icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF グフR35 レビュー

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBFグフR35」のガンプラレビューです。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズに登場し、ラルさんが使用するグフR35をご紹介。

2014年発売。

グフをR型に改造したようなグフデザインになっている他、ヒートサーベルやヒートロッドはもちろん両腕のバルカンポッドが特徴的なガンプラに仕上がっています。

という事で、HGBFグフR35をHGUCグフとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBF グフR35

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ラルさんの愛機、グフR35。

ガンダムビルドファイターズ後半でも大活躍しただけあり、結構人気の高い機体ではなかろうか(*´ェ`*)

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ファイターは「青い巨星」の二つ名を持つラルさん。

RはR型を引き継ぐ改造が行われている事が由来だったりします。35は多分年齢だよね……(*´ェ`*)

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、モノアイ部分と前腕部に貼るもののみ付属します。

ビルド系オリジナルガンプラなだけあり、色分けはかなり優秀でした。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ヒートサーベル×2」「ヒートロッド」「手首パーツ(武器持ち手左右・握り手左右)」「ジョイントパーツ2種」

ヒートサーベルが2本ついてくるものの、ここだけ見るとまんまグフな内容になっています。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBFグフR35がこちら。

ファースト版グフに比べ手脚・背部のボリュームが増しており、強化された感満載のデザインになっています(>ω<)

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

立ち姿だけでもうかっこいいわ……。

2014年製のガンプラなだけあり、関節はKPSが使われていたり色分けが良かったり今のガンプラ目線で見ても遜色ないクオリティに仕上がっていました。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

初代グフにはない、R35のオリジナル装備である専用バックパックが特徴的です。

それでは細かく見ていきます!

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、ショルダーアーマーが広がる影響で腕はほぼ水平まで上がります。

グフのデザイン的に開脚は難しいですが、ここまで広げる事ができます。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

各関節も大きく曲がりますが、フロントアーマーがそこまで上がらない影響で膝立ち姿勢は苦手です。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

上半身は回転しませんが↑までまわります。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

頭部は上下はめ込み式で、合わせ目は動力パイプで隠れます。

モノアイはシールになりますが、凸形状は造形されています。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

頭部底面にあるツマミを動かせばモノアイが可動します。

組み方が悪かっただけかもしれませんが、ちょっと硬い印象でした。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

横から。まさにグフ!といった造形をしているぞ……。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

胴体は上部と側面に合わせ目が出ます。

色分けは完璧です。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

コクピット部はクリアオレンジのパーツが使われており、高級感があります。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

専用バックパックはロケットブースター(上部分)と姿勢制御用スラスター(下部分)が搭載されています。

ロケットブースターを外し、姿勢制御用スラスターのみを装備する事もできます(写真下)。

ちなみにこの姿勢制御用スラスターは、ランバ・ラルがゲリラ戦法でホワイトベース襲撃時に使用した人間用の装備がモチーフになっていたりします。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

3種類のジョイントパーツが付属し、カスタム性も高いです。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に可動します。

胴体と肩上部には合わせ目が出ます。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

腕はショルダーアーマーと肩内部ブロックに合わせ目が出るものの、二の腕から先は合わせ目が出ない構造です。

シールドの接続部付近(写真下)はグレーのシールで色を補います。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

グフでは固定武装だった「75mm5連装フィンガーバルカン」は装着武器に変更されました。

5本の指は親指・小指・中指3本の3箇所がそれぞれ可動します。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーの接続方法が面白く、サイドアーマーに取り付ける構造になっています。

アーマー内側にもモールドが刻まれていたり結構凝った作りをしていますが、デザイン的にそこまで上げる事はできません。(フロント・サイドとも)

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

脚部は関節部分と

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

写真では見づらいですがモモ側面、ふくらはぎに合わせ目が出ます。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ヒートサーベルは脚部外側にマウントされており、サーベルラックはある程度可動します。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

RGジョニー・ライデン専用高機動型ザクII(R2型)の脚部と比較。

このグフR35はグフを高機動型にビルドカスタムしたという設定で、脚部の形状がザクIIR2型に近い形状になっていたりします。

中々凝ったデザインだな……ビルドファイターズ系ってこういうところがいいよね!!(>ω<)

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

脚部内部にもスラスターを装備。

足裏には肉抜きが無く、股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

それではアクションポーズいってみます!

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

バルカンポッドで攻撃するラルさん!

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

無双するグフR35!

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

カッケェ!!

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

専用バックパックが迫力のある造形をしているので、後ろから見た姿も非常にかっこいいです。

ただこのバックパック、動かしていると姿勢制御用スラスター(下側)が外れやすい感じです。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ヒートサーベルを装備させてみます。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ヒートサーベルと手首パーツ内の凹凸を合わせて持たせるため、ガッチリと保持できます。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

グフR35、ヒートサーベルを装備!

サーベル刃部分は厚みのあるキレイなクリアオレンジのパーツが使用されており、2本分付属します。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

飛びかかるグフR35!

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

すごい強そう……(>ω<;)

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ヒートサーベルはシールド裏側にもマウントする事ができます。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ヒートロッドを装備させてみます。

手首付近の穴に接続し、つかめば展開完了です。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

シュビッ!

ヒートロッドは柔らかいプラ材質でできており、好きな位置である程度曲げる事ができます。

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です HGBFグフR35のガンプラレビュー画像ですHGUCグフとHGBFグフR35の違い・比較ガンプラレビュー画像です

HGUCグフ(新しい方)と比較。

順番は前後しますが、ファーストのグフはこのHGBFグフR35のランナーを一部流用したキットとなっています。

HGUCグフとHGBFグフR35の違い・比較ガンプラレビュー画像です

シンプルなグフに比べ、R35はまさに高機動化(R型化)されたようなグフといったデザインになっていますね。

HGUCグフとHGBFグフR35の違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC グフ レビュー

 

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

ぷちきゃら!Ver.Gのラルさんとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGBFグフR35のガンプラレビュー画像です

HGBF グフR35の感想

ということでHGBF グフR35のご紹介でした。

 

多少合わせ目が出るものの、ガッチリとした体型で色分け良好なキットに仕上がっています。部分塗装するにしてもシールド裏(と前腕部のシール)ぐらいでOKです。

両腕のバルカンポッド+シールドに迫力があり、R型のような脚部や専用バックパックの形状に「強化された感」を感じ非常にかっこいいデザインに落とし込んであると思いました。

弱点としては、動かしているとサイドスカートと姿勢制御用スラスターが外れやすい点。派手にガシガシさわらない場合は問題ないかと思います。

 

劇中でも大活躍したというのもあり、グフ好き・ラルさん好きにはかなり満足度の高いガンプラに仕上がっていると思うぞ!(>ω<)

 

以上、「HGBF グフR35」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る