スポンサーリンク
スポンサーリンク

iconicon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HG アリオスガンダム GNHW/M レビュー

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGアリオスガンダム GNHW/M」のガンプラレビューです。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

機動戦士ガンダム00ダブルオーに登場し、アレルヤ・ハプティズムが搭乗するアリオスガンダムのGNHW/M(GN-Heavy Weapon/Missile)をご紹介。

2009年発売。

決戦に向けて重武装化したアリオスガンダムが立体化されており、新規造形としてGNキャノンGNミサイルコンテイナ、機首が付属

HG GNガンアーチャーとのドッキングギミックも搭載しています。

という事で、HGアリオスガンダムGNHW/Mをレビューしていきたいと思います!

HG アリオスガンダム GNHW/M

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

アリオスガンダムのGNHW/M(GN-Heavy Weapon/Missile)版。

内容的にはHGアリオスガンダムのリデコキットになりますが、本体は「機首(バックパックにあたる部分)」が新規造形になり、GNキャノンGNミサイルコンテナが追加で同梱する内容になっています。

……今から買うなら今回のGNHW/M版の方が圧倒的にお得だよ!(>ω<)

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

飛行形態で機首になる部分が変更されているので、その部分のシールが変更されています。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「GNツインビームライフル」「GNビームサーベル×2」「手首パーツ×3」「スタンド用各種ジョイントパーツ」「GNキャノン」「GNミサイルコンテナ」

↑の青枠がGNHW/Mの新規造形になります。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGアリオスガンダムGNHW/Mがこちら。

本体はほとんど通常のアリオスガンダムと同じですが、重装備化されたゴツめなシルエットに変化しました。

オレンジ、ホワイトなど装甲色に変更はありません。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

相変わらずの良プロポーションで立体化されていますね……(*_*;)

とても13年前に発売されたガンプラとは思えない、今のガンプラ目線でも通用するスタイルで立体化されているのが見て取れます。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。今回額中央のクリアパーツは、クリアレッドで部分塗装してみました。アンテナも地味に塗装し、少し尖らせてあります。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

上半身をアップで。

フロントアーマーのイエロー部はシールで色を補います。(今回はちょこっと塗ってみました)

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

背部にはGNミサイルコンテナが追加装備されています。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

↑通常のHGアリオスガンダム(左)と比較。

本体の違いはこの「飛行形態で機首になる部分(中央のダークグレー)で、GNHW/M版の新規造形になっています。ど真ん中には合わせ目が出ますが、無色のクリアパーツが使われているのが特徴です。

※今回微妙に合わせ目を消しています

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

こちらも新規造形の、GNキャノン

左右にグリップがついており、両手で構える事ができます。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

スタンドに展示するには、リアアーマーを開いてGNドライヴ付近にジョイントパーツを噛ませて展示します。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

「アイハブコントロール!」

アリオスガンダムGNHW/M、出撃!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

GNキャノンをぶっ放すアリオスガンダムGNHW/M!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

可動域が広いので、ハッタリの効いたポーズがガンガン決まります。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

GNキャノンは、両手で構える事もできます。

左手の手首付近がスナップするというのもあり、無理なく構える事ができるぞ!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

「僕は…ガンダムマイスターだ!」

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

非常にかっこいいです……(涙

とても2009年製のHGには見えないですね。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

もちろん、GNツインビームライフルも付属します。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

2丁持ちで展示できるのがイイ感じです……!(>ω<;)

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

ヒザを着いて射撃。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

「敵部隊を牽制する!」

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

アクションベース 2 スパークルクリアグリーンに展示。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

地味に武装の合わせ目を消してみましたが、塗装してない事もありちょっぴり汚くなっている点はご容赦のほどを……(*ノェノ)

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像ですHGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

前腕部の外装パーツの取り付け位置をずらせば、GNサブマシンガンを展開する事ができます。

グレーで色分け済みで、砲口は開口されています。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

GNサブマシンガンで攻撃!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

GNビームサーベルはフロントアーマーの内側に収納されており、着脱可能です。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

アリオスガンダム、GNビームサーベルを抜刀!

サーベル刃のエフェクトパーツは、長短1つずつ付属します。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

斬りかかるアリオス!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

ハレルヤっぽいポーズでパシャリ。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像ですHGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

飛行形態への切り替えは、機首を引き起こしショルダーアーマーをたたみます。

あとは脚部まわりを動かせば、簡単に再現可能です。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像ですHGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

この状態でも、↑枠パーツを使う事により3mmスタンドに対応します。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

前述のとおり、機首部分はGNHW/M特有の形に変化しています。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

GNミサイルコンテナは前腕部に接続します。

また、パーツの取り付け位置を変える事により↑のようにミサイルが露出します。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

下部にはGNキャノンを取り付けます。(グリップを引き出し、手に持たせる感じ)

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

クローは展開可能だぞ!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

また、別売りのHG GNガンアーチャーとドッキングさせればアーチャーアリオスを再現する事もできます

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像ですHGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像ですHGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

↑のドッキングさせるためのパーツは、ガンアーチャーの方に付属します。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

出撃!

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

HG GNガンアーチャーと全身を比較。

【ガンプラ】HG GNアーチャー(ガンアーチャー) レビュー

 

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

00 PORTRAITS2のシークレット、ハレルヤフィギュアとディスプレイ。

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

「俺らの脳量子波にビンビン来るぜぇ!」

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

アレルヤのガンプラレビュー画像です

アレルヤ・ハプティズム搭乗機でディスプレイ。

※左から「HGガンダムキュリオス」「本キット」「HGガンダムハルート

アレルヤのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】HG ガンダムキュリオス レビュー
【ガンプラ】HG ガンダムハルート レビュー

 

ガンダムダブルオーセカンドシーズンのガンプラ画像です

ソレスタルビーイング、2ndシーズンのガンダムでディスプレイ。

※左から「HGケルディムガンダムGNHW/R(塗装済)」「RGダブルオーライザー」「本キット」「HGセラヴィーガンダムGNHW/B

【ガンプラ】RG ダブルオーライザー レビュー
【ガンプラ】HG ケルディムガンダムGNHW/R レビュー
【ガンプラ】HG セラヴィーガンダムGNHW/B レビュー

 

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

↑のアクションベース 2 スパークルクリアグリーンを使えば支柱がGN粒子っぽく見えるので、ソレスタルビーイングのガンダムタイプにドンピシャなスタンドになっているよ……(*´ェ`*)

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

 

HGアリオスガンダムGNHW/Mのガンプラレビュー画像です

本体の合わせ目は↓のレビューで解説してありますので、こちらもあわせてどうぞ。

【ガンプラ】HG アリオスガンダム レビュー

 

HG アリオスガンダム GNHW/Mの感想

ということでHGアリオスガンダムGNHW/Mのご紹介でした。

 

通常のHGアリオスとの変更点をまとめると、「飛行形態での機首パーツ」が変更され「GNキャノン」「GNミサイルコンテナ」が足された内容になっています。

まさにHGアリオスの完全版と言える内容になっているので、今から買うなら今回のGNHW/M版がオススメです。

一番の長所は、今のガンプラ目線で見ても通用しまくる良プロポーションで立体化されている点。

ダブルオー時代のHGは良キットが多いですが、その中でも上位にくるクオリティに仕上がっていると思いますぞ。

 

以上、「HG アリオスガンダム GNHW/M」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る