スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
icon
icon
icon

【ガンプラ】HGBF カミキバーニングガンダム レビュー

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HGBF カミキバーニングガンダム」のガンプラレビューです。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズトライに登場し、カミキ・セカイが使用する最終機体カミキバーニングガンダムをご紹介。

2015年発売。

「道着をモチーフとした装甲」に特徴的な「太刀」「多彩なハンドパーツ」だけでなく「炎のエフェクトパーツ」が付属するプレバリューの高い迫力のあるガンプラに仕上がっています。

という事で、カミキバーニングガンダムをレビューしていきたいと思います!

HGBF カミキバーニングガンダム

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

完成したHGBFカミキバーニングガンダムがこちら。

今回はあまりに気に入ってしまい、一部シールを使っているものの塗装して仕上げてみたよっ……(*´ェ`*)

基本的にはHGBFビルドバーニングガンダムのリデコキットになり、関節パーツなどは共通ですが外装部分はほぼ新規造形パーツで構成されています。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

各所にブルーのクリアパーツが使われているというのもあり、派手な見た目になっていますね。

もう立たせておくだけでかっこいいぞ……(>ω<;)

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

カミキバーニングの特徴としては、アストレイレッドフレームのような太刀を装備している点も上げられると思います。

次元覇王流の拳一本でいくと思っていましたが、最後に刀を装備させるデザインになるとは思わなかったぞ……。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

それでは細かく見ていきます!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域は広く、腕は水平以上上がり脚も真横まで開きます。

各関節も大きく曲がり膝立ち可能、上半身も360度回転します。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

ビルド・トライと違い、頭部に合わせ目は出ません。

形状も前2機とは変わり、大きなアンテナ・耳のような形状が特徴的です。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

顔の可動範囲はこのぐらい。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体はパーツ分割による色分けが完璧で合わせ目も出ません。

お腹はクリアパーツを挟み込むようにして組み込みます。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身を外してみた図。腰回りは球体になっており、柔軟に可動します。

可動的にはグリモア的なものを感じました(*´ェ`*)

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

今回は消してありますが、肩は前後はめ込み式で赤いパーツ部分上部に合わせ目が出ます。

左肩の前面のみ「神」マークのシールを貼る仕様で、シールは予備含め2枚付属します。

黒いラインもシールが付属します。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

前腕部にも一部合わせ目が出ます。量は少ないです。

腕自体もですが、前腕部のクリアパーツはカミキバーニング独特の形状になっています。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

肩が前方向へ引き出るギミックが搭載されており、可動範囲が拡大します。

腕をかなり前方まで持ってこれますが、肩はボールジョイントになっておりガチャガチャさわっていると少し外れやすい印象です。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

バックパックには2つの3mmジョイント穴が空いており、ここもカミキ独特の形状になっています。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

コシ部は胴着をモチーフにしたデザインに。

このあたりもパーツ分割による色分けが完璧で、合わせ目も出ません。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部。従来のビルド系と比べ、丸型のシルエットに変化しています。

足裏には多少肉抜きがあります。(カカトはエフェクトパーツをはめ込む穴)

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部可動。大きく後ろへ持っていけます。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部クリアパーツもカミキバーニング独特の形状に。

クリアパーツが透けて奥が見えてしまうのが気になるモデラーさんは、クリアパーツ自体塗装してしまってもいいと思います。

※作り終えたあと少し気になりました(>ω<)

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

足首パーツは大きく角度をつける事ができ、接地性に優れています。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

多彩なハンドパーツが左右分付属します。(握り手、太刀持ち手、平手、特殊平手)

手首はビルドハンズ系のようにスナップします。

それではアクションポーズいってみます!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

正拳突きを放つカミキバーニングガンダム!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

憲法家っぽいポーズで。Gガン臭がするぞ!w

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

シャイニングフィンガー風!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

手首パーツの甲部分も地味にカミキバーニング独特の形状になりました。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

腰部に収納してある太刀(鞘)は取り外し可能です。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

鞘から太刀を引き出すカミキバーニングガンダム!

