icon
icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBD オーガ刃-X レビュー

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG オーガ刃-X(オーガジンクス)」のガンプラレビューです。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドダイバーズに登場し、獄炎のオーガが使用するオーガ刃-Xをご紹介。

2018年発売。

GN-X IVをベースに、新規外装パーツや武装が付属します。

頭部バイザーを下げる事により一ツ目モード再現可能で、GNオーガソード同士を連携させればGNオーガツインソードに変化します。

という事で、HGBDオーガ刃-Xをレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGBD オーガ刃-X

HGBDオーガ刃-Xのボックスアート画像です

オーガ刃-Xのボックスアート。

ジンクスIVにガンダムAGE-1タイタスを足したようなビルド系らしいデザインのガンプラに仕上がっています(*´ェ`*)

HGBDオーガ刃-Xの組み立て書とオーガの画像です

組み立て書にはダイバーの獄炎のオーガが記載。……ベジータポジかな?

HGBDオーガ刃-Xのホイルシールのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはHGのジンクス系と同じような箇所を補うものが付属。

手の甲や、細かな赤い部分を補うものが中心です。

HGBDオーガ刃-Xのクリアパーツのガンプラレビュー画像です

本キットに同梱するクリアパーツがこちら。

「頭部の内部」「胸部レンズ」はクリアパープル、GNオーガソードのでかいサーベル刃がクリアオレンジになっています。

エフェクトパーツはHGガンダムAGE-1タイタスのものも付属します。※後述

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBDオーガ刃-Xがこちら。

基本的には「HGジンクスIVのフレーム部分(グレー)」に、オーガ刃-Xの新規外装部分を足した内容になっています。

言われてみればジンクス要素を感じますが、成形色をはじめ体型がマッシブになっているため完全オリジナル機体と言われても気づかないぐらいの変化具合いです。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

鉄血のオルフェンズにも出てきそうなデザインですね。

暗めのレッドとパープルを貴重とした独特の成形色で立体化されています。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGBDオーガ刃-Xの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域はHGジンクス系の弱点を引き継いでおり、手足はあまり広がりません。

肘関節は90度曲がりますが、ヒザ関節はあまり曲がらないためぶっちゃけ可動域は狭いです。

ただ、上半身は360度回転します。

HGBDオーガ刃-Xの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ジンクスっぽい複眼カメラ部分はシールで色を補います。

合わせ目は頭頂部~後頭部に出ます。

HGBDオーガ刃-Xの一ツ目モードのガンプラレビュー画像です

バイザーを下にずらせば、トランザム起動時の一ツ目モードが再現できます。

HGBDオーガ刃-Xの胴体クリアパーツのガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめ込み式で、合わせ目が出ます。

胸部レンズはクリアパーツが使われており、下に光沢感のあるパープルのシールを貼る仕様です。ジンクス養分を感じる部分ですね。

HGBDオーガ刃-Xのコーン型スラスターのガンプラレビュー画像です

背部のコーン型スラスターの細かなグレー部分はシールで色を補います。

HGBDオーガ刃-Xのタイタス型肩部のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーはガンダムAGE-1タイタスをアレンジしたデザインになっています。

基部で回転しますが、↑の赤枠にある「GNビームスパイク」の基部は色分けされていないため、グレーで要塗装です。

HGBDオーガ刃-Xの腕部の要塗装箇所のガンプラレビュー画像です

腕も細かなグレーが足りません。(↑枠は部分塗装済)

前腕部側面にあるトゲは赤いシールを使うのですが、可能ならこちらも部分塗装推奨といったところです。

HGBDオーガ刃-XのハンドパーツGNクローのガンプラレビュー画像です

手首パーツは左右の武器持ち手(GNクロー)と、左のみ平手の手首パーツが付属します。

HGBDオーガ刃-Xの腰部の塗り分け箇所のガンプラレビュー画像です

腰回りはフロントアーマーの丸いグレー(↑赤枠)が要塗装です。

サイドアーマーのグレーはシールが付属します。

HGBDオーガ刃-Xの脚部のガンプラレビュー画像です

ボリュームのある脚部。足裏は一部肉抜きのような微妙な形をしていますが、目立つ肉抜きはありません。モールドは細かいです。

※今回スミ入れしています

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

ちょこちょこと色は足りませんが、迫力のあるスタイルで立体化されていますね。

それでは武器を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGBDオーガ刃-XのGNオーガソードのガンプラレビュー画像です

GNオーガソードから。リアアーマーに重ねるようにマウントできます。

HGBDオーガ刃-Xのマウントパーツのガンプラレビュー画像です

左側のみ↑枠のパーツを噛ませて取り付け、交差するようにマウントする感じです。

HGBDオーガ刃-XのGNオーガソードのガンプラレビュー画像です

刃部分にはクリアオレンジのデカいエフェクトパーツが使われています。

HGガンダムGP-羅刹天のガンプラレビュー画像です

HGBD:RガンダムGP-羅刹天のGNオーガソード弐式(右)と比較。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

GNオーガソードを構えるオーガ刃-X!

