icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ガンダムピクシー(フレッド・リーバー機) レビュー【プレバン】

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGピクシー(フレッド・リーバー機)」のガンプラレビューです。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンクに登場し、フレッド・リーバー(リッパー)が搭乗するガンダムピクシー(フレッド機)をご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

特殊部隊「スレイヴ・レイス」に支給されたダークカラーの成形色で立体化されています。

という事で、HGピクシー(フレッド・リーバー機)を通常カラーのピクシーとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC ガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

フレッド機のボックスアート。

通常のガンダムピクシーの商品名は「HGガンダムピクシー」でしたが、フレッド機は「HGピクシー」と省略されていたりします。何故じゃろ……(*´ェ`*)

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

ホイルシールはフレッド機専用のものが付属。

主に「各センサー部」「ツインアイ」「襟部」「コクピット」「脚部」などの色を補うものになります。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「90mmサブ・マシンガン×2」「ビーム・ダガー×2」「通常・斬撃エフェクトパーツ各2」「HGUC陸戦型ジムの余剰パーツ」

通常カラーのHGUCガンダムピクシーと同様、関節パーツにHGUC陸戦型ジムのランナーが使われているため、陸ジムのパーツが余る感じです。

一見100mmマシンガンは組めそうに見えますが、下部につけるマガジンが同梱しないため陸ジム分は全て余剰パーツになります。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCピクシー(フレッド・リーバー機)がこちら。

成形色がスレイヴ・レイス隊仕様のダークカラーに変更されているものの、新規造形などは無くHGUCガンダムピクシーの完全な色替えキットになります。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

スレイヴ・レイスカラーも熱いですね(>ω<)

ちなみに外装・武装は一般販売では発売されていないものだらけのため、プレバン品の中ではお買い得なガンプラに仕上がっています。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平以上上がり開脚範囲も広いです。

スッキリとしたスタンダードなデザインをしているため、干渉するパーツがなく色々と自由に動かす事ができます。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

特に肘関節の可動が優秀で、二重関節構造により180度近く曲げる事ができます

ヒザ関節も大きく曲がり、上半身が柔軟に動くためキレイにヒザ立ち可能です。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

上半身を少し引き上げれば、腰をひねる事ができます。(デフォルト状態だと45度ほど)

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。「トサカ前後のセンサー」「ツインアイ」「頬」はシールで色を補います。

頬はスリット状の段になっているので、綿棒などで押し付けてあげると見栄えが良くなるよっ……(*´ェ`*)

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

アンテナ先端には安全フラッグ有り。頭部は左右はめ込み式で、後頭部に合わせ目が出ます。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

襟前部とコクピット部はシールです。(青枠)

襟前部は広範囲かつ立体的な場所に貼るため、シール感がちょっと目立ちます。

胴体は前後はめ込み式で、上部と側面に合わせ目が出ます。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

シンプルなバックパックには合わせ目が出ません。スラスターはそれぞれ別パーツ化されています。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に動きます。特に前方向への可動に優れいている感じ。

ただ、ショルダーアーマーは前後はめ込み式で合わせ目アリです。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

腕部は優秀なパーツ分割構造をしていて、合わせ目無し設計です。

肘の▽内部は黒いシールが付属しますが、スミ入れペンで塗りつぶすだけでOKです。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

↑HGUC陸戦型ジムの余剰パーツで「左の平手」が付属しますが、甲パーツが付属しません。

ピクシーの甲パーツを無理矢理はめてみましたが、↑のように浮いてしまいちょっと違和感が出る感じです。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

腰部。リアアーマーには90mmサブ・マシンガンをマウント可能ですが、シンプルなプラ同士の凹凸接続で接続強度は悪いです。

触っていると高確率でポロリするので、気になるモデラーさんは凸軸側を太らす等の加工推奨といったところ。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

サイドアーマーにはビーム・ダガーの柄が収納されており(両側とも)、引き抜いても細かなモールド形状が見えるような作り。

細かいところまで作り込まれているな……これはポイント高いぞ!(>ω<)

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

↑枠の色はシールで補います。

脚部に合わせ目は出ませんが、厳密に言えば足首パーツをつなぐフレーム部前側に合わせ目がきます。

ただ画像をご覧のように、アンクルガードのおかげで見えなくなる感じです。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

他は段落ちモールド化されています。非常に組みやすいぞ……(*´ェ`*)

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

足裏には少しだけ肉抜きがありますが、そこまで目立たずといったところ。

フロントアーマー裏側はモールド無しで、股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴が空いているうえ上下に柔軟に動きます。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

ビーム・ダガーは専用のエフェクトパーツが2種(「通常ビーム刃」「斬撃用」)、合計4つ付属します。

このエフェクトパーツも本キットの売りの一つです。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

ビシュゥン……ビーム・ダガーを構えるピクシー!

