icon

icon

【ガンプラ】HGUC シャア・アズナブル専用ザクII レビュー

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です レビュー

今回は「HGUC シャア専用ザク」のガンプラレビューです。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

おなじみシャアザク(MS-06S)をご紹介。

2002年発売、HGUCナンバーは32番になります。

ファースト版のシャアザクはまだ需要があると思うので、オリジン版との比較量産型ザクとの違いを含めじっくりと見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

HGUC シャア・アズナブル専用ザクII

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ボックスアート背景にはガンダムを蹴り飛ばす名シーンが描かれています。

HGUC初のザクII系立体物で16年前に発売されました。

あまりにメジャー過ぎて正確な設定を把握していなかったので、まずは設定をおさらいしてみます。

 

MS-06Sとは

外観はF型(量産型ザク)と同じ
※HGUC設定。アニメでも違いはない。
※ただしMG,PGではランドセルのスラスター等細かな点が違うため、どちらが正確な設定かは定かではない

・「R型(高機動型ザク)の設計思想に基づいた機体をF型の設備で生産する」というコンセプトで製造された先行試作機的位置付け

赤以外に塗装されたS型も100機ほど存在している
例:黒い三連星、ジョニー・ライデン、ロバート・ギリアム、ギャビー・ハザードのS型も存在している

・ブレードアンテナの有無でF型S型の違いはない(F型でもブレードアンテナ搭載機がある)

 

……ザクって設定量多いからまとめるだけで大変っすw(>ω<)

それではガンプラレビューに戻ります。

 

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ホイルシールはモノアイ部分のみ付属します。

このシャアザクさん、昔のガンプラながら元のカラーデザインがシンプルという事もありパーツ単位での色分けは良好です。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

付属品一覧がこちら。

※「ザク・マシンガン」「ザク・バズーカ」「ヒート・ホーク(+マウント用ジョイントパーツ)」「ハンドパーツ×4」

後発のHGUC量産型ザクとの違い成型色の他、「3連装ミサイルポッド」と「量産型の頭部(ツノ無し)」が付属しない点になります。

主にブレードアンテナ有り・無しで内容が異なるため、シャア専用ザクを塗装するだけでは量産型ザクは作れないためご注意を。(その逆も然り)

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

という事でササッと組み上げたHGUCシャア専用ザクがこちら。

成型色はピンクではなく、明るいオレンジになっています。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

このファースト臭でむせかえるプロポーションよ……。

オリジン版とはまた違う良さがあるよね。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

本体はブレードアンテナ以外HGUC量産型ザクと同じですが、一応こちらでも可動域・合わせ目を解説していきます。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

腕は水平まで上がりますが、開脚は苦手。

フロントスカートもあまり上がらないため、膝立ちが苦手です。

上半身と下半身が一体化されているため、上半身はまわりません。

※後発のHGUC旧ザクではまわせるようになっています

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ただ、肩の前方向への可動域はすさまじく、最近のガンプラと比べてもかなり動きます。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

腕組みみたいなポーズもできるぞ!

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ブレードアンテナが特徴的な頭部。

モノアイは唯一シールを使う箇所になりますが、モノアイの凸形状は造形されていません。

頭部の上下で合わせ目が出ます。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

動力パイプは軟質素材でできています。

後ろにも一部合わせ目が出ますが、

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

モノアイを可動させるには外す必要があるため、モールド扱いにしていいかもしれません。

※頭部の下にツマミも無し

一応つまようじでモノアイシールのフチを動かせば可動させる事ができますが、シールに傷がつく事があるので非推奨です。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

胴体は前後はめこみ式で側面(上部も)に合わせ目が出ます。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

上から。肩のブロックやショルダースパイクアーマーにも合わせ目あり。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

右肩のシールドは裏側が別パーツ化されており、色分けされています。

ポリキャップによるボールジョイント接続で、ある程度可動します。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

腕の合わせ目は肩ブロック、前腕部に発生。

二の腕は筒状1パーツ成型です。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

左肩のショルダースパイクアーマーはポリキャップによる軸接続で、ある程度可動します。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ランドセルは量産型ザクとは色が違い、真っ赤な成型色になっています。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

フロントスカートは上へ少し可動します。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

腰部左側面にはヒート・ホークをマウントできます。

プラ同士の凹凸をあわせるシンプルな接続方法なため、抜き差ししていると緩くなってくる可能性アリです。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

リアアーマーの一部は開閉し、ザク・バズーカをマウントする事ができます。

が、ガッチリ接続されるわけではないためポロリしがちな部分。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

脚部は↑に合わせ目が出ます。

側面の動力パイプは軟質素材の1パーツ成型です。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

足関節は1パーツで合わせ目が出ません。

足裏には肉抜きなし。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

足は引き出しギミックを搭載しています。

引き出して角度を変えれば、多少接地性が良くなります。

それでは武器を見ていきます!

