icon
icon
icon

【ガンプラ】RG フルアーマーユニコーンガンダム レビュー

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「RG フルアーマーユニコーンガンダム」のガンプラレビューです。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダムUCに登場し、バナージ・リンクスが搭乗したフルアーマーユニコーンガンダムをご紹介。

2018年発売。

サイコフレームが緑に変更されたRGユニコーンガンダムに、フルアーマーの各種武装が新規造形で付属する大ボリュームのキットになっています。

もちろん組み換えによりユニコーンモード、デストロイモードの変形を実現。

という事で、RGフルアーマーユニコーンガンダムを新規造形パーツ部分を中心各部形状・ギミックを写真多めで見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

RG フルアーマーユニコーンガンダム

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

まずボックスですが、かなりデカイです。

ランナー数も多く、RGシリーズ最大級のボリュームとなっています……(*´ェ`*)

箱開けた時「まじか……!」ってなりましたw

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

リアリスティックデカールも凄まじい量。

全部貼るだけでも数時間かかったので、今後出るであろう水転写のガンダムデカールとかでやったら恐ろしい事になりそうです(>ω<;)

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「大型ブースター×2」「ハイパー・バズーカ×2(+グレネード・ランチャー×2+3連装対艦ミサイル・ランチャー×2)」「ビーム・マグナム」「ハイパー・ビーム・ジャベリン(+専用エフェクトパーツ×2)」「シールド×3(+ビーム・ガトリングガン×6)」「ビーム・サーベル×4(+エフェクトパーツ×2)」「3連装ハンド・グレネード・ユニット×4」「ハンドパーツ×6」「交換用アンテナ×2」「1/144バナージ・リンクス」「スタンド用ジョイントパーツ」「各種付け替えジョイントパーツ

太の青文字がフルアーマーの特徴になります。

 

それではユニコーンモードにフルアーマーを装着した状態から見ていきます。

ユニコーンモード

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

とにかくこのRGフルコーンさんですが、パーツが多過ぎて作るのがマジで大変でしたw

組み立て時間はリアリスティックデカールを全部貼るのも合わせ、7時間~9時間ほどかかったと思います。(デカール貼らなければかなりの時間削減になります)

※途中まで計っていたのですが、デカール貼りに入っていた6時間を越えた辺りでストップウォッチ見るの忘れてしもた(*´ェ`*)

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

時間かかった分だけ、達成感が凄まじいガンプラでした……。

ご覧のようにRGらしい緻密でメカニカルな造形で立体化されています。

ただ、弱点もあったのでそのあたりは後ほど。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

横から。相変わらず部屋を圧迫する大型ブースターが特徴。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

フルアーマー部分のリアリスティックデカールのデザインが良くできており、特に大型ブースターの赤いマーキングが非常にかっこいいと思います。

それでは各部位細かく見ていきます!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

シールド×3の裏面にビーム・ガトリングガンを6つ装着。

一番右側は背部用のシールドで、

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

この部分だけ追加のデカールを貼るのが特徴となります。

基部のジョイントパーツ以外は造形・構造が同じです。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

外すとこんな感じ。

シールドとガトリングの接続強度は少し弱く感じましたが、そこまでポロリするわけではありませんでした。

ガトリングのセンサー部ピンクや銃身部にはデカールを貼ります。

銃口も細かく開口されていて作りが細かいです。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

腕の側面に専用のジョイントパーツを噛ませ、下にスライドするように取り付けます。

ガッチリとホールドされるわけではないので、動かしていてどこかに干渉すると外れる事が多々ありました。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部側面(両側)には3連装ハンド・グレネード・ユニットを装備します。

プラ同士の凹凸接続式ですが、こちらは安定して接続できました。

もちろんグレネード部分は色分けされています。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

背部に背負うフルアーマー装備がこちら。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

取り付け方は一度バックパックを外し、前後からパーツを合わせたあとに本体へ接続します。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・バズーカは2つ付属し、先端は砲身が伸びます。

また、下部にはグレネード・ランチャーを取り付けます。

側面には3連装対艦ミサイル・ランチャー(写真上)と3連装ハンド・グレネード・ユニット(写真下)を取り付けます。

このあたりの接続は安定しますが、バズーカ先端は多少外れやすいです。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

各部ばらしてみた図。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

マガジンは外す事ができ、リアアーマーにマウントできます。

そして、このマガジンがかなりポロリしやすいためぶっちゃけ接着推奨です。(バズーカに)

ポーズ取らせると5割以上の確実でポロリしたので、瞬着の刑にしました(*´ω`*)

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・バズーカの取り付けは、↑の凸部分をウェポン・プラットフォームへ差し込みます。

ここもガッチリ装着されず、動かすと傾いてきます。(HGUCフルコーンと同じ感じ)

ここは接着するわけにはいかないので、少しジレンマを感じる部分。

※一度ポーズ固定させて、あまり動かさないなら問題ありません

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

3連装ハンド・グレネード・ユニットはカバーが開閉します。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

大型ブースターをHGUC版と比較。(HGUCは合わせ目を消して微塗装済です)

RGは少し大きくなっていますね。

ちなみにRGの合わせ目に見える部分は段落ちモールド化されていました。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

