icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様) レビュー【プレバン】

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGUCスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)」のガンプラレビューです。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンクに登場し、トラヴィス・カークランド(フィクサー)が搭乗するスレイヴ・レイスのパラシュート・パック仕様をご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

HGUC陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)のランナーを使用しつつ、頭部」「ショルダーアーマー」「バックパック」が新規造形で付属

もちろんパラシュート・パックのランナーも同梱します。

という事で、HGUCスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)を徹底的にレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

スレイヴ・レイスとは

・PS3用ソフト「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」に登場

陸戦型ガンダムの強化改修機で、部隊名を冠した機体名になっている

 

ガンプラ的にも「HGUC 210番の陸戦型ガンダム(およびパラシュート・パック仕様)」のリデコキットとなっています。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールは「各センサー部」「ツインアイ」「肩」「股間部」「パラシューート部」の色を補うものが付属。

シールドに貼るスレイヴ・レイスのマークも付属します。ドクロがモチーフのマークになっていて、中二心が刺激されるぞ……w(*ノェノ)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

付属品がこちら。陸戦型ガンダムベースなだけあり、多彩な武器が付属します。

※「100mmマシンガン」「ビーム・ライフル」「180mmキャノン」「ロケット・ランチャー」「ビーム・サーベル×2」「シールド」「パラシュート・パック」「手首パーツ×4」

特徴としては、一般販売の陸戦型ガンダム(HG210番)には付属しない「ロケット・ランチャー」「パラシュート・パック」が付属する点。

手首パーツは「左右の武器持ち手」「右のライフル持ち手」「左の平手」が付属します。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

こちらがHGUC陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)の余剰パーツ。

↑枠のバックパックのみ組む事ができるため、HGUC陸戦型ガンダムに同梱するコンテナなどを持ってくれば色々カスタムできそうです。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)がこちら。

「頭部」「ショルダーアーマー」「バックパック」が新規造形になっています。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

元は2018年に発売されたガンプラがベースになっており、今の目で見ても良プロポーションで立体化されています。

ただ、弱点も引き継いでおり100mmマシンガンのトリガー形状が省略されていたり、接地性もちょい悪といった感じです。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

パラシュート・パックを背負わせた場合重心が後ろに寄りますが、自立可能です。

それでは各部細かく見ていきます!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

可動域は陸戦型ガンダムと同じで、上半身は前後左右と柔軟に動きます。

腰はデフォルト状態だと↑ぐらいまでしかひねれませんが、一応上半身を少し引き上げれば真横を向かせる事はできます。(ちょっと強引な感じにはなります)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

腕は水平以上上がり、足は水平まで開脚。顔もそれなりに上を向かせる事ができます。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

特に「手足の関節可動」に優れていて、肘関節はほぼ180度・ヒザ関節は90度以上大きく曲がります。

関節可動は今の目で見てもめちゃめちゃ優秀です。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。この独特の顔がタマラン……!!!(>ω<;)

センサー部とツインアイはホイルシールで色を補います。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

バラしてみた図。ツインアイはクリアグリーンのパーツが使われていますが、上にシールを貼る仕様。

パーツが細かく分割されているので、塗装しやすいと思います。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

横、後ろから。後ろに突き出たツノはそれぞれ別パーツで色分け済み。

頭部は前後はめ込み式で、合わせ目は段落ちモールド化されています。

「側面の○部分」上下は普通の合わせ目のようにも見えましたが、一応作例基準ではモールドのようでした。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

胴体は陸戦型ガンダムの色違いで、ショルダーアーマーが新規造形です。

元キットの時点で「色分け優秀」「合わせ目が出ない作り」でしたが、

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

右胸部のダクトをかこむパーツが非常に外れやすいです。ここは接着推奨といったところ。

今回ポージングしていて、高確率でポロポロ落ちたよっ(>ω<)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に可動します。特に前方向への可動に優れている感じ。

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、上部・側面に合わせ目が出ます。また、一部ブルーのシールで色を補います。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

腕をアップで。ここは前腕部に合わせ目が出ます。

二の腕は筒型で、関節パーツにも合わせ目無しです。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

フロント・サイドアーマーともに大きく可動。

股間部の黄色いV字はシールで色を補います。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

脚部は優秀な造りで、関節パーツ含め合わせ目が出ません。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ヒザのスパイクは内部からグレーのパーツが露出する構造で、色分けされています。

