スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】HGUC ゴッグ レビュー

ゴッグの画像ですレビュー

今回はHGUCゴッグのガンプラレビューです。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムに登場する、水陸両用MSゴッグをご紹介。

2000年発売。

21年前に発売されたHGUCのナンバー8という事で、低価格かつ非常にシンプルな内容になっています。

という事で、HGUCゴッグをレビューしていきたいと思います!

HGUC ゴッグ

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

ファーストガンダムに登場し、ジオン軍のコーカ・ラサ等が搭乗したゴッグさん。

HGUC初期に発売されたガンプラなだけあり、大味なパーツ分割により立体化されていますw

その分定価がめちゃめちゃ安いのが特徴となります。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

この堂々たる出で立ちよ……。

元々のカラーリングがシンプルなだけあり、色分けは良好です。

昔のHGUCって突発的に組みたくなるよねw

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

画像を見ておわかりいただけるように、合わせ目の量は多いです。

プロポーションに関しては劇中再現度が高く、接地性に優れています。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

可動域から。腕はそこそこ上がりますが、開脚範囲はまあまあといった感じ。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

膝関節は90度も曲がりませんが、キレイに膝立ちできます。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

上半身は360度ぐるぐる回転します。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

モノアイは非可動かつモールドも無く、シールを貼るだけという割り切った仕様です。

↑位置までまわります。(これ以上まわすと取れちゃう感じ)

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

上から見た図。胴体は前後はめ込み式で、上に合わせ目が出ます。

ショルダーアーマーは1パーツ成形で合わせ目が出ません。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

バックパックは合わせ目無しです。シンプルなパーツ構造をしています。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

メガ粒子砲は内部から赤いパーツが露出する構造です。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

胴体・お腹・腰は側面縦一直線に合わせ目が出ます。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

一応ブロック構造になっているので、上半身は前後に可動します。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

腕の内部はABSを連結させていく構造です。

外装は筒型パーツになっており合わせ目が出ません。

手首パーツには合わせ目が出ますが、ここはABS樹脂製のためちょっと厄介な部分。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

手首はスナップします。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

アイアン・ネイルは全ての指が可動するぞ!

ただ指自体もABSになっているため、塗装派モデラーさんはご注意を。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

股下にスタンド穴は空いてませんが、スラスターが造形されています。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

モモは段落ちモールド化されていますが、膝下は合わせ目が出ます。

関節パーツは1パーツで合わせ目無しです。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。ふくらはぎ付近に合わせ目が出ます。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

足裏にはスクリューのモールドが刻まれています。ぐるりと肉抜きアリ。

それではアクションポーズいってみます!

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

グワッ!!!

アイアン・ネイルを構えた悪そうなゴッグさん。劇中でガンダムのバルカンを防ぎ、頭部に穴を開けるなど驚異的な強度を誇っていました。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

襲いかかるゴッグ!

なんかゆるキャラ扱いされてるけど性能めちゃめちゃ高いよねw

ゴッグの画像です

それでは巡航形態に変形させてみます。まずはショルダーアーマーを外します。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

アームと手首パーツを分離させ、

ゴッグの画像です

中間アームをとっぱらい、直接ショルダーアーマーに手首パーツを接続します。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

これで完了ですw

ゴッグの画像です

癒やされるわ……。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

ゴッグ、巡航形態に変形!!!

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

気持ちよさそうに泳ぐゴッグ。

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

ブクブクブク……

それでは他ガンプラを使い、劇中再現してみます!

ガンダムハンパーとゴッグの画像です

「へへっ、馬力ならこのゴッグも負けんぜ」

ガンダムを圧倒するゴッグ!

何気にこのゴッグ、水中機雷や60mmバルカンが効かないだけではなくガンダムハンマーまで受け止めてしまい、最後はガンダリウム合金のガンダム頭部に穴を開けてしまうトンデモ性能のモビルスーツでした。

【ガンプラ】HGUC RX-78-2 ガンダム (新生REVIVE版) レビュー

 

ゴッグの画像です

ゴォォォ……!

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

ジムに飛びかかるゴッグ!

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC ジム レビュー

 

HG水中型ガンダムとゴッグのガンプラレビュー画像です

コミック「機動戦士ガンダムMSD ククルス・ドアンの島」を再現。

水中型ガンダムに頭突きを食らわすゴッグ!

HG水中型ガンダムとゴッグのガンプラレビュー画像です HG水中型ガンダムとゴッグのガンプラレビュー画像です HG水中型ガンダムとゴッグのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG 水中型ガンダム レビュー【プレバン】

 

アッグとゴッグとズゴックの画像です

ジオン水泳部のガンプラでディスプレイ。

ジオン水泳部のガンプラ画像ですジャブロー攻略作戦のガンプラ画像です

【ガンプラ】HGUC シャア専用ズゴック レビュー
【ガンプラ】HGUC ゾック レビュー
【ガンプラ】HGUC アッガイ レビュー
【ガンプラ】1/144 アッグ レビュー【旧キット】

 

HGUCゴッグのガンプラレビュー画像です

HGUC ゴッグの感想

という事で昔のHGUCゴッグのご紹介でした。

 

大河原先生らしい特徴的なデザインが光る、まさにゴッグな姿で立体化されています。

写真を見ておわかりいただけるように、今の目で見ると素組みでは中々厳しいキットですがその分めちゃくちゃ安いです。

合わせ目を消したりモノアイ部分をくり抜いて可動させる等、改造しがいがある古き良きキットといった感じ。

このゴッグ、一瞬で組み上がるのでガンプラ初心者さんにもオススメだよ!

 

ちなみにガンプラにこだわらない場合、ロボット魂のゴッグもオススメだぞ!

 

以上、「HGUC ゴッグ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る