Amazon 特価セール中 [5/19 13:40時点]
[54%OFF] ねこぶそう3 舟盛り
[50%OFF] HG ガーンズバックVer.IV(アグレッサー部隊機)
[49%OFF] HG はいぱーギャン子
[49%OFF] 1/12 ストームトルーパー・エクセキューショナー
[49%OFF] ねこぶそう2 並盛り
[48%OFF] 董卓ザク&部隊兵(董卓軍)
[47%OFF] MG ダブルオーライザー
[46%OFF] VFG マクロスデルタ VF-31J ジークフリード Ver.1.3
[45%OFF] 1/100 グレイズ (一般機/指揮官機)
[44%OFF] メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ
[44%OFF] HG すーぱーふみな
[44%OFF] 1/6 ストームトルーパー
[43%OFF] 1/60 レーバテイン リパッケージVer.
[43%OFF] メガミデバイス マジカルガール DARKNESS
[40%OFF] HGUC ガンダムGP03S ステイメン
[39%OFF] RG エールストライクガンダム
[39%OFF] RG アストレイレッドフレーム
[39%OFF] HGダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズ
[38%OFF] MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
[38%OFF] MG ウイングガンダムプロトゼロEW
[38%OFF] HGUC アッガイ
[37%OFF] MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ
[37%OFF] RG フルアーマー・ユニコーンガンダム
[37%OFF] HGUC Hi-νガンダム
[37%OFF] HGUC リゼルC型 ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機
[37%OFF] HGUC ザクI
[37%OFF] HGUC シャア専用ゲルググ
[36%OFF] HGUC シャア専用ザクII
Amazon 特価セール中 [5/19 13:40時点]
[54%OFF] ねこぶそう3 舟盛り
[50%OFF] HG ガーンズバックVer.IV(アグレッサー部隊機)
[49%OFF] HG はいぱーギャン子
[49%OFF] 1/12 ストームトルーパー・エクセキューショナー
[49%OFF] ねこぶそう2 並盛り
[48%OFF] 董卓ザク&部隊兵(董卓軍)
[47%OFF] MG ダブルオーライザー
[46%OFF] VFG マクロスデルタ VF-31J ジークフリード Ver.1.3
[45%OFF] 1/100 グレイズ (一般機/指揮官機)
[44%OFF] メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ
[44%OFF] HG すーぱーふみな
[44%OFF] 1/6 ストームトルーパー
[43%OFF] 1/60 レーバテイン リパッケージVer.
[43%OFF] メガミデバイス マジカルガール DARKNESS
[40%OFF] HGUC ガンダムGP03S ステイメン
[39%OFF] RG エールストライクガンダム
[39%OFF] RG アストレイレッドフレーム
[39%OFF] HGダブルオースカイ ハイヤーザンスカイフェイズ
[38%OFF] MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
[38%OFF] MG ウイングガンダムプロトゼロEW
[38%OFF] HGUC アッガイ
[37%OFF] MG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ
[37%OFF] RG フルアーマー・ユニコーンガンダム
[37%OFF] HGUC Hi-νガンダム
[37%OFF] HGUC リゼルC型 ディフェンサーbユニット/ゼネラル・レビル配備機
[37%OFF] HGUC ザクI
[37%OFF] HGUC シャア専用ゲルググ
[36%OFF] HGUC シャア専用ザクII

icon
icon
icon

【ガンプラ】HGUC ゾック レビュー

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC ゾック」のガンプラレビューです。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場し、ボラスキニフが搭乗したゾックをご紹介。

2007年発売。

頭部は内部メカが再現されており、レールに沿ってモノアイが可動。

また、モノアイカバーはスモーク(黒っぽい半透明)のペット素材を使用肩は回転しアイアン・ネイルの関節部も可動するなど、非常にクオリティの高いガンプラに仕上がっています。

という事で、今回はジオン水泳部の水陸両用MS・HGUCゾックを、じっくりとレビューしていきたいと思います!!

スポンサーリンク

HGUC ゾック

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

水陸両用MS、ゾックさん。

ボックスアートには、ジャブローに侵攻しているゴッグも描かれています。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

そしてこのゾック、箱がものすごく分厚いです。

横にHGUC RX-78-2ガンダム(リバイヴ版)を並べてみましたが、ガンダムより高さがあるぞ!w

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

一応ゾックの設定をおさらいしてみます。

ゾックとは

・水中航行能力はジオン水泳部の中でも随一の整流効果を誇る

全9門のメガ粒子砲を搭載しており連射可能

・反応炉は実にザク4機分の出力を誇る

ザクの数倍のジャンプ力を実現させる大型ロケットエンジンを脚部に内蔵

歩行は不可能、ホバーユニットで移動する

・終戦までに製造されたのは3機で、2号機がジャブロー攻略戦に参加

 

……うむ。設定だけでも濃いわw

 