鞘は一部イエローパーツが使われています。(イエロー部分は今回ゴールドに塗装しました)

鞘の合わせ目消しには注意

鞘はモナカ割りで合わせ目が出るのですが、ここを消す際に接着剤が中で固まると刀が収納できなくなるので厳重注意です(>ω<)

※わたしは見事収納できなくなり、細いヤスリで鞘の中を削ってなんとか収納できるように直したのですが、超大変でした(涙

 

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

太刀自体はホワイト1色成形なので、要塗装となります。

かなり見栄えが左右する部分なので、ガンダムマーカーシルバー等でチャチャっと塗ってあげるのがオススメ!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

太刀を構えるカミキバーニングガンダム!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

両手で掴む事も可能です。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

刀を持つガンダムって超かっこいいですよね……(*´ェ`*)

拳法使いかと思いきや、野武士のようにも見えてきました。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

そしてこちらが付属するエフェクトパーツになります。HGBFビルドバーニングガンダムと共通のものに、カミキバーニングの追加パーツが付属する感じです。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

クリアオレンジの手首パーツは左右付属し、拳にエフェクトパーツを接続可能です。

この手首パーツのみ手首はスナップしません。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

エフェクト自体にも4つ穴が空いており、細長いエフェクトをつける事も可能です。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

蹴り用のエフェクトも付属するぞ!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

背部から巨大な鳳凰を作り出す、神樹ガンプラ流奥義 鳳凰覇王拳も再現可能です。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

エフェクトパーツは従来のバーニング系同様に基部で動きます。

接続強度が丁度よく、簡単に抜け落ちる事はありませんでした。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

カッケェ!

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

派手!

歌舞伎役者のようにも見えます。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

エフェクトを盛れるだけ盛ってみた図。

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です HGBFトライバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

一つ前の形態、HGBFトライバーニングガンダム(素組み)と比較。

HGBFトライバーニングガンダムのガンプラレビュー画像ですHGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

バーニング系勢揃いで比較。

※左から「HGBFスターバーニングガンダム」「HGBFビルドバーニングガンダム」「HGBFトライバーニングガンダム」「本キット」

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

アップで比較。ビルドとトライは共通パーツがそこそこありますが、スターとカミキは結構別物のデザインになっています。

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

背部を比較。このあたりもそれぞれで違いがある部分。

HGバーニングガンダムのバリエーション比較ガンプラ画像です

【ガンプラ】HGBF スターバーニングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF ビルドバーニングガンダム レビュー
【ガンプラ】HGBF トライバーニングガンダム レビュー

 

HGBFスクランブルガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBFスクランブルガンダムとディスプレイ。

カミキバーニングガンダムもHGとしては少し大きめなのですが、スクランブルガンダムと比べるとやや全高が低いです。

【ガンプラ】HGBF スクランブルガンダム レビュー

 

HGBFカミキバーニングガンダムとカミキ・セカイのフィギュアの画像です

最後に、ぷちきゃらのセカイフィギュアとディスプレイ。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

HGBFカミキバーニングガンダムのガンプラレビュー画像です

このガンプラ、組み終えると他キットにはない満足感で満たされるぞ……(涙

HGBF カミキバーニングガンダムの感想

という事でHGBF カミキバーニングガンダムのご紹介でした。

 

このカミキバーニング、合わせ目が少ないキットになっており肩の上部分以外はそこまで目立たないのが素晴らしいです。

※合わせ目は肩上部、前腕部レッド、バックパック側面、鞘のみ

 

本体の色分けは優秀ですが、太刀はホワイト1色成形なのでご注意を。

ちなみにバックパック穴は2つですが、穴を1つに出来るジョイントパーツが付属しビルドカスタムシリーズとの相性も抜群です。

 

手首パーツの種類も多くド派手なエフェクトてんこ盛り、本体の可動域も凄まじいのでバーニングガンダム系の決定版で間違いないと思います。

というか最近のガンプラ基準で見ても上位に来るクオリティです。めちゃめちゃおすすめ!

 

以上、「HGBF カミキバーニングガンダム」のガンプラレビューでした!

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る