接続方法はHGUCと同じで、凹凸のプラ接続です。

ここも少し外れやすかったため、今回は少し工夫してみました。

写真右のように、端をニッパーで傷をつければ接続強度が増しポロリしなくなります。(傷付けまくると逆にキツ過ぎになる点と、切り落としにはご注意を)

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

支持用の台座はジョイント接続で、プロペラントタンク下部に接続します。

接続強度もちょうど良く、角度調整もバッチリでした。

先端のスラスター部分は内側レッドが別パーツで色分けされています。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

基部で大きく角度をつける事ができます。

HGUCでは固定式だったため、この辺りはさすがRGといった箇所。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

支持用のスタンドをとっぱらってもスタンドに展示可能です。

が、さすがに重いのでポージングによっては腰がつられて動いてしまう事があります。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

浮かせるとかっこいいですね(>ω<)

それではアクションポーズいってみます!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

フルコーン、ビーム・ガトリングガンで攻撃!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ジャキジャキッ……

やばいこの時点でもうかっこいいっす……

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・バズーカは手に持たせる事もできます。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像ですRGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・サーベルのエフェクトパーツも2本付属します。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

デザイン的に仕方ない部分ですが、シールドと背部の武器が干渉しまくるため可動域は限られます。

特にシールドは、背負っているハイパー・バズーカに当たるとすぐにポロリします。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・ビーム・ジャベリンは、ビーム・ガトリングガンとシールドの間にかませる事ができます。

※1つのみ付属、左右どちらかに取り付けます

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ド迫力の専用ビームエフェクトパーツが付属。

RGらしく、クリアパーツも形状が細かいです。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・ビーム・ジャベリンを展開!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドから外し、手に持たせる事も可能です。

※ジャベリン形状を組み替える必要あり

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

非常にかっこいいです。

グリップを取り付ける位置は3箇所から選べます。(今回は一番刃先に近い箇所にしました)

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

斬りつけるフルアーマーユニコーン!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ジャベリンの先端パーツはビーム・マグナムの下部にも装着する事ができます。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

大型ブースターを取り付けない場合は、専用のジョイントパーツを使用します。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

このようなスッキリした状態も再現可能。

芸が細かいですね。

デストロイモード

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

それではデストロイモードを見ていきます。

全高が伸び、迫力が増しました。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

サイコフレームが緑のRGは初の立体化ですね。

グリーンのクリアパーツが綺麗です。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

支持用スタンドは可動するため、高さが変わっても安定した展示が可能です。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・マグナム+ビーム・ガトリングガンで。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・バズーカを装備!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

メチャメチャ強そう。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドガトリングを装備した状態でもビーム・トンファーが展開できます。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像ですRGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

また、ハイパー・ビーム・ジャベリンは引き出しギミックを搭載しています。

各部スライドさせるたけで、内部クリアパーツが顔を出します。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイパー・ビーム・ジャベリン展開!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

手持ち状態で。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

もちろんフルアーマーを取っ払った緑ユニコーンも再現できます。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

覚醒したユニコーンガンダム!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

「ご当主……」

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

HGUCシルヴァ・バレト(ガエル・チャン専用機)と比較。

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGUC シルヴァ・バレト(ガエル・チャン専用機)レビュー【プレバン】

 

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

シールドファンネルで防御!

※シールド裏に3mmジョイント穴は空いていないため、無理やり展示してみました

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム・マグナムを構える幻獣と獅子!

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

ユニコーンガンダム1、2、3号機でディスプレイ。

※「RGユニコーンガンダム2号機バンシィ・ノルン」「HGUCユニコーンガンダム3号機フェネクス ナラティブVer.デストロイモード ゴールドコーティング」

【ガンプラ】RG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン レビュー
【ガンプラ】HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.) [ゴールドコーティング] レビュー

 

RGフルアーマーユニコーンガンダムのガンプラレビュー画像です

RG フルアーマーユニコーンガンダムの感想

ということでRG フルアーマーユニコーンガンダムのご紹介でした。

 

本体についてはRGユニコーンガンダムのレビューも併せてどうぞ↓

【ガンプラ】RG ユニコーンガンダム レビュー

 

フルアーマーの感想としては、造形的には非常に素晴らしい見た目になっていると思います。

リアリスティックデカールのデザインも非常にかっこいいです。

 

弱点としては、ポージングさせるのには各部調整が必要な点だと思います。

動かしているとシールドが背部武装にぶつかって外れたり、プロペラントタンクが落ちたり、ハイパー・バズーカが傾いてきたり結構ストレスたまりますw

更にはデストロイモードだと触った位置のサイコフレームが閉じてしまったり、各関節もきつめに設定されているためポーズ付けが非常に難しいモデルになっています。

※一度ポーズを決めて展示しておく分には問題ないです

いっそどちらか固定で組んで、接着してしまうのがオススメかもしれません。

 

その他の注意点としては一部アンダーゲートが採用されている部分があるため通常RGより組み立て時間はかかると思われます。

ABS樹脂が使われている部分もあるので、塗装派モデラーさんはご注意を!

肩関節はかなりキツイので破損にも気をつけてね(>ω<)

 

総評としては触って色々なポーズを付けたいモデラーさんは各部調整をするか固定がオススメ、あまり動かさないよというモデラーさんならそのままでOKといった感じ。

 

以上、「RG フルアーマーユニコーンガンダム」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る