iconicon
icon
icon

【クロスシルエット】フリーダムガンダム レビュー【SDガンダム】

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「クロスシルエット フリーダムガンダム」のガンプラレビューです。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

クロスシルエットシリーズで発売されたフリーダムガンダムをご紹介。

2019年発売。

各武装が可動し、ハイマットフルバーストモードが再現可能。

また、ラケルタ・ビームサーベルは連結しアンビデクストラス・ハルバート状態も再現できます。

という事で、CSフリーダムガンダムをSDフレーム時はもちろん別売りのCSフレームに装着した状態も含めてじっくりとレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

クロスシルエット フリーダムガンダム

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ついに発売されたフリーダムのクロスシルエット。

シリーズ同様、このキットにはSDフレームのみ同梱するため頭身を上げたい場合は別売りのクロスシルエットフレーム(ホワイト)が必要になります。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールは主に「瞳」や「シールドのレッド」「ウイングバインダーのブルー」などを補うものが付属します。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ルプス・ビームライフル」「ラケルタ・ビームサーベル×2」「ラミネートアンチビームシールド」「謎の棒

ラケルタ・ビームサーベルは1色1パーツ成形のものが2本付属。

そして謎の棒が付属するぞ……(*´ェ`*)※後述

SDフレーム

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

まずはこのキットに同梱する、SDフレーム状態からご紹介。

SD系という事でちょいちょい色が足りず、シールも付属しない箇所があります。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

……カワエエ(*´ェ`*)

注意点としては、タッチゲート(指で取り外せるランナー)が採用されているものの、一部ニッパーが必要な箇所もあるのでニッパー必須モデルとなっています。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

アンテナまわりはもちろん、ピクウス・76ミリ近接防御用機関砲(バルカン)や顔側面のグレー部分は内部パーツにより色分けされています。

HGCEでは色分けされていなかったので嬉しい部分。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

頬の細かなグレー部分もパーツ分割により色分け済みです。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

一度頭部を外して瞳を回転させれば、

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

瞳無し状態にする事もできます。このあたりはシリーズ共通ですね。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

瞳無し状態はシールを使用せず、パーツごとに色分けされています。

立体感が出て見栄えが良いので、この仕様は今後も続けて欲しい!(>ω<)

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体は襟や胸周りのグレー部分が内部パーツにより色分けされていますが、赤い部分は全てシールで補います。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

肩の赤い部分はシールで補います。

ショルダースラスター(青いパーツ)は別パーツになっています。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ルプス・ビームライフルは2色構成で、フチのブルー部分はシールが付属しません。

また、SDフレーム時は肘関節が非可動となります。(膝も)

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

SD系ながら、ラミネートアンチビームシールドの裏側がバッチリ色分けされています。

表のレッド部分はシールで補います。

シールドは基部で360度回転。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ラケルタ・ビームサーベルとレール砲基部は一体化パーツになっているため、取り外すギミックはオミットされています。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

下から。足裏に肉抜きがあり、股下はアクションベース用の3mmジョイント穴が空いてます。

※SD・CSフレーム共通で穴が浅いため、スタンド展示時はご注意

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ウイングバインダーは横方向、

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

縦方向に大きく動きます。

紺色のラインはシールで補います。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

C1ランナーの枠にしれっと混じっている謎の棒(↑の青枠)ですが、手持ちのパルズピース型台座に接続できました。

組み立て書にも記載が無いうえ、ランナー番号も振られていませんでしたw

※パルズピース型台座はこのキットには付属せず、ハロプラやぷちっがいシリーズに付属します

それではアクションポーズいってみます!

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

シリーズ共通で、股下の穴が浅いため落下しやすい点はご注意を(>ω<)

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ルプス・ビームライフルを構えるフリーダム!

ウイングバインダーを広げて展示すると見栄えが爆上がりしますな……。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ルプス・ビームライフルはリアアーマーにマウントする事ができます。

プラ同士のシンプルな接続ですが、意外とカッチリ接続されます。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ラケルタ・ビームサーベルを抜刀!

サーベルはホワイト1色1パーツ成形のものが2本付属します。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

連結状態のアンビデクストラス・ハルバートも再現可能です。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイマットモードでハルバートを構えるフリーダム!

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイマット・フルバースト状態を再現してみます。

バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲の位置を変え、

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

クスィフィアス・レール砲を展開します。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

フリーダム、ハイマット・フルバーストで攻撃!

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

やば、かっこいい。

舞い降りる剣また見たくなってきた。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲はホワイト一色になっているため、ここは部分塗装した方が良さげです。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

BB戦士フリーダムガンダムと比較。

SDフレーム時だと、そこまで全高は変わらないですね。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは別売りのクロスシルエットフレームに付け替えてみます!

 

CSフレーム

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

CSフレームのフリーダムガンダムがこちら。

頭身が上がり、手脚の関節が曲がるようになりました。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらに合わせて設計されたのでは、と思うほど見栄えが良くなった気がします!(>ω<;)

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像ですクロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

CSフレーム時の瞳有り状態でもパシャリ。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ルプス・ビームライフルを構えるフリーダム。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像ですクロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ハイマットモードで。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ラケルタ・ビームサーベルを展開!

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

CSフレームのハイマット・フルバーストモードがこちら。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

他のCSキットと比べても、CSフレーム時の相性が良い気がする(>ω<)

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

ハロプラ モビルハロと大きさ比較。

モビルハロは↑の状態だとパズルピース型の台座を使用しないため、このフリーダムに持ってくるならモビルハロの余剰台座を使うのがオススメです。

【ガンプラ】ハロプラ モビルハロ レビュー

 

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

HGCEフリーダムガンダムと比較。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HGCE フリーダムガンダム レビュー

 

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

BB戦士フリーダムガンダムと比較。

CSフレームに切り替えた状態だと、頭身の違いがはっきり出ますね。

クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です クロスシルエットのフリーダムガンダムのガンプラレビュー画像です

BB戦士はアンテナの黄色い部分がシールになってしまいますが、価格が安いというのと低頭身ならではの良さもあると思うのでこちらもオススメだよ!(>ω<)

【ガンプラ】BB戦士 フリーダムガンダム レビュー

 

クロスシルエット フリーダムガンダムの感想

ということでクロスシルエット フリーダムガンダムのご紹介でした。

 

まずハイマット・フルバーストモードの再現に無理が無く、ポーズがバシッと決まる点がストレスフリーでした。

バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲を中心にちょいちょい色が足りないため、部分塗装すれば見栄えが爆上がりしそうなキットといった感じ。

 

多少手を加えた方がいい部分がありますが、SD・フリーダムファンなら満足度は高いと思いますぞ!(>ω<)

浮かせてウイングバインダー開くだけでもめちゃめちゃかっこいいです。

 

以上、「クロスシルエット フリーダムガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 新品の在庫を見る
>> 中古の在庫を見る