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

アクション!

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

「斬撃用」のエフェクトパーツを使ってみます。

結構分厚く重みがありますが、手首パーツがガッチリ接続されているため垂れ落ちてくる事はありませんでした。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

ビーム・ダガーを振り回すピクシー!

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像ですHGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

90mmサブ・マシンガンを装備させてみます。

構造が面白く、持たせるには「トリガー+グリップ部」を外し、手首パーツごと交換する形で再現します。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

90mmサブ・マシンガンの機関部は2パーツのみと、とてもシンプルなパーツ構造で合わせ目が出ます。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

サブ・マシンガンで撃ちまくるピクシー!

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

可動域が広いので、色々なポージングができます(*´ェ`*)

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

カッケェ!!!

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

90mmサブ・マシンガンのグリップパーツは交換可能で、下側にビーム・ダガーを取り付ける事ができます。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

もちろん斬撃用エフェクトにも対応しています。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

これ、ピクシー好きには満足度高過ぎでしょ……。

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です HGガンダムピクシーとフレッド機の違い・比較ガンプラ画像です

HGUCガンダムピクシーと全身を比較。

HGガンダムピクシーとフレッド機の違い・比較ガンプラ画像です HGガンダムピクシーとフレッド機の違い・比較ガンプラ画像です

違いは成形色のみです。あなたはどちらのピクシーがお好み……?

【ガンプラ】HGUC ガンダムピクシー レビュー【プレバン】

 

フレッド・リーバーのガンプラ画像です

フレッド・リーバー搭乗機でパシャリ。

フレッド・リーバーのガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC イフリート・シュナイド レビュー

 

HGスレイヴ・レイスとガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)の画像です

HGUCスレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)とディスプレイ。

HGスレイヴ・レイスとガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)の画像ですスレイヴ・レイス隊のガンプラ画像です

HGUC陸戦型ジム(スレイヴ・レイス隊仕様)(パラシュート・パック仕様)も混ぜて。

スレイヴ・レイス隊のガンプラ画像です スレイヴ・レイス隊のガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC 陸戦型ジム (スレイヴ・レイス隊仕様) レビュー【プレバン】

 

ミッシングリンクのガンプラ画像です

ミッシングリンクのガンプラでパシャリ。

ミッシングリンクのガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC ペイルライダー Limited Metallic Ver. レビュー
【ガンプラ】HGUC ペイルライダー(陸戦重装備仕様) レビュー【プレバン】
【ガンプラ】HGUC ペイルライダー(空間戦仕様) レビュー【プレバン】

 

HGガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)のガンプラレビュー画像です

HGUC ガンダムピクシー(フレッド・リーバー機)の感想

ということでHGピクシー(フレッド・リーバー機)のご紹介でした。

 

HGガンダムピクシーとの違いは成形色のみという事で、通常カラーのピクシーを塗装しても再現可能です。

ただピクシー自体一般販売されていないため、フレッド機を再現するならどのみち本キットを買う方がお手軽ではあると思います(*´ェ`*)

 

弱点はリアアーマーにマウントした90mmサブ・マシンガンがポロリしやすい程度で、その他は合わせ目が少なく色分け良好で手堅くできているイメージ。

ピクシーファンなら満足度は非常に高いと思います。

これで残るピクシーはオレら連邦愚連隊のコルテス機になったわけですが、マニアのモデラーさんは2個買いして緑に塗装しちゃうのも手かもしれませんね。(出るかわかりませんが、コルテス機に新規パーツついたら涙目ですが(*_*))

コルテス機は劇中で最強の存在だったので、色替えだけだとしても是非プレバンで発売して欲しいです……!

 

以上、「HGピクシー(フレッド・リーバー機)」のガンプラレビューでした!

icon

icon
icon
icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る