スポンサーリンク
スポンサーリンク

icon
icon
iconiconicon

【ガンプラ】HGBF カテドラルガンダム レビュー【プレバン】

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像ですレビュー

今回は「HG カテドラルガンダム」のガンプラレビューです。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ガンダムビルドファイターズAに登場し、ソメヤ・ショウキが使用するカテドラルガンダムをご紹介。

プレミアム・バンダイ限定品になります。

HGBFディナイアルガンダムの色替えランナーを使いつつ、武装や外装パーツが新規造形で付属

背部に装備するカテドラルブースターが変形する事で、弓型武器のクレッセントムーンボウが再現できます

という事で、ディナイアルガンダムの元祖であるHGBFカテドラルガンダムをレビューしていきたいと思います!

HGBF カテドラルガンダム

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

二代目メイジン(ユウキ先輩は三代目)が自身の持つ技能の全てを後世に残すため製作したカテドラルガンダムさん。

後にガンダムシュバルツリッターディナイアルガンダムへと繋がるディナイアル系の元祖ともいえるガンプラになります。

キットの内容的には一般発売されているHGBFディナイアルガンダムの色違いランナーを使いつつ、プレバン品の中でもそこそこ新規造形が多い内容になっているためお得感のあるガンプラに仕上がっているよ……(*´ェ`*)

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

組み立て書にはファイターのソメヤ・ショウキが記載。

ダンサーとしての才能には恵まれなかったものの、ガンプラバトルに天才的な才能を持っていた、というキャラクター。

二代目メイジンからカテドラルガンダムを与えられ、彼が使用する事となります。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ホイルシールがこちら。

肩やヒザまわりの色を補うものが中心です。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ビームバスターライフル」「ビームロングダガー×2(+ビーム刃長短各2)」「シールド」「手首パーツ×8」「クリアイエローのランナーレススタンド」

新規造形のライフルやシールドのほか、ディナイアルガンダムと同様に計8つのハンドパーツが同梱するのが特徴です。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

余剰パーツがこちら。

ディナイアルガンダムの余剰パーツという事で、一部HGBFビルドバーニングガンダムのパーツも余ります。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

そして完成したHGBFカテドラルガンダムがこちら。

ホワイト・ゴールドを基調としたカラーリングに一新され、ディナイアルガンダムとはイメージが異なる外見になりました。

肩部・腰回り・ヒザなどが新規造形です

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ダークな印象のディナイアルから、ヒロイックなイメージに。

ゴールド部分はメッキではなく、ゴールド風のウェルドライン(まだら模様)の入った成形色になっているため、気になるモデラーさんはゴールドで要塗装といった感じです。(組み立て書の作例では「下地にゴールド+クリアイエロー」で仕上がっていました)

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

スリッパが小さいため、自立性が低く接地性もちょい悪です。

それでは細かく見ていきます!

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

可動域から。腕はそこまで広がりませんが、足は真横まで開脚します。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ヒザから下が長いデザインをしているので、ヒザ立ちはちょい無理がでる感じ。

手足の関節は90度以上大きく曲がるので、デザイン的な縛りといったところです。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

腰は360度ひねる事ができます。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部をアップで。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

頭部は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。(トサカ部分はモールドでOK)

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

上半身の色分けは良好ですが、側面は合わせ目が出ます。

肩の付け根パーツが上下はめ込み式になっているので、合わせ目が横ラインにくるという変わった仕様です。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

胴体はブロック構造になっていて、柔軟にグリグリ動きます(*´ェ`*)

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

肩はボールジョイント接続で、前後に可動。

また、胴体側の肩パーツも前方へ動くので、細かな動きをとる事ができます。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

腕周りは、肩側面と前腕部に合わせ目が出ます。

前腕部後ろにも合わせ目がありますが、よ~く見ると段落ちモールドになっていました。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

手首パーツは4種類左右分付属します。

画像左上の武器持ち手以外は、手首がスナップします。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

腰回りの外装は新規造形で、フロント・サイドアーマーのみならずリアアーマーも可動します。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

脚部は「モモ側面」「ふくらはぎ」に合わせ目が出ます。

関節パーツに合わせ目はなく、KPS(やわらかプラ)素材でできているため曲げやすいです。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

サイドアーマーはモモ外側とボールジョイント接続になっていて、動きの邪魔にならないよう可動します。

足裏には多少肉抜きあり。股下にはスタンド用の3mm穴が空いています。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

背部のカテドラルブースターは新規造形で、ウイングは前後に可動します。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

カテドラルガンダム、現る!