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

柄のサイズが手首パーツとジャストフィットするため、ポロリする事もなくガッチリと保持できます。

HGBDオーガ刃-XのGNオーガツインソードのガンプラレビュー画像です

GNオーガソード同士を組み合わせれば、GNオーガツインソードに変化します。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

GNオーガツインソードを振り回すオーガ刃-X!

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

カッケェ!

やり方が悪いだけかもしれませんが、両手で持たせる事はできませんでした。今回のオーガ刃-X、ズバリ可動域が弱点だぞ!w

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

「お前の強さをオレに食わせろ!」

HGBDオーガ刃-Xのタイタスのビームエフェクトパーツのガンプラレビュー画像です

それではビームスパイクを取り付けてみます。

エフェクトパーツはHGガンダムAGE-1タイタスと同じランナーが丸々1つ付属します。

ビームラリアットには対応していないので、こちらは余剰パーツになります。(下の丸いパーツ)

HGBDオーガ刃-Xのビームエフェクトパーツのガンプラレビュー画像です

エフェクトパーツを肩と腕に取り付けてみた図。スパイクのエフェクトパーツニアh気泡らしきものがあります。(個体差の可能性アリ)

HGBDオーガ刃-Xのタイタスのビームエフェクトパーツを装着したガンプラレビュー画像です

GNビームスパイクを放出するオーガジンクス!

HGBDオーガ刃-XのGNニードルストレートのガンプラレビュー画像です

GNニードルストレート!

HGBDオーガ刃-XのGNビームショルダータックルのガンプラレビュー画像です

GNビームショルダータックルで突進!

なんか動かすといきなりタイタス臭がしてきたぞw(*_*)

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

このキットの目玉はGNビームスパイクだわ……。確信した。

HGBDオーガ刃-Xフル装備のガンプラレビュー画像です

GNオーガソードを持たせ、フル装備状態で。

HGBDオーガ刃-Xのリード線を付けたガンプラレビュー画像です

本キットにリード線は付属しませんが、腕部先端のパーツはリード線に対応しています。

他キットなどから丁度良いサイズのリード線を持ってくれば、劇中3話でドム試作実験機に放った攻撃が再現可能です。

ダイバーエースユニットをオーガ刃-Xに装備させた画像です

別売り、HGBCダイバーエースユニットを装着してみた図。

ダイバーエースユニットをオーガ刃-Xに装備させた画像です

一応無改造で取り付けできますが、背部はコーンスラスターになっているので背中ではなくリアアーマーの穴に取り付けています。

HGBDオーガ刃-XとHGジンクスIVの比較ガンプラレビュー画像です

ベース機のHGBFジンクスIVType.GBFと比較。

フレーム部分などに共通パーツが使われています。

HGBDオーガ刃-XとHGジンクスIVの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBF ジンクスIV TYPE.GBF レビュー【プレバン】

 

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

劇中3話をプチ再現してみます。

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD ガンダムダブルオーダイバー レビュー

 

ヤクト・ドーガ ソーンとHGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

HGヤクト・ドーガ ソーン(改造品)と一緒に。

※HGUCヤクト・ドーガ(クェス・エア専用機)を塗装+改造して作ったもの

リグ・シャッコーマガツとHGBDオーガ刃-Xのガンプラ画像です

1/144リグ・シャッコー マガツ(改造品)とディスプレイ。

※1/144リグ・シャッコーを塗装+改造したもの

フォース百鬼(ヤクトドーガソーン・オーガ刃-X・リグシャッコーマガツ・煌・ギラーガ)のガンプラ画像です

フォース百鬼でディスプレイ。

【ガンプラ】HGBD 煌・ギラーガ レビュー
【ガンプラ改造】1/144 リグ・シャッコー マガツ【ガンダムビルドダイバーズ】
【ガンプラ改造】HGBD ヤクト・ドーガ ソーン【ガンダムビルドダイバーズ】

 

HGオーガ刃-XとガンダムGP-羅刹天の比較ガンプラレビュー画像です

同じオーガの機体、HGBD:RガンダムGP-羅刹天と比較。

HGオーガ刃-XとガンダムGP-羅刹天の比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGBD:R ガンダムGP-羅刹天 レビュー

 

HGBDオーガ刃-Xのガンプラレビュー画像です

HGBD オーガ刃-Xの感想

という事でHGBD オーガ刃-Xのご紹介でした。

 

HGジンクス系の関節ランナーを使用しているため、可動域が広くポーズ幅が限定されるのが弱点といったところ。

合わせ目は「頭部」「胴体」「ふくらはぎ一部」など、量はそれなりに多いです。

長所は新規外装パーツが多い点と、GNビームショルダータックルなどの体勢で飾ると恐ろしいほどかっこよくなる点。あまり動かないものの、特定ポーズなら非常に映えるガンプラになっていると思います。

 

総評としてはある程度手を加えるモデラーさん、もしくは可動域を重視しないモデラーさんにはオススメといった感じ。個人的にはタイタスのエフェクトパーツまわりが非常にかっこいいので満足しました(*´ェ`*)

 

以上、「HGBD オーガ刃-X」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る