【ガンプラ】HG ギラーガ レビュー

HGギラーガのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HG ギラーガ」のガンプラレビューです。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムAGEに登場し、ゼハート・ガレットが搭乗したギラーガ。

特徴的なギラーガスピア尻尾のようなギラーガテイル、そしてクリアパーツによるギラーガビットが再現できるガンプラに仕上がっています。

2012年発売という事で、もはや結構前にリリースされたガンプラになりますが、キットの出来が良いAGEシリーズのガンプラらしく非常に組みやすいキットになっていました!

HG ギラーガ

HGギラーガのボックスアートの画像です

ギラーガスピアを両手で構えるボックスアート。

キットではこの状態にはできませんw

HGギラーガの組み立て書とゼハート・ガレットの画像です

パイロットはおなじみゼハート・ガレットさん。

仲間と認めた相手への愛情は昔と変わらず常に深いヴェイガンの指揮官さんです。

HGギラーガのシールとクリアパーツの画像です

胸、スピア先端を補うシールが付属。キット自体の色分けが優秀なのでシールは少なめになっています。そしてクリアグリーンのランナーが付属。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGギラーガさんがこちらになります。

ゼイドラの発展形のような機体ですが、細身になり尻尾が生えた事で生物的なイメージに。

※今回は完全素組みです

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

自立は安定していますが、ゼイドラと同じく腕、脚など多くの箇所に合わせ目アリ。

しかし不思議なもので、写真をご覧の通り完全パチ組みでもあまり目立たない印象。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

個人的には、ギラーガ特有の尻尾「ギラーガテイル」が一番気に入りました。

バルバトスルプスレクスもそうですが、尻尾があるだけでポージングがめちゃめちゃ映える気がします。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です HGギラーガの可動域のガンプラレビュー画像です

開脚はこの程度、膝立ちは余裕腰は360度回転

また胴体が前後に多少傾くので可動域に関しては問題なしです。

HGギラーガの頭部のガンプラレビュー画像です

ガフラン系の頭部。写真では見え辛いですが目の奥にはホイルシールを貼る構造です。

ガフランからそうでしたが目のセンサーは下から見上げると見えるデザインになっています。

HGギラーガの肩、腕部のガンプラレビュー画像です

肩まわりのパーツ分割による色分けは優秀で、肘も90度以上曲がります。

HGギラーガの胴体とビームバスターのガンプラレビュー画像です

胴体中央のビームバスターはクリアグリーンのパーツで再現。

その周りの蛍光イエローのような部分は全てシールで補います。

HGギラーガのバックパックのガンプラレビュー画像です

バックパックは可動します。先端にはクリアパーツが使用。

HGギラーガの脚部と足裏の肉抜きのガンプラレビュー画像です

膝にもクリアパーツ。細身の脚部ですが足先端が左右に傾くので接地面が良好。

足裏は肉抜きアリです。

HGギラーガのギラーガテイルのガンプラレビュー画像です

ギラーガテイルはぐにゃぐにゃ曲げられる上、ポロリの心配もなく固定させたい位置で止まってくれます。

個人的にはここがこのギラーガで一番良かった点です(*´ェ`*)

HGギラーガのギラーガテイル組み立て中の画像です

↑製作途中の画像。リード線にパーツを重ねていくだけのシンプルな構造です。

HGギラーガのビームバルカンのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツは武器持ち手(ギラーガスピア装備用)の他、ビームバルカンの開き手ハンドパーツも両手分付属

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

銃身は多少可動します。やはりこの武装を見るとヴェイガン臭がしてきますね。

HGギラーガのギラーガスピアのガンプラレビュー画像です

ギラーガスピアを装備させてみます。

ハンドパーツ両側からはめ込むだけのシンプルな構造で、先端はグリーンのシールで補います。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

ギラーガスピアを構えるギラーガ!

もちろん股下にはスタンド用の穴(カバー付き)がありアクションスタンドに対応。

波打つようなギラーガテイルが映えます。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

ギラーガスピアはこのように2つに分割し両手に装備可能。

で、このギラーガ作っていて思ったのですが……

エヴァンゲリオン2号機に似てません?w

HGギラーガのギラーガテイルを手に装備させたガンプラレビュー画像です

ギラーガテイルはリアアーマーから外して、開き手のビームバルカンに接続する事が出来ます。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

ギュワッ!ギラーガテイルで攻撃するギラーガ!

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

ギラーガスピアとフル装備。

HGギラーガのギラーガビット射出状態のガンプラレビュー画像です

ギラーガビット放出状態にするには付属のクリアパーツをバックパック、肘、膝にはめ込みます。

肘、膝はピンクのカバーパーツを一度外して中間に噛ませる形で再現します。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です HGギラーガのガンプラレビュー画像です

クリアパーツ生やすだけで強そうになりました。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です

このままでも十分かっこいいですが、ギラーガビットのクリアパーツは先端以外グレーで要塗装になっています。

HGギラーガのガンプラレビュー画像です HGギラーガのガンプラレビュー画像です HGギラーガのガンプラレビュー画像です煌・ギラーガとギラーガの違い・比較画像です

HGBD煌・ギラーガと比較。煌・ギラーガのレビューは↓

【ガンプラ】HGBD 煌・ギラーガ レビュー

 

HG ギラーガの感想

という事でHG ギラーガのご紹介でした。

 

HGゼイドラと同じようなパーツ構成なので腕、脚に目立つ合わせ目が発生します。

が、先述した通りパーツの合いが良いのがそこまで目立たない印象でした。

 

色分けは優秀ですが目立つお腹まわり、ギラーガスピア先端がシールになっています。

またクリアパーツのギラーガビット内側が要塗装になっていたりするので完璧に作ろうとなると多少手を加える必要アリ。

 

とはいえ今のガンプラ基準で見ても色分け良好、可動域良好、プロポーションの再現度が高いなど標準以上のクオリティはありました。

さすがAGEのガンプラ。

 

今月発売される煌・ギラーガの前に組んでおこうと思いソッコーで素組みしてみたわけですが、これ組む前HGUCヘイズルや旧キットのリグ・シャッコーを組んでいたので驚くほど組み立てやすかった……(*´ェ`*)

 

 

以上、「HG ギラーガ」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HG ギラーガ』の在庫を見る