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ボックスアート風で。

それでは武装を見つつ、アクションポーズいってみます!

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

蹴り!可動域が広いだけではなく、

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

特殊なハンドパーツが同梱するので色々な表情付けができます(*_*)

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ただ、自立性は低めです。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらは新規造形のビームバスターライフル

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

アクション!

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

左側にもグリップがついているので、両手で構えることができます。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

やり方が悪いだけかもしれませんが、両手で持たせるとギリギリ感がでます。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

こちらも新規造形のシールド

手首付近に引っ掛けるようにして装備させます。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームバスターライフルは背中中央に、シールドはリアアーマーにマウント可能です。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ビームロングダガー抜刀!

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

ビーム刃のエフェクトパーツは、クリアレッドのものが長短2つずつ付属します。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

飛びかかるカテドラルガンダム!

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

攻撃!

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

背中のカテドラルブースターは分離可能で、ウイング位置などを回転させビームバスターライフルとシールドを取り付けることができます。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

バラバラに展示する事ができるよ!

ただ、カテドラルブースターの底面にスタンド穴はありません。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

カテドラルブースターの各パーツを展開させれば、弓型武器のクレッセントムーンボウが再現できます。

両翼のパーツを開き、ビームバスターライフルを伸ばします。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

そして短い刃をビームロングダガーにさし、ドッキングさせます。(シールドの取り付け位置も微妙に変更します)

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

そして両側のグリップを持たせれば……

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

クレッセントムーンボウの完成です。

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

いい感じ……(*´ェ`*)

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です HGディナイアルガンダムのバリエーションガンプラ画像です

カテドラルガンダムの系譜でディスプレイ。

全てHGBFディナイアルガンダムのリデコキットとなります。

※左から「HGカテドラルガンダム(本キット)」「HGガンダムシュバルツリッター」「HGディナイアルガンダム」

HGディナイアルガンダムのバリエーションガンプラ画像です

左から右にかけて進化する形です。今回のカテドラルはディナイアル系の大元となる感じです。

HGディナイアルガンダムのバリエーションガンプラ画像です

上半身を比較。

HGディナイアルガンダムのバリエーションガンプラ画像です

下半身を比較。腰回りやヒザなど、変更点多数です。

HGディナイアルガンダムのバリエーションガンプラ画像です

背部を比較。ご覧のように、特に背部の違いが顕著です。

HGディナイアルガンダムのバリエーションガンプラ画像です

3体でディスプレイ。

HGディナイアルガンダムのバリエーションガンプラ画像です

【ガンプラ】HGBF ガンダムシュバルツリッター レビュー
【ガンプラ】HGBF ディナイアルガンダム レビュー

 

HGカテドラルガンダムのガンプラレビュー画像です

HGBF カテドラルガンダムの感想

ということでHGカテドラルガンダムのご紹介でした。

 

ディナイアルガンダムから成形色だけではなく肩部・腰回り・ヒザ・武装などが大幅に変更されているため、新規造形パーツの量からもプレバン品の中ではお得な内容になっていると思います。

元キットの出来(可動域・プロポーション)からして秀逸だったため、カテドラルもその長所をうまく引き継いでいる感じ。

背部のカテドラルブースターがクレッセントムーンボウに変形したり、ディナイアルでは装備していなかったビームバスターライフルが入っていたりする事から新鮮な気持ちで組めるリデコキットとなっていました(*´ェ`*)

再販タイミングを逃すとレア化しそうなガンプラではありますが、安いのを見つけたらゲット推奨ですぞ!

 

以上、「HGBFカテドラルガンダム」のガンプラレビューでした!

icon

 

 


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
>> 駿河屋の在庫を見る