icon
icon

【ガンプラ】HGBD オーガ刃-X レビュー

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGBD オーガ刃-X(オーガジンクス)」のガンプラレビューです。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズに登場し、獄炎のオーガが使用するオーガ刃-X。

GN-X IVベースの機体ながらガンダムAGE-1タイタスばりの肩装甲を持ち、新規キットといってもいい程カスタマイズされたガンプラになっていました。

頭部バイザーを下げる事による一ツ目モードの再現、GNオーガソードを連携させGNオーガツインソードにするギミック、またGNショルダータックルGNニードルストレートが再現できるビームエフェクトパーツが付属……と多彩な攻撃方法が再現されたキットになっていました。

という事で発表から気になっているモデラーさんも多いと思うオーガ刃-Xを、じっくりとご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

HGBD オーガ刃-X

HGBDオーガ刃-Xのボックスアート画像です

まずはボックスアートから。

3話でドム試作実験機やダブルオーダイバーを圧倒したオーガジンクスですが、

HGBDオーガ刃-Xの組み立て書とオーガの画像です

ダイバーは獄炎のオーガの通り名を持つオーガになります。

……

ベジータポジかな?

HGBDオーガ刃-Xのホイルシールのガンプラレビュー画像です

HGジンクスとほぼ同じ量のシールが付属します。

HGBDオーガ刃-Xのクリアパーツのガンプラレビュー画像です

クリアパーツは胸部レンズ部分と顔の他、GNオーガソードのでかいサーベル刃が付属。

※HGガンダムAGE-1タイタスのビームエフェクトパーツも付属しますが後述

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

という事で、こちらが今回組み上げたオーガ刃-X。

胸部や骨組みの基本部分がHGジンクスIVの流用キットになっています。

赤いカラーリングがアヘッドを思わせますね。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

どこか鉄血のオルフェンズにも出てきそうな見た目ですね。

メチャメチャ強そうだぞ……。

今回はパチ組みにスミ入れ、ちょっとだけ部分塗装をしてフィニッシュさせました。

※色が足りない箇所は後述

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

ガンダムAGE-1タイタスをアレンジした肩部、という設定なのでタイタス臭も感じますね。

鬼をモチーフにした和風なデザインはビルド系だと戦国アストレイ以来かな?

HGBDオーガ刃-Xの可動域のガンプラレビュー画像です

腕の広げ具合、開脚、膝曲げが苦手で腕は90度まで曲がります。

HGジンクスの股関節を使っているので今のガンプラ基準で見てしまうと可動域は狭いです。

ただ、ベースキット同様上半身が360度回転します。

HGBDオーガ刃-Xの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部センサー部分はシールで補います。

頭頂部には合わせ目アリ。

HGBDオーガ刃-Xの一ツ目モードのガンプラレビュー画像です

バイザーを下にずらせば、トランザム起動時の一ツ目モードが再現できます。

HGBDオーガ刃-Xの胴体クリアパーツのガンプラレビュー画像です

胴体は前後で合わせ目アリ。

胸部レンズはクリアパーツが使われており、ベース機がジンクスだという事が色濃い部分になっています。

HGBDオーガ刃-Xのコーン型スラスターのガンプラレビュー画像です

コーン型スラスターのグレー部分はシールで補います。

この部分にはダイバーズカスタムキットの「ダイバーエースユニット」「プトレマイオスアームズ」は装着出来ませんでした。

HGBDオーガ刃-Xのタイタス型肩部のガンプラレビュー画像です

ガンダムAGE-1タイタス風の肩部は回転します。

また↑のGNビームスパイク基部のグレーは色分けされていないので要塗装です。

HGBDオーガ刃-Xの腕部の要塗装箇所のガンプラレビュー画像です

腕部分のグレーも要塗装です。

ジンクスやジンクスIVでは穴が空いていた部分は塞がっています。

またトゲ部分のレッドは色分けされておらず、シールを巻きつける形で再現。

HGBDオーガ刃-XのハンドパーツGNクローのガンプラレビュー画像です

左手のみ平手のハンドパーツ(GNクロー)が付属します。

HGBDオーガ刃-Xの腰部の塗り分け箇所のガンプラレビュー画像です

フロントアーマーのグレーは要塗装です。

サイドアーマーのグレーはシールが付属。

HGBDオーガ刃-Xの脚部のガンプラレビュー画像です

マッシブな脚部。足裏の肉抜きは無しで、後ろには別パーツのスラスター?のようなパーツを取り付けます。

ここの設定色は組み立て書にも載っておらず、ググってもわからなかったので塗りませんでした……(>ω<)

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

「胴体内部、股間、フロントアーマー、脚上部」など所々ジンクスIVと同じ形状になっており、そこにオーガ刃-Xの新規装甲パーツを組み合わせてく構造をしていました。

HGBDオーガ刃-XのGNオーガソードのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見ていきます!

