スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF ビルドバーニングガンダム レビュー

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGビルドバーニングガンダム」のガンプラレビューです。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズトライに登場し、カミキ・セカイが使用するビルドバーニングガンダムをご紹介。

2014年発売。

バーニングシリーズ第一弾となるビルドバーニングですが、多彩なハンドパーツエフェクトパーツが付属する内容となっています。

という事で、HG ビルドバーニングガンダムをウイニングガンダムとの組み合わせ例を含めてレビューしていきたいと思います!

HGBF ビルドバーニングガンダム

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズトライのHG第一弾、HGBFビルドバーニングガンダムさん。

当ブログではスター・トライ・カミキバーニングを先にレビューしていますが、本キット発売時にはブログはじめてなかったので最後に初代ビルドバーニングのレビューをする事になりました……w(*ノェノ)

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはカミキ・セカイが記載。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールの量は少なく、ツインアイ・トサカ部分や脚部の細かなところの色を補うものが付属します。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「手首パーツ」「背中のジョイントパーツ」「各種エフェクトパーツ」

ハンドパーツは「握り手」「武器持ち手」「平手」「特殊平手」「発光握り手」の5種類が左右分、計10個も付属します。

また、クリアパーツは通常状態のクリアブルーアシムレイト発動状態のクリアオレンジの2種類が付属し、切り替える事ができます。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBFビルドバーニングガンダムがこちら。

レッドを基調とした成形色と、全身に散りばめられたクリアパーツが特徴的なガンプラに仕上がっています。

また、格闘戦に特化したガンプラという事でライフル・シールド・サーベルなどが付属しない漢らしいデザインになっているのも特徴です。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

関節フレームにはKPS(やわらかプラ)が採用されています。塗装派モデラーさんにとっては安心部分ですね。

自立性・接地性ともに高く、安定して展示する事ができます。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは各部細かく見ていきます!

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、手足は大きく広がり顔を上げる動作も得意です。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

手足の関節は180度近く大きく曲がり、キレイにヒザ立ち可能です。

上半身も前後左右と柔軟に動くため、細かなニュアンスを出す事もできます。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

腰をひねることもできます。

全体的に見て、可動域はめちゃめちゃ広いです。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。ツインアイとトサカ中央はホイルシールで色を補います。

赤の隈取り部分が別パーツ化されており、色分けが優れています。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ただ、頭部は前後はめ込み式で側面に合わせ目が出ます。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体をアップで。胸部インテークのイエローは別パーツにより色分け済み。

胴体自体は上下はめ込み式で側面に合わせ目っぽいラインが出ますが、設定画を確認したところモールド扱いで良さそうでした。

バックパックは、側面の一部に合わせ目あり。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

背部には2穴タイプのダボ穴が空いています。

↑枠のジョイントパーツを取り付ける事により、1穴タイプにも対応する事ができます。

このあたり、カスタム性が広がりそうなビルド系らしい部分ですね。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ショルダーアーマーをアップで。

肩はボールジョイント接続で、付け根付近の胴体ごと展開する事ができ前方向への可動に優れています。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

腕部は、前腕部前後に合わせ目が出ます。

二の腕は筒型で合わせ目無しです。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツは「握り手」「武器持ち手」「平手」「特殊平手」「発光握り手」の5種類が付属します。

しっかり左右分付属するので、合計10個も同梱。

こんなにハンドパーツが付属するガンプラって、あまり無いよね……(*_*;)

手持ち武器が付属しないかわりに、多彩なハンドパーツが同梱するといった感じでしょうか。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

腰回りはパーツ分割による色分けが優秀です。

フロント・サイドアーマーは動きますが、リアアーマーは固定式です。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

股間軸は可動式で、底面にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部に合わせ目はありません。

全て段落ちモールド位置になっており、非常に優秀な作り。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

足を曲げた際に露出する関節フレームにも、合わせ目がありません。

ただ、足裏には肉抜きがあります。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

「無礼な奴には無礼で返すことにしてる。師匠の教えだ」

ビルドバーニングガンダム、ガンプラバトルスタート!

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

それではギミックを見つつ、アクションポーズいってみます!

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

各ハンドパーツは可動式で、

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

細やかなポーズ付けが可能です。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

「次元覇王流!聖拳突き!」

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

クリアパーツは通常状態のブルーと、アシムレイト発動状態のオレンジの2種類が付属します。

一部パーツを外しながらやれば、完成後でも切り替える事ができます。

5分ぐらいで全箇所交換できたので、気軽に交換できるよ……(*´ェ`*)

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

交換した箇所をアップで。胴体と前腕部、

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部のパーツを取り替える事ができます。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

また、背中につける炎のようなエフェクトパーツも付属します。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ハンドパーツとエフェクトパーツは、凹凸を合わせるようにして装着します。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

この長いエフェクト部分は、微妙に角度を変える事も可能です。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

「次元覇王流蒼天紅蓮拳!」

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

アッパーをかますセカイ!

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

背中のエフェクトパーツは、細かく角度を変える事ができます。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

次元覇王流疾風突きで。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

拳につけられるエフェクトパーツは、2つ付属します。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

↑枠のジョイントパーツを噛ませる事により、背中のエフェクトパーツを更に展開する事ができるようになります。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部に取り付けるエフェクトパーツも、1つ付属します。

カカト部分に取り付け、前後からかぶせるようにして再現します。

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

キック!

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

「次元覇王流聖槍蹴り!」

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像ですウイニングナックルのガンプラレビュー画像です

別売りHGBFウイニングガンダムと組み合わせれば……

ウイニングナックルのガンプラレビュー画像です

ウイニングナックルとして持たせる事ができるぞ!

こういう組み合わせギミック、いいよね……。

ウイニングナックルのガンプラレビュー画像です

【ガンプラ】SDBF ウイニングガンダム レビュー

 

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

色々なバーニング系ガンプラでディスプレイ。

※左から「HGBFスターバーニングガンダム」「本キット」「HGBFトライバーニングガンダム」「HGBFカミキバーニングガンダム(塗装済)」

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

本キットの次に出たHGBFトライバーニングガンダムは今回のビルドと共通点がちょいありますが、スターとカミキは別物のようなデザインになっていますね。

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

アップで比較。

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

背部を比較。

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

あなたはどのバーニングガンダムがお好みかな……?

個人的には、HGBFカミキバーニングガンダムを推させていただきます(*_*)

【ガンプラ】HGBF スターバーニングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF トライバーニングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF カミキバーニングガンダム レビュー

 

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

最後に、ぷちきゃらのセカイフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGBFビルドバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

「このガンプラが叫んでる。俺はまだ、負けてない。負けてなんかないって!」

HGBF ビルドバーニングガンダムの感想

ということでHGBFビルドバーニングガンダムのご紹介でした。

 

今や8年前に発売されたHGになりますが、KPSが使われており高可動かつ合わせ目が少ないので、今のガンプラ目線でも通用しまくる良ガンプラに仕上がっていると思います。

ただ今回のビルドバーニングガンダムを皮切りに、パワーアップしてエフェクトパーツも追加されたトライバーニングなども発売されているため、初期に登場したビルドバーニングを再現したいモデラーさん向けキットに仕上がっている模様。

スターやトライ・カミキバーニングと並べて眺めると違いがわかり面白いので、バーニング系コンプしたいモデラーさんにはオススメといった感じだよ……(*´ェ`*)

どれか1つを選ぶ場合は、アニメで長期活躍したトライか刀を装備した個性ありまくる最終形態のカミキバーニングがオススメです。

 

以上、「HGBF ビルドバーニングガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る