icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGAC ガンダムヘビーアームズ レビュー

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG ガンダムヘビーアームズ」のガンプラレビューです。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

新機動戦記ガンダムWに登場し、トロワ・バートンが搭乗するガンダムヘビーアームズのHGAC版をご紹介。

2020年発売。

「胸部ガトリング砲」「肩部ホーミングミサイル」「脚部マイクロミサイル」は展開ギミックを搭載し、フルオープン状態が再現可能

アーミーナイフも展開し、ビームガトリングは左腕とバックパックの2箇所に装着可能です。

という事で、HGACガンダムヘビーアームズをレビューしていきたいと思います!

HGAC ガンダムヘビーアームズ

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ついに発売されたHGAC版のヘビーアームズ。

1/144スケールでは旧キット以来の立体化なので、実に25年の時をこえてリニューアル化されたガンプラになります。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

頭部まわりや胸部・腰部・脚部の細かな箇所を補うものなどが付属します。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

付属品は「ビームガトリング」「手首パーツ×4」とシンプルな内容になっています。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。一応特殊系の手首パーツは完全に組めます。

その他はW系共通フレームが余剰となります。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGACガンダムヘビーアームズがこちら。

ホワイト・レッド・オレンジ・イエローとヘビーアームズの特徴的なカラーリングが忠実に再現されており、最新フォーマットのスタイルで立体化されています。

これ、ファンにはタマランのではなかろうか……。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

細過ぎる事もなく、肉付きの良いヘビーアームズがちょうど良い塩梅でデザインされていると思います。

関節フレームはKPS(やわらかプラ)が採用されていますが、従来のガンプラのようにポリキャップを多用するモデルとなります。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、デザイン的にそこまで上がらず。

足は軸接続で、真横まで開脚します。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

手足の関節は大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

上半身は360度回転。可動域は良好です。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。「ツインアイ」「トサカ前後」はホイルシールで色を補います。

パーツ分割構造が細かく、合わせ目が出ない作りです。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

横、後ろから。アンテナ先端には安全フラッグ有り。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

マシンキャノンは細かく造形されていますが、イエローで要塗装です。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

胸部は↑枠がシールです。胴体は前後はめ込み式ですが、合わせ目は段落ちモールド化されています。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

胸部のハッチは開閉し、開くとガトリング砲が顔を出します。

アップで見てもモールドが細かいよ……(*´ェ`*)

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

もちろん肩のハッチも開閉し、中はホーミングミサイルが造形されています。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に可動。

ショルダーアーマー上部の合わせ目はモールド位置になっています。

ただ、上から見た場合バックパックの合わせ目は見えます。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーの側面には合わせ目アリ。

前腕部も前後に合わせ目が出ます。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

アーミーナイフは可動。ナイフは一部要塗装です。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

腰部の色分けは優秀ですが、サイドアーマーの黒いラインはシールで色を補います。

HGシリーズながらリアアーマーも可動し、裏打ちパーツが使われているのが特徴です。

股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴あり。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

股関節(足の付け根パーツ)は前後に可動します。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

脚部は「スネ」「ふくらはぎ下部」に合わせ目あり。

関節パーツやアンクルガードなどに合わせ目はありません。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

脚部マイクロミサイルのカバーは開閉します。

2020年クオリティなだけあり、ギミック・ディテールともに不満の出ない作りに仕上がっている模様。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

つま先は動きます。ただ、足裏は肉抜きのような形になっています。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ビームガトリングはバックパック側面にマウント可能です。

間にプラパーツを噛ませて取り付ける形。動かしていると抜け落ちる事がありますが、ポーズを決めて飾っておく分には落下する事はないと思います。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ヘビーアームズ、出撃!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

それでは武装を展開させつつ、アクションポーズいってみます!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ビームガトリングは左手の手首パーツを外して装着させます。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

各所アップで。合わせ目が出ないのがポイント高いです。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ビームガトリングをぶっ放すヘビーアームズ!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

可動域が広いのでキレイにヒザをつき、射撃姿勢をとる事ができます。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

また、フォアグリップを動かし

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

両手で構える事ができます。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

アーミーナイフを展開!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

いい感じ……。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

フルオープン!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

これ、ヘビーアームズファンには感涙の出来ではなかろうか……。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

トールギスと決闘するヒイロ!

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

※何気に↑のRGトールギスはTVアニメカラーVer.です

【ガンプラ】RGトールギス(TVアニメカラーVer.) レビュー【プレバン】

 

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

旧キットの1/144ガンダムヘビーアームズと比較。

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

クオリティはさすがにHGAC版の圧勝です。ただ、旧キットが25年前に発売された事を考えると旧キットも出来がいいですね(*_*)

【ガンプラ】1/144 ガンダムヘビーアームズ レビュー【旧キット】

 

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ついでに1/144ガンダムヘビーアームズカスタム(EW版ヘビーアームズ改)と比較。

【ガンプラ】1/144 ガンダムヘビーアームズカスタム レビュー【旧キット】

 

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ウイング、デスサイズ、サンドロック、シェンロンガンダムとTV版勢揃いでディスプレイ。

【ガンプラ】HGAC ウイングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGAC ガンダムサンドロック レビュー

 

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

ガンダムWのHGACシリーズで。

サンドロックやリーオーなどの方が新しいガンプラにはなるのですが、個人的にはHGACウイングガンダムゼロがめちゃオススメです(*_*)

【ガンプラ】HGAC ウイングガンダムゼロ レビュー

 

HGACガンダムヘビーアームズのガンプラレビュー画像です

「感情のままに行動することは、人間として正しい生き方だ」

HGAC ガンダムヘビーアームズの感想

ということでHGガンダムヘビーアームズのご紹介でした。

 

胸部ハッチや腰部の黒いラインなど、細かなところにシールを使うものの基本的な色分けは良好です。

KPSによる関節フレームのおかげで可動域も広く、色々なアクションが決まるのがポイント高いです。ただ、合わせ目は前腕部・脚部・バックパックとちょいちょいあります。

定価が1,650円と最近のHGにしては安価に設定されており、実売価格で買うともっと安く買えると思うのでコスパ的にはかなりオススメだと思いますぞ!

 

以上、「HGACガンダムヘビーアームズ」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る