TYPE Ver.) レビュー
【ガンプラ】HGUC ガンダム (21stCENTURY REAL TYPE Ver.) レビュー

 

HGグフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のガンプラレビュー画像です

HGUC グフ (21stCENTURY REAL TYPE Ver.)の感想

ということでHGグフ (21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のご紹介でした。

 

REVIVE版HGUCグフの色替えキットとなりますが、成形色が深みのある色合いで再現されておりパチ組みでもかっこいいリアルタイプカラーが再現できます。

ただ、水転写デカールを貼り慣れていない方はご注意を。(ホイルシールが付属しないので、モノアイも水転写デカールを使う必要あり)

一番の売りは通常版には付属しない水転写デカールで間違いないので、水転写デカール目当てでの購入がオススメだよ!(>ω<)

新規造形がないと満足行かない場合は、同シリーズのガンキャノンがオススメです!

 

以上、「HGUCグフ (21stCENTURY REAL TYPE Ver.)」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る