また、脚側面にはビーム・サーベルの柄が収納されており、カバーを外し引き抜く事ができます。(左右とも)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

足裏にはぐるりと肉抜きあり。接地性がそこまで良くないので、足首パーツはちょい弱点といったところ。

フロントアーマー裏側などにモールドはありません。股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いています。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

新規造形のバックパック(画像左)がこちら。

余剰パーツで陸戦型ガンダムのバックパック(右)もまるごと付属し、交換する事もできます。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

それではパラシュート・パックを装着してみるぞ!(>ω<)

基本的にはHGUC陸戦型ガンダム(パラシュート・パック)と同じランナーが使われていますが、取り付け基部のパーツが新規造形だったりします。(スレイヴ・レイスのバックパックに対応させるパーツ)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

パラシュート・パックは色分け優秀でディテールも細かいです。

合わせ目は中央の下部と、

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

側面に出ます。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

スレイヴ・レイス、降下!!!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

作戦ポイントへ到達。

それでは多彩な武器を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

まずは100mmマシンガンから。

「HGUC210番の陸戦型ガンダム」の弱点を引き継いでおり、トリガー形状が造形されていない劣化マシンガンになっています←トリガーの有無に関して厳しい人(*_*)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

シールドは基部で360度ロール回転します。

表面のスレイヴ・レイスマークが非常にかっこいいぞ……!(>ω<;)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

100mmマシンガンで攻撃!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ストックは手前へ可動します。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

フォアグリップも可動し、両手で構える事ができます。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

シールドは展開ギミックを搭載しています。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

シールドで攻撃!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフル。こちらはちゃんとトリガー形状が造形されています。

一度手首パーツを分解して持たせるのですが、中指~小指部分のパーツが少しだけ外れやすかったので調節した方がいいかもしれません。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ビーム・ライフルで攻撃!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

こちらのフォアグリップも可動し、両手で構える事ができます。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ロケット・ランチャーがこちら。

付属武器は全て合わせ目が出ると思ってOKです。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ロケットランチャーをぶっ放すスレイヴ・レイス!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

180mmキャノンを装備。

本キットにコンテナ(陸戦型ガンダムが背負っている四角い箱)は同梱しませんが、キャノン自体を分解させる事はできます。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

シールド裏は可動し、

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ヒザをついて180mmキャノンを乗せる射撃姿勢も再現可能です。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

カッケェ!!!(>ω<;)

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

最後はビーム・サーベル。脚部に収納しているサーベル柄を取り出して展開させます。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

斬りかかるスレイヴ・レイス!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

柄、サーベルエフェクトパーツともに2本付属します。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

HGUC陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)と比較。

繰り返しになりますが、新規造形部分は「頭部」「ショルダーアーマー」「バックパック」の3点になります。

逆に「ジム頭」「コンテナ」「ミサイル・ランチャー」などは本キットには同梱しません。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

頭部を比較。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

肩を比較。

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

バックパックを比較。

※本キットにも陸戦型ガンダムのバックパックが余剰パーツとして付属

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)レビュー【プレバン】

 

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

スレイヴ・レイス隊のガンプラでディスプレイ。

スレイヴ・レイス隊のガンプラ画像です スレイヴ・レイス隊のガンプラ画像です スレイヴ・レイス隊のガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC ガンダムピクシー(フレッド・リーバー機) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC 陸戦型ジム (スレイヴ・レイス隊仕様) レビュー【プレバン】

 

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

ヤバイ奴に襲われるスレイヴ・レイス!

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です ミッシングリンクのガンプラ画像です

ミッシングリンクのガンプラでパシャリ。

ミッシングリンクのガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC ペイルライダー Limited Metallic Ver. レビュー
【ガンプラ】HGUC ペイルライダー(陸戦重装備仕様) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC ペイルライダー(空間戦仕様) レビュー【プレバン】

 

HGスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のガンプラレビュー画像です

HGUC スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)の感想

ということでHGUCスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)のご紹介でした。

 

売りは「頭部」「肩」「バックパック」の新規部分で、パラシュート・パックのみならず多彩な武器が付属するためプレイバリューは非常に高いと思います。

外伝系ファンにはたまらないアイテムで間違いないでしょう……(*_*)

スレイヴ・レイスカラーの陸戦型ジムもいいですが、この勢いでガンキャノン重装型タイプDもお願いします!←必死

 

以上、「HGUC スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)」のガンプラレビューでした!

icon

icon
iconicon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る