icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG ゼイドラ レビュー

HGゼイドラのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGゼイドラ」のガンプラレビューです。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムAGEに登場し、ゼハート・ガレットが搭乗するゼイドラをご紹介。

2012年発売。

ゼイドラガンゼイドラソードが付属し、高可動なガンプラに仕上がっています。

という事で、HGゼイドラをレビューしていきたいと思います!

HG ゼイドラ

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

Xラウンダー能力への機体性能の対応をコンセプトに開発されたゼイドラさん。

ゼハート・ガレットのために開発された専用機になります。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはゼハートが記載。

この前の再販でようやくゲットできたので、やっとレビューできるぞ……(*´ェ`*)

AGEの再販っていつも量少なくない?w

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、クリアパーツの下に貼る光沢感のあるシールなどが付属します。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGゼイドラがこちら。

ゼハートのパーソナルカラーである赤を主体とした成形色で立体化されています。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

AGE時代のHGという事で、出来に関しては今のガンプラ目線でも通用する良プロポーションで造形されています。

可動域も広いのですが、合わせ目の量は多いのでそのあたり解説していきたいと思いますぞ。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

肩・足ともにボールジョイント接続になっているものの、可動域は広いです。

手足は大きく広がります。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

関節も90度以上曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

シンプルなデザインをしているため、上半身も360度回転します。

可動域に関してはめちゃめちゃ優秀です。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツノ2本は別パーツ化されています。

また、合わせ目も出ないパーツ構造です。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

超アップで。メインカメラは一見クリアグリーンのパーツが使われているようにも見えますが、実はホイルシールだったりします。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめ込み式で、「首付近の黒い内部パーツ」「赤い装甲」側面に合わせ目が出ます。

設定画では見えづらかったのですが、後ろのバックパック取り付け部分も合わせ目かもしれません。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

胸部はクリアグリーンのパーツが使われています。

中には光沢感のあるシルバーのシールを貼る仕様。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

背部まわりの色分けは優秀ですが、ウイングパーツの黒い部分はシールです。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ウイングはポリキャップ接続で、フレキシブルに可動。

先端部分にはクリアグリーンのパーツが使われています。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に可動。

上から見た場合、胴体とショルダーアーマーに合わせ目が出ます。肩の色分けは優秀です。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

腕は前後一直線に合わせ目が出ます。(関節パーツにも合わせ目アリ)

手を加えるとしたら、このあたりが中心になると思います。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

手首パーツは左右の「握り手」「ビームバルカン展開ハンド」が付属。

ゼイドラガン持ち手は1つしか付属しませんが、右手にも左手にもなるデザインです。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

腰部アーマーはポリキャップ接続で、細かく可動。

リア側にはゼイドラソードをマウントしています。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

脚部は「モモ側面」「関節パーツ」に合わせ目が出ます。

腕ほど量は無いですが、成形色が明るいので結構目立ちます。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

足裏はつま先付近に肉抜き有り。底面はイエローパーツで色分けされています。

股下のパーツを外すと、アクションベース用の3mmジョイント穴が露出。

穴が奥まった位置になっているため、魂ステージのスタンドとは相性が悪かったです。ゼイドラを展示する際は、素直にアクションベースがオススメです。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ゼイドラ、出撃!

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ゼイドラガンから。シンプルなモナカ構造で、合わせ目が出ます。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ゼイドラガンで攻撃!

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

しなやかなポージングが可能です(*´ェ`*)

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

暴れまわるゼイドラ!

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ゼイドラガンは左手にも装備できます。(ライフルを上下逆に持たせ、手首パーツごと交換)

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ビームバルカンで攻撃!

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ゼイドラソードは着脱可能です。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

持たせる際は、ビームバルカンに接続します。

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

ゼイドラソードを装備!

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

斬りかかるゼイドラ!

HGゼイドラのガンプラレビュー画像です HGゼイドラのガンプラレビュー画像です HGゼイドラのガンプラレビュー画像です

HG ゼイドラの感想

ということでHGゼイドラのご紹介でした。

 

手持ち武器がゼイドラガンとゼイドラソードのみという事で、ヴェイガン系HGらしい非常にシンプルな内容になっています。

弱点は肩から腕にかけての合わせ目の多さぐらい。

可動域が広く、もともと人体っぽいデザインをしているためしなやかなポージングができ、動かすと数倍かっこよくなるイメージです。

パーツ数も少なくサクっと組む事ができるので、初心者モデラーさんにもオススメだよ!

 

以上、「HG ゼイドラ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る