スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
iconicon
icon
icon

【ガンプラ】HG ゼダスR レビュー

HGゼダスRのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGゼダスR」のガンプラレビューです。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムAGEに登場し、ゼハート・ガレットが搭乗するゼダスRをご紹介。

2012年発売。

最大の特徴として、カラーリングがゼハート専用の成形色に変更されています。

という事で、HGゼダスRをHGゼダスとの比較画像を含めてレビューしていきたいと思います!

HG ゼダスR

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

Xラウンダーに対応するMSとしてヴェイガンが実戦投入したゼダスのゼハート専用機、ゼダスRさん。

型式番号も[xvv-xc]から[xvv-xcr]に変更されていますが、ガンプラ的にはHGゼダスの完全な色替えキットとなります。(細かな事を言えば組み立て書とホイルシールも変更されています)

という事で、HGゼダスを部分塗装してもゼダスRが再現できたりします。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはゼハート・ガレットが記載。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

こちらがゼダスR用のホイルシールで、ゼダスでは赤かった部分が全てグリーンで印刷されているのが特徴です。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGゼダスRがこちら。

ぶっちゃけ完全な成形色変更のバリエキットになるのでHGゼダスのレビューと丸かぶりしますが、一応こちらでも「合わせ目」「可動域」など細かく解説していきますね……(*´ェ`*)

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

大きさですが、AGE作品のガンダムタイプより全高が高めに設計されています。

ご覧のように接地性がイマイチなのはご愛嬌といったところ。

ゼダスとの違いは、主に「ベージュ」だった部分が「レッド」に変更されている点です。(HGゼダスとの全身比較画像は後半で)

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

尻尾の位置にあたるゼダスソードが接地するため、自立性が高いです。

それでは各部細かく見ていきます!

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

可動域ですが、手足はここまで広がります。

足がボールジョイント接続になるため、開脚範囲はそこまで広くありません。

また、デザイン的に内股のようなポーズは苦手です。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

手足の関節は90度ほど曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転します。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。左右の赤い部分が、ゼダスRカラーに変更されています。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

頭部は一部左右はめ込み式のため、後頭部に合わせ目が出ます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

カメラアイセンサー部は、光沢感のあるグリーンのシールで色を補います。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。上下はめ込み式になっており、側面部分に合わせ目が出ます。

ただ山の位置に配置されていて、そこまでは目立たず。モールド扱いにしてしまっていいかもしれません。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

胸部まわりには、一部クリアパーツが使われています。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

ウイングは広げる事ができます。

↑画像では見えないですが、根本の球体あたりに合わせ目が出ます。

バックパックは上下はめ込み式で、側面にぐるりと合わせ目が出ます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは前後はめ込み式で、上部・側面に合わせ目あり。

肩はボールジョイント接続で、前後に動きます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

腕の合わせ目は多く、二の腕から前腕部にかけてチョロチョロと出ます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

手首パーツは、「握り手」「ビームバルカン展開状態の平手」が左右分付属します。

ビームバルカンの砲身は、ある程度動きます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

お尻にはゼダスソードを装備。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

腰回りも、前後に合わせ目が出ます。

↑の青枠部分には、スタンド用の3mm穴が空いています。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

脚部も、合わせ目の量が多いです。

黒いパーツ部分が主なのでそこまで目立ちませんが、合わせ目全部消すマンは結構手間取る部分。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

足を曲げた際に露出する関節フレーム部分にも、合わせ目が出ます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

「すぐに作戦を開始する」

ゼダスR、出撃!

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

ビームバルカンを撃ちまくるゼダスR!

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

足回りの可動にクセがありますが、かっこいいポーズはガンガン決まる印象です。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です HGゼダスRのガンプラレビュー画像です HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

ゼダスソードを外し、ビームバルカンに装着する事ができます。

ガッチリと接続されるため、ポロリの心配はありません。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

ジャキッ……。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

襲いかかるゼダスR!

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です HGゼダスRのガンプラレビュー画像です HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

本キットにビーム刃は付属しませんが、他キットから合うタイプのものを持ってくればビームバルカンに取り付ける事ができます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

ビームサーベルで攻撃!

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

この展開方法かなりかっこいいので、できたらサーベル刃も同梱して欲しかったです(>ω<)

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

それでは飛行形態に変形させてみます。

切り替えはカンタンで、握り手に交換してから腕を曲げ

ゼダスソードまわりを上げ、翼を広げます。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

脚部後ろ側のパーツを開き、足を折りたたんだあと

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

下半身を後ろに倒せば、飛行形態の完成です。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

この状態でも、スタンドに対応します。

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です HGゼダスRのガンプラレビュー画像ですHGゼダスとゼダスRの違い・比較ガンプラレビュー画像です

ベースキットのHGゼダスと比較。

違いは成形色(および組み立て書やシール)のみです。

HGゼダスとゼダスRの違い・比較ガンプラレビュー画像です HGゼダスとゼダスRの違い・比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ゼダス レビュー

 

ゼハート・ガレットのガンプラ比較バリエーション画像です

ゼハート・ガレットが搭乗するガンプラでディスプレイ。

※左から「本キット」「HGゼイドラ」「HGギラーガ」HGガンダムレギルス

ゼハート・ガレットのガンプラ比較バリエーション画像です

【ガンプラ】HG ゼイドラ レビュー
【ガンプラ】HG ギラーガ レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムレギルス レビュー

 

HGゼダスRのガンプラレビュー画像です

「ガンダムのAGEシステム。あれは我々にとって脅威となる」

HG ゼダスRの感想

ということでHGゼダスRのご紹介でした。

 

ぶっちゃけ色が違うだけなので、既にHGゼダスを組んだモデラーさんには旨味の少ない内容になっています。

ガンプラ的には合わせ目が多いキットになっていますが、再現度の高いプロポーションと色分けが良好なのが売りかと。

総評としては、「まだHGゼダスを組んでいないかつ、ゼハートファンの方にはオススメなガンプラ」といったところだぞ!(*_*)

 

以上、「HG ゼダスR」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る