スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】RG ウイングガンダムEW レビュー

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「RGウイングガンダムEW」のガンプラレビューです。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

新機動戦記ガンダムWに登場し、ヒイロ・ユイが搭乗するウイングガンダムEWのRG版をご紹介。

2016年発売。

可変航空機の翼の構造を考証したデザインが再現されており、精密でメカニック感あふれる独特の機械翼に可動ギミックを搭載することでバード形態への変形を実現しています。

という事で、RGウイングガンダムEWをレビューしていきたいと思います!

RG ウイングガンダムEW

RGウイングガンダムEWのボックスアートです

RGシリーズのナンバー20、ウイングガンダムEWさん。

アーリータイプはHGACでは発売されておらず、RG版でのリリースとなります。

「RGトールギスEWと一緒に並べたい!」と思っているファンの方も結構いると思うので、今のガンプラ目線で見るとどんなRGかという視点でレビューしていこうと思いますぞ……(*´ェ`*)

RGウイングガンダムEWに付属するヒイロ・ユイのフィギュアの画像です

1/144ヒイロ・ユイのフィギュアがこちら。

オープニングのポーズを決めている姿が再現されています。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

そして完成したRGウイングガンダムEWがこちら。

今回はリアリスティックデカールを貼り、スミ入れをしてみたよ……!(>ω<)

アーリータイプらしい、ゼロEWから逆算されたデザイン。ガンプラ的にもRGウイングガンダムゼロEWのリデコキットとなり、色違いの共通ランナーが使用されています。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

RGシリーズらしく、1/144スケールとは思えないディテールで再現されていますね。

RGナンバー1のRX-78-2ガンダムやRGユニコーンガンダムなどよりも組むのが楽なので、RGデビューの初心者モデラーさんにもオススメな内容になっていると思います。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

後ろ姿も美しい……。RGなだけあり、パーツ分割による色分けは恐ろしいぐらい完璧です。

素組み派モデラーさんでも、満足度は高いと思いますぞ。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

RGウイングガンダムEWの可動域のガンプラレビュー画像です

可動域から。手足の関節は90度以上大きく曲がり、マルチリンクギミックにより装甲がスライドします。

手足も大きく広がります。

RGウイングガンダムEWの頭部のガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。フェイスマスクのスリットは開口されており、ハイディテールな見た目を実現。

額の左右部分だけ、グレーでちょこっと塗ってみました。(塗りなど汚くてスミマセン……(*ノェノ))

RGウイングガンダムEWの胴体のガンプラレビュー画像です

胸中央のサーチ・アイには、クリアパーツが使用されています。

RGウイングガンダムEWの上半身のガンプラレビュー画像です

ところどころ光沢感のあるリアリスティックデカールを貼るため、豪華な見た目です。

RGウイングガンダムEWの肩パーツのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーは、ホワイト・イエロー・ブルー・レッド・グレーと緻密に色分けされています。

ただここの接続強度が本キットの弱点で、腕を動かしていると高確率でポロリします。

まさに「上に乗っているだけ」状態なので、接続基部を調節するのがオススメです。

RGウイングガンダムEWの腕部のガンプラレビュー画像です

腕部をアップで。このあたりもパーツ分割により細かく色分け済みです。

RGウイングガンダムEWのハンドパーツの画像です

ハンドパーツは「握り手」「平手」「指可動タイプ」「ライフル持ち手」が、左右分付属します。

RGウイングガンダムEWのフロントアーマーのガンプラレビュー画像です

腰部。

RGウイングガンダムEWの股下スタンド対応パーツのガンプラレビュー画像です

股下には、アクションベース用のジョイントパーツが2種類付属します。(MS形態/バード形態用)

アクションベースの角型と3mmスタンド軸に対応していますが、ジョイントパーツ自体外れやすいため落下による破損にはご注意を(>ω<)

RGウイングガンダムEWの脚部のガンプラレビュー画像です

脚部。装甲色ホワイトだけでも2色使われているため、グラデーションの効いた立体感のある見た目を実現しています。

ただ、足首パーツの角度を変えるのはちょい苦手です。そこまで接地性に優れているわけではありません。

RGウイングガンダムEWの足裏のガンプラレビュー画像です

足裏には肉抜きがなく、モールドも細かいです。

RGウイングガンダムEWのウイングの可動ガンプラレビュー画像です

背面のウイングは折りたたむ事ができ、

RGウイングガンダムEWのウイング可動のガンプラレビュー画像です

上下方向への可動にも優れています。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

ウイングガンダム、出撃!

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

RGウイングガンダムEWのバスターライフルの画像です

バスターライフルは、めちゃめちゃ長いです。また、3つのカートリッジは着脱可能です。

MG版(ウイングガンダムVer.KaやウイングガンダムEW)と違い、専用のライフル持ち手が付属するためガッチリと保持できます。

ただ、グリップの凸と手の平の凹を合わせて保持させるのですが、取り外す際に破損する確率が高いです。(というか破損しました(*ノェノ;))

みんなは取り扱いには注意してね……。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

バスターライフルをぶっ放すウイングガンダム!