GNオーガソードはリアアーマーにマウントされています。

HGBDオーガ刃-Xのマウントパーツのガンプラレビュー画像です

GNオーガソードは右側に1つ取り付け、左側には↑のアタッチメントパーツを噛ませて重ねるようにマウントする構造です。

HGBDオーガ刃-XのGNオーガソードのガンプラレビュー画像です

ビームエフェクトパーツがドデカイのでめちゃくちゃ迫力がありますね。

この部分はエフェクトパーツを左右から挟み込む構造なので合わせ目が出ます。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

GNオーガソードを構えるオーガ刃-X!

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

ポロリもなくガッチリ保持できました。

HGBDオーガ刃-XのGNオーガツインソードのガンプラレビュー画像です

GNオーガソードは組み合わせるとGNオーガツインソードになります。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

ひゃ~カッケェ!

わたしの持たせ方が悪いだけかもですが、角度的問題で両手で持たせられませんでした。(組み立て書サンプル画像でも片手持ち)

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

とはいえ強そうオーラがヤバイっす……。

HGBDオーガ刃-Xのタイタスのビームエフェクトパーツのガンプラレビュー画像です

それではビームスパイクを取り付けてみます。

↑のHGガンダムAGE-1タイタスと同じランナーが丸々1つ付属します。

ただ下部分のビームラリアットは対応していないので余剰パーツになります。

HGBDオーガ刃-Xのビームエフェクトパーツのガンプラレビュー画像です

エフェクトパーツ内には気泡がありました。

構造上仕方ないかな?

HGBDオーガ刃-Xのタイタスのビームエフェクトパーツを装着したガンプラレビュー画像です

GNビームスパイクを放出するオーガジンクス!

HGBDオーガ刃-XのGNニードルストレートのガンプラレビュー画像です

GNニードルストレートを放つオーガ刃-X!

HGBDオーガ刃-XのGNビームショルダータックルのガンプラレビュー画像です

GNビームショルダータックルで突進するオーガ刃-X!

なんか動かすといきなりタイタス臭がしてきましたw

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

このキットの目玉はGNビームスパイクだわ……。確信した。

HGBDオーガ刃-Xフル装備のガンプラレビュー画像です

GNオーガソード、GNビームスパイク全装備状態。

HGBDオーガ刃-Xのリード線を付けたガンプラレビュー画像です

ちなみに腕部先端のパーツはリード線に対応しているので、丁度良いサイズのリード線さえあれば劇中3話でドム試作実験機に放った攻撃が再現可能です。

※キットにはリード線は付属しません

ダイバーエースユニットをオーガ刃-Xに装備させた画像です

HGBCダイバーエースユニットが無改造で装備できました。

ダイバーエースユニットをオーガ刃-Xに装備させた画像です

コーンスラスター部の影響で背中には取り付け不可だったので、リアアーマーの穴に取り付けています。

HGBDオーガ刃-XとHGジンクスIVの比較ガンプラレビュー画像です

ベース機のジンクスIVと比較。(厳密にはType.GBFですが形状はジンクスIVと同じです)

HGBDオーガ刃-XとHGジンクスIVの比較ガンプラレビュー画像です

ビルド系ならではのカスタムが施されていますね。

特に和風の鬼モチーフってところがツボだわ……(*´ェ`*)

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

劇中3話をプチ再現。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です ヤクト・ドーガ ソーンとHGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

HGUCヤクト・ドーガ(クェス・エア専用機)を改造して作ったヤクト・ドーガ ソーンとディスプレイ。

【ガンプラ改造】HGBD ヤクト・ドーガ ソーン【ガンダムビルドダイバーズ】

リグ・シャッコーマガツとHGBDオーガ刃-Xのガンプラ画像です

1/144リグ・シャッコー マガツ(改造品)とディスプレイ。

【ガンプラ改造】1/144 リグ・シャッコー マガツ【ガンダムビルドダイバーズ】

 

フォース百鬼(ヤクトドーガソーン・オーガ刃-X・リグシャッコーマガツ・煌・ギラーガ)のガンプラ画像です

フォース百鬼でディスプレイ。

【ガンプラ】HGBD 煌・ギラーガ レビュー

 

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

HGBD オーガ刃-Xの感想

という事でHGBD オーガ刃-Xのご紹介でした。

 

オーガ刃-Xの新規パーツ部分の合わせ目が段落ちモールドのようになっている部分が多く、パッと見て目立つ合わせ目はありませんでした。

パーツの合いが良いので気にならないものの、厳密に言えば頭頂部、胴体サイド、ふくらはぎ一部、後ろ足、GNオーガソードに合わせ目が出ます。

 

色が足りない箇所はどこも小範囲ですが、GNビームスパイク基部や腕、フロントアーマーの細かなグレーが足りないので要塗装といった感じ。

 

可動域もベースキットと同じく今のガンプラ基準で見てしまうと狭いものの、GNオーガソード、GNビームスパイクがとにかく派手で見栄えがかなり良いガンプラといった印象です。

 

総評としては手を加える箇所があるものの、マッシブなプロポーションや多彩なビームエフェクトパーツが映えるキット

 

個人的にはGNビームショルダータックルがかっこよすぎて満足したわ……(>ω<)

 

以上、「HGBD オーガ刃-X」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 1/144 HGBD オーガ刃-X』の在庫を見る