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

ランナーを見てみると、このように1パーツ1パーツがかなりデカいです。

また、前後が同じデザインになっているため同じランナーが2枚ずつ付属する感じです。

ガンプラの中でも、異質な内容になっていますね。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

あとは、スモークがかったペット素材のモノアイシールドが2枚付属します。

色分けは完璧で、ホイルシールは付属しません。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

外装を取り付けると見えなくなる内部メカまで細かく造形されています。

むしろ外装よりもディテールが細かいですw

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

あまり解説しなくてもおわかりかと思いますが、モノアイは可動します(*ノェノ)

※このあたりは後述

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGUCゾックがこちら。

色分けは完璧で、もうこれ以上ないぐらいのゾックに仕上がっているのではないでしょうか(*´ェ`*)

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

いかがでしょうか……。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

↑後ろ斜めから写真を撮ったのに、さっきの前斜めと同じ見た目です(>ω<)

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

上半身は左右に傾きます。

接続強度が強いため、止めたい位置で止まってくれます。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

前後にも傾きます。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

モノアイシールド(カバー)はメモリの印刷面が後ろになる構造で、非常にメカニカルな見た目になっています……(>ω<)

モノアイ自体はクリアイエローのパーツが使用されていますが、スモーク効果で少し見え辛くなってしまうのが弱点といったところ。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

モノアイを可動させるには頭部をカポッと外し、

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

好きな位置に動かして戻します。

レール上なら、どの位置にも持っていけます。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

ギロリ……。やはりモノアイはちょっと見えづらいですね。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

ギュワッ……!アイアン・ネイルで威嚇するゾック!

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

頭頂部はフォノンメーザー砲が造形されています。

※実際にはメガ粒子砲との事

色分け、ディテールともに完璧です。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

両肩には、前後合わせて8門のメガ粒子砲が搭載されています。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

ジオン兵から「クチバシ」と呼ばれる整流殻、フェアリングシェルは裏側も色分けされており、モールドも細かく刻まれています。

見えにくいところの方がディテールが細かいぞ!w

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

腕はここまで開きます。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

肘関節は90度曲がります。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

アイアン・ネイルの基部は回転し、ネイル自体も関節が細かく可動します。

全て合わせ目が出るので、完璧に処理しようとすると結構大変な部分。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

下半身は驚くほど簡素な出来で、速攻で組み上がります。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

足裏は開口されており、モールドが細かいです。

スリッパのパーツはわざわざ穴が空くように別パーツ化されているので、肉抜きではないようです。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

全身の解説はこんなところ。

同じランナーが前後分2枚ずつ付属し、ほぼ全ての側面に合わせ目が出ます

ただABS樹脂は使われていないので、塗装派モデラーさんには嬉しい内容になっている模様。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

股下のカバーを外し、アクションベースに展示させてみます。

よくある3mm穴タイプではなく、大型のアクションベース1に対応する専用ジョイントパーツが付属します。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

↑のように一応アクションベース5にも飾れましたが、ゾックが重すぎるため落下の恐れ大でした(*´ェ`*;)

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

素直にアクションベース1に飾ってみます!

ゾック側の穴がそこまで深くないため、ガッチリと接続されるわけではありませんが

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

一応倒れる事もなく展示可能です。

めちゃめちゃ場所を取りますw

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

巡航形態に変形させてみます。

前後のフェアリングシェルを下げ、腕を内側寄りに配置。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

お腹のカバーを外し、先程のスタンド用ジョイントパーツをここに接続します。

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

ゾック、巡航形態の完成!

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

「見つけたぞ、ジャブローの入り口だ」

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

ガンダム現る!

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

「うおおーっ!!!」

『ジャブローの地下坑道にボラスキニフの雄叫びが響き渡る……!!』←組み立て書に書いてありましたが、HGUCゾックを担当された方がノリノリで書いているのが伝わってきました……w

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

HGUC RX-78-2ガンダム(リバイヴ版)と大きさを比較。

ゾック、かなりデカイです。

【ガンプラ】HGUC ガンダム(新生REVIVE版)レビュー

 

ジオン水泳部のガンプラ画像です

マッドアングラー隊、ジャブロー攻略作戦開始!

ジオン水泳部のガンプラ画像です

ジオン水泳部でディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC シャア・アズナブル専用ズゴック レビュー
【ガンプラ】HGUC ゴッグ レビュー

 

HGUCゾックのガンプラレビュー画像です

HGUC ゾックの感想

ということでHGUC ゾックのご紹介でした。

 

まず、前後2枚ずつのランナー構成という事でほとんど全ての側面部分に合わせ目が出ます。(計6本のアイアン・ネイルも)

一部パーツの合いがキツい箇所もあるので、組み立ての際はご注意を!

プロポーションに関しては、これ以上無い劇中再現度を誇るゾックになっていると思いますw

色分けが完璧な点もポイント高し。

それと驚いたのは、こんな分厚い箱なのに組立時間があまりかからない点。

1パーツが大きいので、素組みなら気軽にサクッと組む事ができると思います。

 

完成した後ニヤッとできるガンプラになっているので、ゾック好きなモデラーさんにはめちゃめちゃオススメです!

 

以上、「HGUC ゾック」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る