……上のカートリッジが外れているの今気付いた(*_*;)

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

「任務を遂行する」

RGウイングガンダムEWのシールドの画像です

シールドは、裏側にもモールドが刻まれています。スミ入れで引き締まりました。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

シールドで防御!

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

接地性がそこまで良くないため、浮かせて飾る方がかっこいいポーズが決まる印象です。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

翼を広げてパシャリ。

RGウイングガンダムEWのシールド裏のガンプラレビュー画像です

シールドの裏には、サーベルのグリップが1本収納されていて着脱できます。

RGウイングガンダムEWに付属するビームエフェクトパーツの画像です

ビームサーベルのエフェクトパーツは、独特な色合いのクリアグリーンのビーム刃が付属します。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

ウイングガンダム、ビームサーベルを抜刀!

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

平手を使って。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像ですRGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

アクション!

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像ですRGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

きゃ~かっこいい……(*´ェ`*)

RGウイングガンダムEWのエネルギー・カートリッジ・ポッドの画像です

エネルギー・カードリッジ・ポッドは、2つ付属します。

バスターライフルのカードリッジがマウントされています。

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

このように、腕に装着させる事ができます。

という事でここからは、バードモードへの変形を見ていきます!

RGウイングガンダムEWのバードモードへの変形画像です

二の腕から下の角度を変え、ショルダーアーマーを倒します。

RGウイングガンダムEWのバードモードへの変形画像です

足関節やつま先を折りたたみ、

RGウイングガンダムEWのバードモードへの変形画像です

バックパックを下げます。

RGウイングガンダムEWのバードモードへの変形画像です

バスターライフルとシールドを連結させ、

RGウイングガンダムEWのバードモードへの変形画像です

上からはめ込みます。

RGウイングガンダムEWのバードモードへの変形画像です

バスターライフルのカバーで、顔が覆われます。

アンテナを折らないようご注意を!(>ω<)

RGウイングガンダムEWのバードモードへの変形画像です

下部にエネルギーパックを装備。

RGウイングガンダムEWのバードモードの画像です

ババン。RGウイングガンダムEW、バード形態へ変形完了です。

RGウイングガンダムEWのバードモードの画像です

横からみるとめっちゃ薄いですね。

RGウイングガンダムEWのバードモードの画像です

アクションベース用のジョイントパーツは、バード形態用を取り付けます。

RGウイングガンダムEWのバードモードの画像です

MS形態のジョイントパーツと同様に、こちらも少し外れやすいため落下による破損にはご注意を。

RGウイングガンダムEWのバードモードの画像です

上から。

RGウイングガンダムEWのバードモードの画像です

下から。

RGウイングガンダムEWのバードモードとヒイロ・ユイのフィギュアの画像です

アルファ・オメガのヒイロフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

RGトールギスEWとRGウイングガンダムEWのガンプラ画像です

RGトールギスEWと。

【ガンプラ】RG トールギスEW レビュー

 

ウイングガンダムのガンプラレビュー画像です

TV版のHGACウイングガンダムHGACウイングガンダムゼロとディスプレイ。

TV版とEW版って全く違うデザインで、違った魅力があるよね……。

【ガンプラ】HGAC ウイングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGAC ウイングガンダムゼロ レビュー

 

RGウイングガンダムとEWの比較ガンプラレビュー画像です

RGウイングガンダム(TV版)と比較。

【ガンプラ】RG ウイングガンダム レビュー

 

RGウイングガンダムゼロEWのガンプラレビュー画像です

RGウイングガンダムゼロEWと比較。

共通パーツは多いです。

RGウイングガンダムゼロEWのガンプラレビュー画像です RGウイングガンダムゼロEWのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】RG ウイングガンダムゼロEW レビュー

 

RGとMGウイングガンダムEWの比較ガンプラレビュー画像です

最後に、MG 1/100 ウイングガンダムVer.Kaと比較。

MG版は2004年発売と古いガンプラになりますが、ご覧のとおり高プロポーションで立体化されてます。

RGとMGウイングガンダムEWの比較ガンプラレビュー画像です RGとMGウイングガンダムEWの比較ガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】MG XXXG-01W ウイングガンダム Ver.Ka レビュー

 

RGウイングガンダムEWのガンプラレビュー画像です

満足だわ……。

RG ウイングガンダムEWの感想

という事でRGウイングガンダムEWのご紹介でした。

 

まず弱点からですが、

RGウイングガンダムEWの外れやすい肩のガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーのポロリが凄まじい点が挙げられます。

ただ乗っているだけ、と言っても過言ではありません。

RGウイングガンダムEWの外れやすい肩のガンプラレビュー画像です

アドヴァンスドMSジョイントの、↑部分(またはショルダーアーマー側の接続パーツ)を調節すれば改善すると思います。

一度ポーズを決めてディスプレイしておく分には問題ありませんが、手に持ってガチャガチャポーズをつけているとすぐポロリする部分なので、気になる方は加工必須です。

 

逆に長所は、多色成形の装甲パーツやディテール感に優れている点

素立ち状態でもため息がでるほどかっこいいので、アーリータイプのウイングガンダムファンにはたまらない内容になっていると思います。

初期RGナンバーよりサクサク組める事から、はじめてRGにチャレンジする方にもオススメかもしれません。

 

以上、「RG ウイングガンダムEW」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る