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

まずはザク・マシンガンから。

照準スコープとフォアグリップは可動します。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ジャキッ!

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

フォアグリップを倒し、両手で構える事ができます。

肩の前方向への可動域の良さが活かされる部分です(*´ェ`*)

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

変な肉抜きがないので、どの角度から見ても見栄えがいいです。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークは1パーツ成型で要塗装です。

ハンドパーツ穴のサイズと合っていないため、少しプラプラするのが弱点。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ヒート・ホークを振り上げるシャアザク!

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ザク・マシンガンと。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ザク・バズーカのグリップ部分はオリジン版のように可動しませんが、フォアグリップと照準スコープはある程度可動します。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

更に、このシャアザクには左の銃持ち手が付属します。

という事で、

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

付属する武器を全て構える事ができるぞ!(>ω<)

左の銃持ち手のジオンタイプ(丸指)がついてくるだけでお得感がありますね。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

通常の3倍のスピードで接近するシャア!

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ガンダムにキックを繰り出すシャア!

HGUCガンダム(Gアーマー同梱)を使用

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

HGUCガンダムVer.G30を蹴るシャア!

【ガンプラ】HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th レビュー

 

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

HGUCガンダム(リバイヴ版)にも蹴りをくらわすシャア!

【ガンプラ】HGUC ガンダム(新生REVIVE版)レビュー

 

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIのガンプラレビュー画像です

ガンダムに取り囲まれるシャアザク!

↑のHGUC各種ガンダムは全て形状が違うので、このシャアザクに合うタイプをチョイスするのもアリだと思うぞ!

 

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIと量産型ザクのガンプラレビュー画像です

ザクと作戦行動を開始するシャアザク。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIと量産型ザクのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIと量産型ザクの違い・比較のガンプラレビュー画像です

HGUC量産型ザクと比較。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIと量産型ザクの違い・比較のガンプラレビュー画像です

先述した通り、後発の量産型ザクにはシャアザクには付属しない「3連装ミサイルポッド」が付属します。※詳しくは↓

【ガンプラ】HGUC 量産型ザク(ザクII)レビュー

 

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIとオリジン版の違い・比較のガンプラレビュー画像です

オリジン版のHGシャア専用ザクIIと比較。

実に13年の開きがあるキットになります。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIとオリジン版の違い・比較のガンプラレビュー画像です

ディテールだけでなく、スタイルや武装・成型色がまるで違います。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIとオリジン版の違い・比較のガンプラレビュー画像です

どちらのシャアザクもめちゃくちゃかっこいいっす!!(>ω<;)

【ガンプラ】HG シャア専用ザクII レビュー(THE ORIGIN版)

 

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIとシャアのフィギュアのガンプラレビュー画像です

シャア・アズナブルコレクションのシャアフィギュアとディスプレイ。

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIとシャアのフィギュアのガンプラレビュー画像です HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIとシャアのフィギュアのガンプラレビュー画像です

一番くじB賞のシャアフィギュアとディスプレイ。

【フィギュア】シャア・アズナブル 一番くじ 機動戦士ガンダム 35th ANNIVERSARY

 

シャアが乗った色々なモビルスーツのガンプラ画像です

1年戦争でシャアが乗ったモビルスーツでディスプレイ。

【ガンプラ】HGUC ジオング レビュー
【ガンプラ】HGUC シャア・アズナブル専用ズゴック レビュー

 

HGUCシャア・アズナブル専用ザクIIとシャアのフィギュアのガンプラレビュー画像です

HGUC シャア・アズナブル専用ザクIIの感想

ということでHGUC シャア・アズナブル専用ザクIIのご紹介でした。

 

本体はアンテナ以外HGUC量産型ザクと同じという事で、ファースト特有のプロポーションがバランスよく再現されていると思います。

ただ、今のガンプラ基準で見てしまうと可動域は狭いです。(特に上半身が一切まわらない点)

最新フォーマットで作られたオリジン版と比べると各部ディテールも圧倒的に少ないですが、あちらは別物のシャアザクとして見るのが正解だと思うのでROBOT魂のVer A.N.I.M.E.体型が好きなファンにはこちらがオススメといった感じ。

オリジン版とこちら、どちらも違うベクトルで良く出来たガンプラだと思いますぞ(*´ェ`*)

 

以上、「HGUC シャア・アズナブル専用ザクII」のガンプラレビューでした!


ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
『中古 HGUC シャア専用ザク』の在庫を見る